ゆるっと感がかわいい♡低めくるりんぱアレンジ6選

「ヘアアレンジに挑戦したいけど、難しそう…。」「簡単におしゃれに見せたい♪」そんな方におすすめなのが、低めの位置のくるりんぱアレンジです。不器用さんでも簡単にできて、ゆるふわな雰囲気がすぐに作れます。この記事では、そんな低めのくるりんぱアレンジを6つご紹介していきます。一概にくるりんぱと言ってもいろんなスタイルがあるので、好みのスタイルを見つけてみてくださいね♡

ほぐすだけ簡単♡ゆる巻き×くるりんぱアレンジ



全体をゆるく巻いて、くるりんぱした後にもう一度ゴムでまとめたこちらのくるりんぱアレンジ。


やり方は、まずコテやアイロンを使って大雑把にふんわりと巻いていきます。

次に、手櫛でゆるめにまとめた後、くるりんぱ♪


そして、できた毛束の先をちいさめのゴムでまとめます。


あとは、指で髪をひっぱりだして、ほぐしてください。

最後に飛び出している髪の毛先を、コテやアイロンでくるんと巻いて完成です♡


動きを出して華やかに♪シンプルなくるりんぱアレンジ



バレッタと、ラフ巻きが大人っぽい雰囲気のくるりんぱアレンジ。


ストレートのままでくるりんぱをするより、少し髪を巻いておくことによって、よりこなれ感が出ておしゃれにきまります。


トップからしっかりとコテなどを使って巻いていき、髪全体に動きを出しておきます。

その後低めの位置でまとめ、くるりんぱをするだけ♪


このとき、顔まわりには少し毛束を残しておくのがポイントです。


全体巻き♡お呼ばれにもぴったりなくるりんぱアレンジ



お呼ばれのときにもぴったりな、こちらのくるりんぱアレンジは、ボリュームがあってかわいらしい雰囲気です。


ゆるふわながらもとっても華やかで、ちょっとしたパーティーや特別なディナーなどのときにも良さそう♪


ボリューム感が欲しいときは、トップからちょっと強めにランダム巻きをするのがポイント。

そのあとは、ざっくりまとめてくるりんぱ♡


そして全体をほぐしたら、ヘアアクセサリーをつけて完成です。


オフィスにもぴったり♪ゴム隠し×くるりんぱアレンジ



シンプルなのにおしゃれなこちらは、オフィスでもOKそうなくるりんぱアレンジです。


これまでご紹介したものと同様に全体をコテやアイロンで巻いた後、低めの位置でくるりんぱします。


軽くほぐしたら、くるりんぱした毛束の中から長めの毛束をとりゴムにくるくると巻きつけ、最後の毛先をゴムに挟んで完成。


アクセサリーなしでゴムが隠れ、すぐにできるので、デイリーのヘアアレンジにも最適です。


マジェステでこなれ感♪大人っぽくるりんぱアレンジ



こなれ感のあるくるりんぱアレンジは、マジェステで作ります。

まず、髪を巻いた後髪全体にワックスやヘアオイルなどを揉みこんでウェットな質感にします。


ワックスをつけるかつけないかだけで、印象が大きく変わりますよ♪

次に今までと同じく低め位置でくるりんぱをして、バレッタなどをくるりんぱ上部につけます。


最後に、マジェステを差し込むだけ。

こなれ感たっぷりな、おしゃれなくるりんぱスタイルの完成です。


ヘアアレンジ得意な方向け1♪ドーナツポニー×くるりんぱアレンジ



こちらは、ヘアアレンジが得意な方向けのくるりんぱアレンジです。

くるりんぱにドーナツポニーを組み合わせたもので、時間もかかりません♪


この写真ではサイドに編み込みがありますが、今回はくるりんぱとドーナツポニー部分のやり方をご紹介します。


まず髪をゆるふわに巻き、低い位置でくるりんぱをつくります。

次にまとめている部分から毛束をとって、くるりんぱのゴム部分に上から通します。
 

そうすると毛束がドーナツ状になるので、それをほぐして整えます。


最後にドーナツの下部分をまたゴムでまとめ、同じくドーナツを作れば完成です♡



低めのくるりんぱアレンジは、上品さとかわいさがあり大人女子にもおすすめです。

また、とっても簡単にできるので、時間がない朝もバタバタしません。


同じくるりんぱでも、巻き方や少しの差でいろんな雰囲気が作れるので、気分や服装に合わせていろいろなバージョンを楽しんでみてはいかがでしょうか♡

関連記事

Writer : めいこ さん
96年生まれ。 元ねこ雑貨店販売員の超愛猫家。 かわいいものやコスメが大好き。 @meikoneko22

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking