くせ毛で広がりがおさえられない…そんなときは日々のドライヤー方法を見直して!

くせ毛の方は髪の広がりが常に気になりますよね。そんな時は『ドライヤー方法』を見直してみてはいかがでしょう?ついシャンプーの変えることを考えがちですが、ドライヤーのかけ方を意識するだけでも広がりをかなり抑えることができます。今回はくせ毛が広がりにくいドライヤーのかけ方や、おすすめのアウトバストリートメントを紹介します。

くせ毛の方必見!ドライヤーの前にやるべきこと!



髪は乾かし方ひとつで、次の日のコンディションが大きく変わります。

まずは基本の乾かし方や、ドライヤーを当てる前にやっておくと良いことを紹介します。


しっかりタオルドライ

お風呂から上がった後は、しっかりタオルで水気をふき取りましょう。

強い力でガシガシすると頭皮や髪の毛を痛めてしまいますので、タオルで挟み込むようにして優しくふき取るのがコツです。


粗めのブラシでとかす!

粗めのブラシでざっくりとかしておくとドライヤーをかけやすくなりますし、乾燥後の髪の毛もサラサラの仕上がりになります。


アウトバストリートメントを付ける

アウトバストリートメントとは、洗い流さないトリートメントのことです。使うタイミングを迷いがちですが、ドライヤー前に使うのがおすすめ。


ドライヤーの熱から髪を守ってくれると同時に、気になるパサつきや広がりを抑えてくれる効果があります。

髪が広がりやすい方は全体にムラなくつけ、頭皮にはつかないよう気を付けましょう。


くせ毛のひろがりを抑えるドライヤーのかけ方



髪の毛を乾かす前の工程をしっかりしたら、次はドライヤーです。

ドライヤーと髪の毛は10cm程度離して、まずは根元、続いて根元から毛先に向かって乾かしていきます。


一点に熱を当てるより、振りながら当てると髪への負担が少なくなりますよ。毛先はダメージがあって乾きやすいので、最後に乾かすのがコツです。


くせ毛の方におすすめのアウトバストリートメント


美容室も使う有名メーカーのアウトバストリートメント!



<商品>

ミルボン エルジューダ MO (120ml) /2,600円(税抜)


ミルボンは美容室でも使われることの多いメーカーです。

こちらのアウトバストリートメントは、髪の毛を柔らかく、収まりのよい状態にしてくれるので、広がりが気になるくせ毛の方におすすめ!


ドライヤーの前に使い、丁寧に乾かすと次の日の髪のコンディションがとても良くなります◎


様々なダメージから保護してくれるアウトバストリートメント!


※現在販売中のパッケージとはデザインが異なります。


<商品>

花王 エッセンシャル CCオイル(60ml) /オープン価格


濡れた髪にも乾いた髪にも使える使い勝手の良いこのオイルは、髪の絡まりを防いでくれ、広がりやすい髪の毛をまとまりやすくしてくれます。

べたつかないので使い勝手の良いオイルです。


香りで癒されるアウトバストリートメント!



<商品>

ボタニスト ボタニカルヘアオイル リッチモイスト AR /1,700円(税抜)


オイルにしてはさらっとしているので、オイルが苦手な人にも使いやすいアウトバストリートメントです。

しっとりまとまり、滑らかな手触りを感じることができます。


香りも良いので気分も上がります!



今回はくせ毛が気になる方に、ドライヤーのかけ方とおすすめアウトバストリートメントを紹介しましたが、参考になりましたか?

髪の毛の広がりを抑えるには、お風呂上がりのケアがとても大事!


次の日のセットを楽にするためにも、お風呂上がりのケアは念入りにして、美髪を保ちましょう!

関連記事

Writer : first-class さん
ネイリスト歴8年。プライベートサロンのオーナーネイリストです。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking