秋到来♡秋冬トレンドメイクのポイントを徹底解説!

あつ~い夏が過ぎ、いよいよ秋がやってきました。コスメ好き・美容好きならば、季節が変わると気になるのがメイクのトレンド♡ 「どんな色?」「どんな質感?」「どんな自分になろう?」なんて考えるのも楽しいですよね♪ 今回は2019年秋冬のメイクのトレンドについてお伝えします!

2019年秋冬は色を楽しむメイク♪



2019年秋に注目したいのは、色を楽しむメイクです。ここ数年流行っているパーソナルカラーを元に、色を楽しむメイクがトレンドとなるようです。


パーソナルカラーとは自分の肌色を元に似合う色を探すのですが、今ではネット上でいくつかの質問に答えたり、パーソナルカラートレーナーという方も増えているので、手軽にパーソナルカラー診断をすることができます。


自分に似合う色を探すと、さらにメイクが楽しめるはず!


明るさを主張するならオレンジ



オレンジメイクというと「夏」のイメージがありますが、2019年は秋冬にも使用できそう!


オレンジ色を目元に使用する際、ラメ感のある質感よりはこっくりとした質感、色に重みのあるオレンジ色を選ぶことがポイントです。


こっくりとした質感のあるオレンジ色は、落ち着きを見せ大人っぽい印象にもなることができます。
色自体に明るさがあるので、バッグや靴などの小物を暗めの色にしたときにオレンジ色は良く合いそうですね!


ボルドーで大人の印象を演出



ボルドーはここ数年、秋冬には外せない色となっています。ボルドーは大人の印象を演出でき、でも無難なブラウンとは違う、絶妙な色合いです。


最近は、1色のボルドーでグラデーションを作るアイメイクもメイクとして人気!


慣れるまでに少しテクニックが必要になりますが、慣れてしまえば時短メイクができます。そこに少しゴールドラメを重ねるとゴージャス感も演出できます。


また、ボルドーはリップでも人気!
ボルドーリップ1つでグッと大人の印象に近づくことができます。


ボルドーリップになかなか挑戦できない方は、まずはポンポン塗りや指でぼかしながら塗ると調整しやすく、自分に似合うポイントが分かり易くなります。


挑戦してみたいカーキグリーン



カーキグリーンは大人っぽくシックに決まるのが特徴の色です。でも、まだ挑戦したことのない方も多いのではないでしょうか?


カーキグリーンをアイメイクに使用する場合、ブラウンの締め色とグラデーションを作ると、とても秋冬らしく素敵な印象になります。


また、いつものブラウンメイクにアイライナーとしてカーキグリーンを取り入れるのもおすすめ♪
少しのアクセントで印象を変えてみるのもメイクの楽しいところですよね。


お肌の質感は引き続き素肌感を大切に!



ファンデーションで演出するお肌の質感は引き続き「素肌感」がトレンドとなるようです。


注目したいのはピンク系ハイライト


ここ数年ベースメイクのトレンドになっているのが素肌感。2019年秋冬も継続となるようです。

ですが、夏のように白やパープルのハイライトカラーは寒い季節になるとどうも血色が悪く見える…。


それもそのはず。寒い季節になると血行が悪くなり、肌色は何だか不健康な白さに見えることがあります。
そこで、注目したいのはピンク系ハイライト。


ピンク系の化粧下地は血色が良くなると人気でしたが、ハイライトも同様です。秋冬の新作メイクでピンク系のハイライトもいくつか新発売されています。


イエローやゴールド系のハイライトを使うことが多かった方も、今季はピンク系のハイライトに挑戦してみるのはいかがでしょうか。



今回は2019年の秋冬トレンドメイクについてお伝えしてまいりました。

秋冬は寒くて気持ちもこもりがち。そんな時こそ、素敵なカラーをまとって洋服と同じようにメイクも楽しんでいきましょう♪

関連記事

Writer : homari さん
コスメコンシェルジュと美容薬学検定1級を持っている、美容マニアです。 皆さんに、楽しい情報を届けられるよう頑張ります!

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking