あなたの顔の形は何型?顔タイプ診断&おすすめのメイク方法♡

あなたの顔は丸顔ですか?それとも、卵型ですか? 案外自分の顔の形をきちんと把握している人は少ないと思います。 でも、自分の顔の形を知るということは、自分により合ったメイク方法を知るということ。 これを機に、自分の顔タイプ&メイク方法を知って、もっとキレイになりましょう♪ 自分の顔のタイプをきちんと知ることによって特徴をカバーしたり、メイクによって活かすこともできますよ! 顔タイプ別おすすめのメイク方法をご紹介します♡

まずはタイプを知ろう!あなたの顔は何型…?



顔のタイプは、卵型、丸型、面長、三角形、四角形の5タイプに分かれています。

顔型を調べるためには、2つの尺度を参考にします。


①眉から口までの縦線の長さ


②口を軸にして両頬までの幅


卵型は1:1

丸型は2:3

面長は3:2

三角形は3:2

四角形は1:2


となります。

続いてさらに顔型別に特徴を詳しくまとめたいと思います。


卵型タイプ



縦と横のラインの比率は「1:1」

卵のような美しいフェイスラインをしていて、1番理想的な顔の形と言われています。


目と目が近く、小顔に見えるのが特徴的。

頬も角張ったところがなく、柔らかな印象を受けます。


全体的に整った顔立ちなので、落ち着いた印象で、実年齢よりも上に見えることが多いです。


卵型さんの魅力をあげるメイク法


小顔に見せるハイライト&シェーディング



ホワイトの部分がハイライトで、濃いブラウンの部分がシェーディングです。



ハイライトは、

・目の下から眉毛の下まで弧を描くように

・顎に丸く

・鼻筋に一直線に

・鼻の真上の額に三角形

で入れていきます。


基本すべての顔型に共通します。

卵型さんは、Tゾーンにハイライトを入れて立体感を出しましょう♪


シェーディングは、

・眉下から小鼻まで

・頬骨から唇に向かって

入れていきます。


*眉毛



やや斜め上にまっすぐ描きましょう。

キリッと描くことで知的な雰囲気になります。


少し太めに描くと、さらに柔らかな印象になってGOOD!


*チーク



頬骨の高い部分からこめかみにかけて、丸く斜めに入れましょう。

ベージュ系のチークを使うと立体感が出ます。


*アイメイク


あまり派手な色は使わず、ベージュなどの薄めの色でグラデーションを作ります。

涙袋にゴールド系のラメを入れると可愛らしい目元に♪


*リップメイク


全体に口紅を塗り、中央のみにグロスを塗って丸みを出します。

かわいらしく見せたい時はピンク、上品に見せたいときは赤など、どんな色でもOK!


丸型タイプ



縦と横のラインの比率は「2:3」

全体的に丸いラインをしていて、やさしく親しみやすい顔立ちをしています。


ベビーフェイスともいわれ、可愛い顔立ちの代表ですが、同時に子供っぽい印象を与えることもあり、実年齢より幼く見えがちです。


丸型さんの魅力をあげるメイク法


*小顔に見せるハイライト&シェーディング



顔の形に合わせて若干変えますが、ハイライトは卵型で紹介した通りです。

縦のラインを強調するために、Tゾーンと目の下にハイライトを入れるとすっきりとした印象になりますよ♪


*シェーディング


・眉下から小鼻まで

・頬骨から小鼻に向かって

・縦を強調するように頬骨の下から唇の下にラインまで

・こめかみに楕円形


に入れていきます。


*眉毛


斜め上にまっすぐ、太め、やや薄く描きましょう。

丸く描くとさらに幼く見えてしまうのでNG!


オトナっぽく見せたい場合は、少し角のある眉毛にすると良いでしょう。


*チーク


頬骨の高いところからこめかみに向かって、斜めに入れましょう。

太く入れると丸顔が強調されてしまうので、幅細めに入れてください。

色は淡いピンクがオススメです。


*アイメイク


同系色の濃淡3色のアイシャドウを使って、目頭から目尻に向かってグラデーションを作ります。

マスカラは放射状に、特に黒目の上にたっぷり塗ると縦のラインが強調されます。


*リップメイク



唇はベージュやオレンジ系で、特に下唇を厚めに描くと縦長に見えます。

セザンヌはプチプラなのに高クオリティで、人気のコスメです!


普段使わない色味でも、プチプラアイテムなら挑戦してみたいですね♪


面長タイプ



縦と横のラインの比率は「3:2」

顔全体に丸みがなく、細長い顔立ちです。


あごがシャープで、知的でオトナっぽい雰囲気をしています。


面長さんの魅力をあげるメイク法


*小顔に見せるハイライト&シェーディング



顔の形に合わせて若干変えますが、ハイライトは卵型で紹介した通りです。


シェーディングは、


・眉下から小鼻まで

・頬骨から唇に向かって

・顎を削るように顎先・顎の横に

・縦の長さをなくすように額の生え際に


入れていきます。


*眉毛



*チーク


頬骨の最も高いところから少し下に八の字を描くように入れます。

耳より下に入れると縦ラインが強調して見えるので、耳より上に描くようにしてください。


*アイメイク


アイシャドウやマスカラは目尻側にしっかり塗ると、横幅を強調することができ、縦長を隠せます。


*リップメイク


リップライナーを使って唇の形をしっかり出すと、鼻の下の長さと顎の長さが目立たなくなるでしょう。


三角形タイプ



縦と横のラインの比率は「3:2」

顔の上部の横幅が広く、顎がシャープなのが特徴的。

女性らしく、知的でスマートな印象です。


三角形さんの魅力をあげるメイク法


*小顔に見せるハイライト&シェーディング



顔の形に合わせて若干変えますが、ハイライトは卵型で紹介した通りです。


シェーディングは、


・眉下から小鼻まで

・頬骨から小鼻に向かって

・こめかみの部分は楕円形に

・額の生え際に(真ん中を開ける)


入れていきます。


*眉毛


角があると、キツイ印象になってしまいます。


短めの眉を作ることで、顔の横幅を狭く見せることができます。

三角顔さんはやや濃い目の色で描くのがおすすめです♪


*チーク



チークは広めにふんわり円形に入れると、柔らかい印象になります。

キャンメイクのパウダーチークスは肌なじみが良く、保湿効果もある優秀コスメです♪
マット・パールの2タイプなので自分好みに使い分けることができますよ!


*アイメイク


全体的にマスカラをたっぷりつけて、丸い目にしましょう。

可愛らしい目元を作るように意識しましょう♪


*リップメイク


口紅を使わずグロスのみで仕上げると、ふんわりとした顔を作ることができます。


四角形タイプ



縦と横のラインの比率は「1:2」

横幅よりも縦幅が長く、平坦な顔立ちです。


エラが張っていて、顎が小さく、横顔がシャープです。


四角形さんの魅力をあげるメイク法


*小顔に見せるハイライト&シェーディング



顔の形に合わせて若干変えますが、ハイライトは卵型で紹介した通りです。


シェーディングは、

・眉下から小鼻まで

・頬骨から小鼻に向かって

・縦を強調するように頬骨の下から唇の下にラインまで

・丸く見せるように額の生え際に2〜3cmずつ

入れていきます。


*眉毛


少し斜め上にアーチ型に描きましょう。

女性らしい印象になります。


*チーク


チークはエラ隠しを重点的に、頬骨の一番高いところから耳へ向かって楕円形に入れます。


*アイメイク



目元はビューラーでしっかりカールさせ、目の縦幅を出します。

黒目の上はしっかりマスカラを塗りましょう。


目頭に明るめのアイシャドウをのせるのがおすすめです♪


*リップメイク


明るめの口紅で、山の部分に丸みをもたせて塗ります。



いかがでしたか?

今すぐメジャーで顔型診断チェックして、もっともっと魅力的な自分になりましょう♡


自分の顔タイプを把握することで、それぞれの特徴を活かしたメイクができますよ♪

顔の特徴によって、メイク方法や似合うコスメの色味が異なるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

関連記事

Writer : aikoiy さん
スキンケアに興味がある、30代主婦です♪

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking