今っぽメイクは目元に血色感を♡赤味のあるアイメイクアイテム4選

秋冬に持ってこいの「赤味アイメイク」。ナチュラルでヘルシーな血色感を出しつつ、深みのある色っぽい目元が作れる大人アイです。赤味メイクを作るには、赤色やブラウンのアイメイクアイテムが必須。今回は、今年の秋に絶対試したいコスメをご紹介します。

内側から血色感がでる、赤味アイってなに?



赤味アイとは、テラコッタやバーガンディな赤味のコスメを使って、目元を暖色系のまとめるメイクのことです。


「赤色のアイシャドウをのせると派手になりすぎない?」と心配になるかもしれませんが、くすみカラーや土色に近い深みを使えば、大人っぽくまとまるので大丈夫。

さらに季節感も出せるので、今の時期に持ってこいです。


このメイクをすれば、目元に血色感が出て健康的に見えるだけでなく、しっとりとアンニュイな雰囲気がでるため、落ち着いた大人顔を作りたい場合はおすすめ!


アイシャドウだけでなく、眉、マスカラ、アイライナーすべてを赤味のある色でまとめると、統一感があり、おしゃれ度が上がります♡


血色感がグッとアップ!キャンメイクのしっとり秋色アイシャドウ



<商品>
キャンメイク パーフェクトスタイリストアイズ /780円(税抜)


プチプラなのに捨て色なしの、5色のカラーが入った贅沢アイパレット。


おすすめは新色の19番「アーバンコッパー」や14番「アンティークルビー」。上品で大人っぽい、甘すぎない赤色が特徴です。


特に19番はシャドーカラーにツヤのあるブラウンがついているので、少し加えるとピリッと引き締まった目元が作れます。


クールな印象の一重の人は、目じりにポイント乗せするだけでも、こなれたかっこいい印象に。派手になりすぎないのでおすすめです。


全体的にキュートに仕上げたいなら、上まぶたのラインに沿って赤味をプラス。厚く塗りすぎると、主張しすぎるので、薄く細く塗るといいですよ。


血色感と同時に色っぽさも加えて♡ラブライナーのバーガンディ色に挑戦



<商品>
ラブライナー リキッド /1,600円(税抜)


筆のコシが強く、目じりのハネまで思いのまま描けるラブライナーのリキッドアイライナー。ドラッグストアでも手に入るのでファンも多いですね。


この秋に使ってほしいのはバーガンディブラウン。小悪魔のようにセクシーでキュートな印象に仕上げてくれます。目じりに長めにラインを引くと、艶っぽく目チカラのあるアイに♡


優しい発色とナチュラルなくすみカラーが素敵♡マジョリカマジョルカのアイライナー



<商品>
マジョリカマジョルカ ラインマニア /950円(税抜)

※画像下のアイテムです。


リキッドが苦手という人は、優しいくすみピンクのペンシル型アイライナーはいかがでしょうか。


PK777「ピンクブロンズ」は、目元に取り入れるだけでパッと明るい華やかな雰囲気になります。

色味も柔らかく肌に馴染むナチュラルなカラーなので、普段使いもOK。血色感のあるヘルシーな顔に変身できます。


キュートすぎる目元にキュン♡モーブピンクのマスカラ



<商品>
ヒロインメイク ロング&カールマスカラアドバンストフィルム /1,200円(税抜)

※画像下のアイテムです。


特別な日は、いつものメイクにバーガンディのマスカラをプラスして、もっとゴージャスな惹きつける目元を作りましょう。


まるでつけまつげレベルの濃いまつげが作れると好評のヒロインメイクのマスカラから、大人可愛いモーブピンクのマスカラが限定発売されます!


同系色のアイシャドウやラインを組み合わせれば、浮いた感じがせず、こなれた印象に。伏し目になると、大変色っぽく、キュンとさせる大人可愛いアイになれちゃいます。



今回は赤味アイの魅力に迫ってみました。内側から滲み出るような血色感のある目元になれるだけでなく、他と差がつくレディ顔にもなれるという特徴もあります。


秋のアイメイクがもっと楽しくなりそうですね♡

ぜひ積極的にトライしてみてください。

関連記事

Writer : moli さん
海外と日本を行き来する生活中の主婦です。海外旅行に行けば必ず現地のマッサージを体験します♡

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking