前髪ってスゴイ!分け目を変えるだけの簡単イメチェン術

タグ

ヘアスタイルの印象、顔全体の印象をもガラリと変えてしまう前髪は、女性にとって重要パーツ。カットするにも微調整が必要だし、どんな風に仕上げるかサロンに行っても迷うところですね。また、前髪は分け目によっても全くといっていいほど印象が違った仕上がりになります。 今回は同じヘアスタイルでも前髪の分け方だけで、どれだけイメージが違ってくるか検証していきますので、簡単イメチェンの参考にぜひどうぞ!

定番ボブの分け目イメチェン



・パッツン前髪
 

出典:up.myreco.me

nakazawatakuya@nakazawatakuya


センタートップから量を多めにパッツンと揃えた前髪のボブは、コケティッシュな印象の仕上がりです。

外ハネで毛先に動きをつければ、多めの前髪でも重くならずに軽やかなイメージに♪


・サイドの分け目でこなれ感アップ
 

出典:up.myreco.me

nakazawatakuya@nakazawatakuya


同じボブベースでも、前髪をサイドから無造作に流してカールを加えれば、大人っぽいアンニュイな雰囲気に仕上がります。

控えめに斜めに流しているので、小顔効果も期待できますよ。


・センター分けで、きちんと感をアピール


出典:up.myreco.me

池田コウイチ @koichi57


ガッツリとセンターで前髪を分けると、きちんとした大人モードに仕上がります。

オフィスではデキル女を演出してくれ上司ウケも抜群!

毛先のゆるふわパーマで、カッチリしすぎないのがポイントです。


・サイドから流してエアリー感をアピール
 

出典:up.myreco.me

yuukisasahara@yuukisasahara


サイドからバングをグッと流したノーバングは、優しい女の子に魅せてくれます。

明るめのカラーにすれば、より一層エアリーな雰囲気に♪


ゆるふわセミロングの分け目イメチェン



・クルン前髪でキュートさアピール
 

出典:up.myreco.me

shozu@shozu


全体にゆるやかウェーブのついたセミロングは、それだけでもキュートな印象です。

前髪も少しだけクルンとカールをさせると、キュートさも倍増♡

守ってあげたい女の子オーラで、男子ウケも上々♡


・儚さ狙いはサイドパーツからがポイント
 

出典:up.myreco.me

shozu@shozu


艶感が出るようにヘアアイロンを使って軽くサイドに前髪を流せば、キレイオーラが発揮され、儚げな印象に仕上がります。

イルミナカラーで仕上げると、艶感アップでキレイ度もアップします♪


ロブの分け目イメチェン



・センター分けで外国人風仕上げ
 

出典:up.myreco.me

川原一高@k_kazutaka0219


かきあげるようにセンターパートで分け、ウェット感のあるムースで仕上げると外国人風のこなれ感ができあがります。

グレージュカラー仕上げなら、ワンランク上のスタイルに仕上がりますよ。



・サイドパート分けで、雰囲気をガラリとチェンジ
 

出典:up.myreco.me

川原一高@k_kazutaka0219


同じロブスタイルでも、サイドからルーズに流すとガラリとイメージが変わります。

このパートで思いっきりかきあげると外国人モードにもチェンジできるので、真似をしたいスタイルです。


ロングの分け目イメチェン




・マッシュな前髪で、ふわふわイメージに
 

出典:up.myreco.me

川原一高@k_kazutaka0219


ゆるふわ感とエアリー感を与えるウェーブのロングヘアは、短めのバングをドッサリとセンターから下すと、ゆるふわ感が倍増!

癒し系女子になれちゃいます♡ハイカラートーン仕上げがオススメです。



・センターパート分けで抜け感をアピール
 

出典:up.myreco.me

川原一高@k_kazutaka0219


ちょっとだけサイドから前髪を流せば、垢抜けた大人女性の仕上がりになり、印象がガラリと変わります。
濡れ感のあるムースやワックスで仕上げるのが、キレイに仕上げるコツです。



いかがでしたか?
分け目を変えたり、ムースやワックスなどを使ったりすれば、同じヘアスタイルでもカットすることなくイメージがガラリと変わります。

お手軽イメチェン術なので、今のスタイルに飽きたら分け目チェンジで簡単イメチェンをしてみましょう!

Writer : myreco 編集部
myreco公式アカウントです。 コスメ・ネイル・ヘアスタイルなど女子が気になる美容情報や、ライフスタイル・スポットなどの記事も発信していきます♡

おすすめ記事

関連記事

Ranking

  • Weekly
  • Monthly