ゆるめアレンジはゴムを隠してこなれ感♪ぶきっちょさんでもできるヘアゴムの隠し方

ヘアアレンジは今やおしゃれには必須!ですがセルフですると気になるのはゴムの部分ではないですか?せっかくのヘアアレンジでも、ゴムが見えてると可愛さが半減しちゃいますよね。ゴムを上手に隠すと『こなれ感』が出て、セルフでしたとは思えないような仕上がりに♡今回はぶきっちょさんでもできる、ゆるめアレンジ&ゴム隠しを5種類紹介していきます。

シンプルで簡単!王道ゴム隠し♪



一つ結びの周りに髪を巻き付けただけの簡単ゴム隠しですが、ゴムが見えないだけで『こなれ感』が出て、シンプルなポニーテールが一気に垢抜けた印象になります。


さらに後れ毛が適度な抜け感を醸し出してくれ、『カジュアルだけど色っぽい』大人の女性にも相応しいスタイルに!


一つ結びにできる長さがあれば誰でもできるので、ぶきっちょさんはまず簡単アレンジから挑戦してみましょう。


ゆるめハーフお団子でゴム隠し♪



ボブの長さでもできるこちらのゆるめアレンジは、カジュアルでボーイッシュなファッションとも相性抜群!


お団子の毛先を巻き付けてゴム隠しすると、ラフ感があってヘアアクセなしでもキュートに決まります。


大きめアクセでゴム隠し♡



ローポニーに崩しを入れたゆるめアレンジは、ビッグリボンやシュシュなどのインパクトが強いヘアアクセと合わせると自然にゴムを隠すことができます。


ポイントはゴムがしっかり隠れるような大きさのパーツが付いたヘアアクセ!


小ぶりなものだとゴムが見えてしまい、ちょっと残念な印象になってしまいます。


色や素材を季節感のあるものにするとよりおしゃれ度がアップします♡


三つ編みからのまとめ髪でゴム隠し♪



こちらは三つ編みをまとめてゴムの周りに巻き付けお団子にした、簡単だけど上品に見えるゆるめヘアアレンジです。


三つ編みができれば誰でもできるので、初心者にもおすすめ!
まとめた三つ編みお団子を少し崩すと、色っぽさもアップします♡


少しフォーマルな場にもマッチしてくれ、結婚式のお呼ばれや歓送迎会などのカッチリした席にもピッタリのアレンジです。


毛先を入れ込んでゴム隠し♡



一つ結びからのくるりんぱ、そして毛先をくるりんぱの根元に入れ込んだこちらのアレンジは、大人の女性にも相応しいゆるめアレンジです。


入れ込むだけでゴムが隠れるので簡単ですよね!
ポイントはくるりんぱの後、適度な『崩し』を入れること。


崩しを入れることで丁度良い『抜け感』が出て、カジュアルにもフォーマルにも決まる垢抜けたおしゃれヘアに!


逆に崩さずに入れ込んでしまうと、ピタッとしすぎたヘアになり、時代遅れな印象を与えてしまいます。


特に大人の女性は『トレンド感』を意識していると、よりおしゃれに見えるので、そのようなポイントも意識しましょう。



今回は初心者でも簡単にできるゆるめアレンジ&ゴム隠しを紹介しましたが、試してみたいスタイルはありましたか?


ゴムが見えてないだけで垢抜けスタイルになるので、ヘアアクセができない方も上手に工夫してゴムを隠しましょう!

そうするとよりおしゃれな印象を与えることができますよ♡

関連記事

Writer : first-class さん
ネイリスト歴8年。プライベートサロンのオーナーネイリストです。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking