透明感もトレンドも!秋こそ使えるラベンダーコスメ5選

秋になると試してみたいラベンダーカラー。でも「派手すぎるのでは?」「目立ちすぎるのでは?」「顔色悪く見えないかな?」と悩みは尽きません。 初心者にとっては、ハードルが高く、なかなかトライしづらいカラーですよね。実はラベンダーコスメは、肌を綺麗に見せて健康的に魅せる効果があるんです。今回は秋に使いたいラベンダーコスメをご紹介します。

ラベンダーコスメは願い通りの肌が手に入る?



最近トレンドのラベンダーカラー。

なんでこんなにパープルが流行しているか知っていますか?


簡単に季節感を出せるシーズンカラーとしてだけでなく、「ツヤ」「透明感」など女の子の願った通りの肌が作れるからです。


地肌の色によってコントロールカラーを選ぶのはメイクの常識ですよね。

血色がなく、不健康な顔に見られがちなブルベの人は「ピンク」カラーで血色のいい肌に変身できますし、黄色っぽい肌の人は、「ブルー」カラーで透明感を出すことができます。


この「ピンク」と「ブルー」を混ぜると紫になりますよね。

実はラベンダーカラーは両方の効果を良いところ取りした万能カラーなんです!


白雪姫のような透明感のある肌になれるキャンメイクのフェイスパウダー



<商品>
キャンメイク トランスペアレントフィニッシュパウダー パールラベンダー /940円(税抜)


きめ細かいパールが入った、仕上げ用のパウダーです。ラベンダーカラーがくすみを飛ばし、ふんわりベールをまとったような、輝きのある肌を作ってくれます。


軽い付け心地ですが、きっちり弱点もカバー。凸凹をフラットにしてくれるので、360度どこから見てもスキのない、真珠肌が手に入ります。


くすみを消して憧れの陶器肌をゲット♡チャコットのフェイスパウダー


※画像左上のアイテム。


<商品>
チャコット フォープロフェッショナルズ フィニッシングュパウダー /1,800円(税抜)


舞台用コスメとして愛されているチャコット。ファンデーションの上から乗せると、テカリや皮脂分泌を抑え、化粧崩れを防いでくれます。

粒子が細かいパウダーで、皮膚の凸凹に入り込み、ツルンとした陶器肌に♡


ラベンダーカラーの粉はハイライトの役割も果たし、陰影をくっきりさせてメリハリのある表情を作り出しますよ。


ふんわり優しい目元が作れるキャンメイクのジューシーピュアアイズ


※画像左上のアイテム。


<商品>
キャンメイク ジューシーピュアアイズ /600円(税抜)


キャンメイクのジューシーピュアアイズは、プチプラなのにウルツヤ効果抜群のモテモテアイが作れます。


秋メイクにぴったりなのが、「ナイトラベンダー」。発色は控えめですが、しっとりとした質感と、細かいラメが、フェミニンな目元に仕上げてくれます。


ベースカラーは下まぶたに使って涙袋を作ったり、アイメイクのベースとしても使えて、捨て色なしなのも素晴らしい!


大人っぽアイが思いのまま♡ルナソルのアイシャドウパレット


※画像左側のアイテム。


<商品>
ルナソル シャインフォールアイズ /5,000円(税抜)


シアーな三色と、ピリッと引き締める一色がセットになったアイシャドウ。秋の木漏れ日が地面や水面をキラキラ輝かせるように、暖かみのある優しい目元に仕上げてくれます。


くどすぎない上品な色合いで、重ねていくと美しいグラデーションに♡

自然に目も大きく見せれます。


ラベンダー相性のいいダークブラウンのシェードカラーを目尻にのせれば、色っぽい大人アイが作れますよ。


メタリックアイが簡単に作れる♡スパークリングアイグロス


※画像中央のアイテム。


<商品>
スイーツスイーツトーキョー スパークリングアイグロス /900円(税抜)


色味だけでも艶を出してくれるラベンダーですが、瞬きするほどに輝きを増す目元を作りたいならアイグロスがおすすめです♡


目元をもっと煌びやかに遊ばせることができます。

大きめのグリッターが濡れたような目元を演出。ブラシで目元にグロスをつけ、指で伸ばすと綺麗に仕上がりますよ。




大人顔も甘いフェミニン顔を思いのまま♡

色んな表情を作り出してくれるのがラベンダー。肌トーンをワンランクアップさせ、明るくツヤのある肌に仕上げる効果があります。


くすみや赤味など、肌の悩みをカバーしてくれるので、一度使うととりこになってしまうこと間違いなし!

深みのある秋コーデにもしっくりくる色なので、今年のオータムシーズンはトライしてみましょう♡

関連記事

Writer : moli さん
海外と日本を行き来する生活中の主婦です。海外旅行に行けば必ず現地のマッサージを体験します♡

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking