好きな人がなかなか出来ないのは何故?恋愛の多い女子との違いとは

「彼氏が欲しいのに、そもそも好きな人ができない…」といった悩みを抱えている女性は意外と多いもの。恋愛感情は自然に生まれるもので焦る必要はありませんが、もし好きな人ができなくて悩んでいるのであれば、その特徴と恋愛気質の女性との違いを知っておくのもおすすめです。今回は好きな人ができないと悩む女性に向けた、その特徴や解決策、恋愛の多い女性との違いを紹介していきます。

好きな人ができない女性の特徴① 忙しくて恋愛が面倒



毎日せわしなく働く女性が多い今の世の中。仕事や家事など、常に時間やタスクに追われている人もたくさんいますよね。


そんな女性たちの中で好きな人ができないという人は、「忙しくて恋愛にかまけている時間がない」と話します。


男性と出会って、デートを重ねて、恋愛感情を抱いて恋の駆け引きをして…このステップを踏んでいくのは確かに時間もかかりますし、好きな人の言葉や仕草で一喜一憂するなど精神的にも労力がかかるもの。


それならば「恋愛をせずに、さっさと仕事のタスクをこなしてしまいたい!」というのが正直な気持ちでしょう。これでは恋に没頭する時間も割けません。


環境によって恋愛する時間がないという人は、思い切って環境を変えてみるのも解決策のひとつ。

会社から近い場所に引っ越しをしてみる、毎日のルーティンを変えてみる、休日は必ず外に出てプライベートな時間を過ごすなど、積極的に恋愛ができるような生活に挑戦してみてくださいね。


対して恋愛の多い女性は、仕事をこなしながらも、プライベート時間を確保して恋愛に時間を割くことができています。

趣味もあって仕事もこなして、それでいて恋愛もしているという女性は、“恋をする”ということへの優先順位が高いのです。


好きな人ができない女性の特徴② 理想が高い



「好きな人ができない」のではなく、もしかしたら「好きになれるような素敵な男性がいない」と思っていませんか?


ストライクゾーンが狭かったり、年収や身長、価値観の相違など理想ばかり追い求めて「自分の好みの男性に出会えず、結果的に好きな人ができない…」と悩んでしまっているのかもしれません。


相手に求める理想が高いという人は、条件をピックアップして、どうしても譲れないものを2つ程度に絞り、他は妥協できるくらいまで自分の中で気持ちの整理をつけるのもおすすめですよ。


ちなみに恋愛の多い女性は、ストライクゾーンが広いという特徴も。中には会う男性全てが恋愛対象になるという人もいます。恋に積極的で、「この男性と恋愛できるかどうか」という軸を持って見ることも大切かもしれません。


好きな人ができない女性の特徴③ 過去の恋愛にトラウマがある



前の彼氏に浮気をされて男性が信用できないなど、過去の恋愛で悲しい思いをして恋愛に臆病になってしまっているのかも。


また、最後に恋をしたのが3年以上前など、昔の恋愛から時間が空けば空くほど、恋愛に臆病になってしまうものです。過去の恋愛はきっぱり忘れるのがベター。男性だって浮気をしない人もいます。


恋愛の多い女性は、過去の恋愛と今の恋愛を比較しない人も多いです。「それはそれ、これはこれ」ときっぱりと分けて考えることで、今の恋愛を存分に楽しむことができるようです。


好きな人ができない女性の特徴④ 恋愛に興味がない



そもそも恋愛自体に興味がないという場合も。こればかりは人によるため一概には言えませんが、ついつい趣味を優先してしまう、彼氏が欲しいと思わない、という人は焦らず恋愛に興味を持てるようになるまで待つしかありません。


解決策は、自身の中に眠る恋愛脳を刺激してあげること。恋愛映画や小説など恋愛モノの作品に触れたり、積極的に男性も集まる飲み会に参加するなど、まずは男性に対して意識をしてみることからはじめてみてはいかがでしょうか。



「好きな人ができない…」と悩む人の特徴も様々で、特徴にあった解決方法を試す必要があります。自分に当てはまる特徴があれば、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(PR)
いかがでしたでしょうか。
恋愛の悩みは占い師に打ち明けることで悩みが解決するかもしれません。
LINE トーク占いは、LINEのチャットや電話で直接占い師に相談できるサービスです。

チャットは1分100円~、電話は1分130円~、と業界最安値級です。
LINEアプリだけで簡単に利用できます。さらに初回10分無料(最大2,800円相当)! ぜひこの機会に利用してみてください!
※初回10分無料を使う場合でも、クレジットカードの登録は必要です。10分が経過した場合のみ、お支払いが発生します。
line-talk-advertising

関連記事

Writer : qo6263 さん
美容に関心があります。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking