こんな一言は致命的!?恋を遠ざける何気ない一言5選

理想が高いわけでもないのに、なぜだか恋人ができない。それ、もしかしたら何気なく普段発している言葉に、男性を傷つけるようなワードが入っているのかもしれません。 今回は、男性が言われたら傷つく・がっかりする言葉たちを紹介していきます。 なぜだか知り合った男性たちと恋仲に発展しない…と悩んでいる人は、知らない間に恋を遠ざけてしまっているのかも。ぜひチェックしてみてくださいね。

他の男性と比較する言葉



多くの男性はプライドが高く、他の人と比べられると腹がたつもの。これは女性でも同じですよね。


他の男性と比べて「〇〇さんの方があなたより仕事ができる」と相手を否定するのはもちろん、「〇〇さんよりもかっこいいですね」などの褒め言葉であっても、他人と比べて評価されることは良い気分がしません。


他の人と比べて相手を評価したいのであれば、「あなたが一番」と他人の名前を出さずに褒めてあげるのがベターです。


会話に否定する言葉が多い



会話の中で、ついつい「でも」「だけど」など否定する言葉を最初に発してしまってはいませんか?


相手の意見やアドバイスに対して全部否定で入ると、相手は自尊心を傷つけられてしまうものです。しまいには、「あなたとの会話は楽しくないから」と会話を早く終わらせようと相槌だけで対応されてしまうことにもなりかねません。


特に初対面の相手ならなおさら。相手の意見を尊重し、受け入れてみることから初めてみてください。相手の意見に対しては「たしかに!」「なるほど」「ありがとう」などポジティブな言葉で返すようにしましょう。


「男らしさが足りない」など彼を否定する言葉



「男なら〜できて当然」といった言葉を相手に投げかけてしまってはいませんか?


男性が凹んでいる時に励まそうと「男の子でしょ!」と鼓舞するつもりで発した言葉が、結果的に相手の自尊心を傷つけてしまった…なんてことも。


「男だから〇〇」、「女性だから〇〇」のように性別によって相手を決めつけてしまうのはNGです。


「おまえ」「〜じゃね?」などの男言葉



フランクで仲の良い男友達に対して、うっかり「おまえ」と言ってしまったことはありませんか?


一般的に男言葉と呼ばれる言葉尻の強いセリフを吐かれてしまっては、100年の恋も冷めてしまうもの。ちょっとでも相手に女性として見られたいのなら、フランクすぎる言葉は封印しちゃいましょう。


ほかにも「やべー」「まじで?」「うぜえ」「メシ」なども男性に嫌われてしまうワードとして挙げられます。


「どうせわたしなんて」と自分を卑下する言葉



意外と無意識のうちに使ってしまう「どうせわたしなんて」という自分を卑下する言葉。謙遜のつもりで放った一言でも、結構男性はがっかりしてしまうんです。


これは女性にとっても同じですが、自分を否定してばかりの人とは一緒に話をしていても楽しくないですよね。


謙虚でいじらしい一面を見せるつもりでも、あまりにも自分を卑下していると、相手も話すのが面倒になってしまいますのでご注意を。もし男性に褒められたら、「ありがとうございます!」と素直に受け止めましょう。



いかがでしたか?
男性はプライドが高い人も多く、言葉に敏感な場合も。男性のプライドを傷つけないよう、会話の中ではしっかり相手を尊重した言葉遣いをするようにしたいですね。


男言葉を使わないなど自分の発する言葉を気にすることで、ステキな恋を呼び寄せられるかもしれません。ぜひ挑戦してみてくださいね!

(PR)
いかがでしたでしょうか。
恋愛の悩みは占い師に打ち明けることで悩みが解決するかもしれません。
LINE トーク占いは、LINEのチャットや電話で直接占い師に相談できるサービスです。

チャットは1分100円~、電話は1分130円~、と業界最安値級です。
LINEアプリだけで簡単に利用できます。さらに初回10分無料(最大2,800円相当)! ぜひこの機会に利用してみてください!
※初回10分無料を使う場合でも、クレジットカードの登録は必要です。10分が経過した場合のみ、お支払いが発生します。
line-talk-advertising

関連記事

Writer : qo6263 さん
美容に関心があります。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking