【20〜35歳男性に聞いてみた】恋が芽生えた瞬間はどんな時?

『男性にキュンときた瞬間』や『友達から異性としてみるようになったきっかけ』など、女性の恋の始まりの瞬間については耳にしたことがありますが、逆に『男性の恋が始まった瞬間』に関してはあまり聞いたことないですよね。ですので、今回は男性に恋が芽生えた瞬間を聞いてまとめてみました!男性の恋の始まりの瞬間について解説していきます♡

恋の始まりは外見も大事?外見編



一目ぼれ


「一目惚れ 小学校5年の時にクラスが一緒になった時に可愛いと思った女の子。中3くらいまで意識しちゃってました。」(30歳/会社員)


「一目惚れが多い。 高校の時、体育祭の応援団が一緒になった先輩に一目惚れして付き合った。」(32歳/会社員)


やっぱり『外見が自分好み』ということは大きいですね。

自分を偽って無理に相手好みに合わせる必要はありませんが、気になる相手の好みをさりげなく取り入れるのは効果的かもしれません。


笑顔が可愛い


「いつも素敵な笑顔を見せてくれ、ある日、その笑顔が自分にとって欠けがえのないものになっていたと気づいた時。」(33歳/会社員)


笑顔も男性がキュンとする瞬間。

表情が豊かだと可愛いと思われることも多いですね!


仕草が可愛い


「仕草や表情が可愛いと思えて、共通の趣味や話題が合ったとき」(29歳/無職)


女性ならではの仕草は男性の心を掴みます。

あからさまな可愛さアピールはイメージダウンですので、自然に可愛い仕草をするのがポイント!


美味しそうにご飯を食べる姿


「美味しそうに肉まんを食べてる姿を見た時にこの子しかいないと思った。今では妻です」(30歳/会社員)


「一緒にご飯を食べてるときに美味しそうに食べているのを見たとき。」(31歳/会社員)


美味しそうに食べる姿って幸せそうに見えるんですよね。

男性もそういう姿を見るとときめくのかもしれません。


恋の始まりはやっぱりフィーリング!内面編



ギャップ


「ギャップを感じ、違う一面を見たとき。自分に対して甘えてもらったときに頼りにしているのかなと気にかけてしまう」(32歳/会社員)


「仕事中はキリっとしているのに二人きりになると甘えてきたりする行為にキュンとして守ってやりたくなる」(34歳/無職)


これは男女共通ですね。

あなたの意外なギャップに男性はときめくかもしれませんよ!


優しくされる


「優しくされたり、こちらに興味を持ってもらえたとき。 学生時代、こちらからは積極的に話すタイプではなかったが、相手側から声をかけてくれたり、質問をしてくれるとこちらも相手に興味を持つようになった」(32歳/会社員)


「基本的にやさしくされると弱いので向こうから積極的に話しかけてくれたり、手伝ってくれたりすると恋が芽生える。」(32歳/パート・アルバイト)


これは間違いなく恋が始まる瞬間ですよね。

ですが不自然な優しさは逆に警戒させてしまうので、あくまで自然にしましょう。


恋の芽生えはこんなところでも!



オンラインゲーム


「オンラインゲームで仲良くなった子がいて、毎日何時間も遊んでいるうちに好きになっていましたね。」(35歳/パート・アルバイト)


今はネットで繋がる時代なので、こういった恋の始まりも増えてきましたね。

共通の趣味からも恋へと繋がっていきます。


時には女性も積極的に!


「相手からアプローチされた時。男女の集まりの中で、自分だけ連絡先聞かれたりとか遊びに誘われたりすると、意識して恋が芽生えてしまう。」(35歳/会社員)


時には女性から積極的に行くのも大事!

恋のチャンスは自分から掴みに行きましょう。



今回は『男性の恋のきっかけ』についてアンケート結果をまとめてみました。

恋の始まりの瞬間は日常の中にあるささいなきっかけです。

そのきっかけをしっかり掴んで、男性の心を射止めましょう!


アンケート情報提供

【KIKIMIMI】

(PR)
いかがでしたでしょうか。
恋愛の悩みは占い師に打ち明けることで悩みが解決するかもしれません。
LINE トーク占いは、LINEのチャットや電話で直接占い師に相談できるサービスです。

チャットは1分100円~、電話は1分130円~、と業界最安値級です。
LINEアプリだけで簡単に利用できます。さらに初回10分無料(最大2,800円相当)! ぜひこの機会に利用してみてください!
※初回10分無料を使う場合でも、クレジットカードの登録は必要です。10分が経過した場合のみ、お支払いが発生します。
line-talk-advertising

関連記事

Writer : first-class さん
ネイリスト歴8年。プライベートサロンのオーナーネイリストです。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking