社内恋愛で気をつけることって?失敗しないために注意すべきこと3つ

多くの人が社会人になると仕事中心の毎日になりますよね。忙しいけど恋はしていたい!と思う女性も多いはず。そんな中での出会いのひとつが『社内』です。社内恋愛は毎日好きな人と会える一方、気を付けなければならないこともたくさんあります。今回は社内恋愛において失敗しないために気を付けることを3つお伝えいたします。

社内恋愛の良いところ



職場は社会人にとって働く場でもありますし、出会いの場でもあります。
同僚や先輩、取引先の方など、多くの異性と出会うことになりますよね。
そこから恋愛が始まるパターンは多く、社内恋愛から結婚に至る方も多くみられます。


社内恋愛のメリットは大きく分けて3つ。


毎日会える


職場が一緒だと毎日顔を合わすことが出来ますよね。
社会人になると仕事中心の毎日で、職業によっては中々会えない場合があり、寂しい思いをすることも。
社内恋愛だとそんな心配がありません。


仕事をする彼の姿が見られる


男性の仕事をする姿って格好良いですよね。
一度彼の働く姿を見てみたいと思う女性も多いのではないでしょうか?


社内恋愛だと働く姿が間近で見られるので、プライベートで見せる姿と違う姿にキュンとときめいちゃうことも♡


予定が分かりやすい


同じ職場だと彼の状況が把握しやすいので、忙しくしている時や疲れている時などは相手を配慮した接し方ができます。


忙しい時期中々会えず、寂しさが募って喧嘩になってしまうこともしばしば。
そんな心配がないのも社内恋愛の大きなメリットです。


社内恋愛が周囲に知られてしまうきっかけ



社内恋愛で一番気になることは、やはり周りに知られてしまうことですよね。
社内での接し方や飲み会、デート中目撃されてしまったなど、周りに知られるリスクはかなり高いと言えます。


知られてしまえば周りに気を遣わせてしまったり、変に遠慮されたりして働き辛くなる可能性もあります。
社内の人に知られないようにするなら徹底的にすべきですし、逆にお付き合いが始まった時点で堂々と公言し、仕事に支障を出さないよう予め伝えておくというのも一つの手かもしれません。


社内恋愛で周りに対して気を付けるべきポイント



社内恋愛での周りに対して配慮することは3つあります。


これは内緒の場合も公言している場合も同様で、

①必要以上に接点を持たない
②有給やシフトを合わせ過ぎない
③公私はしっかり分ける

を特に気を付けましょう。


どれも『仕事とプライベートは別』ということを頭に入れておく必要があります。


仕事は社会人の基本です。
仕事にプライベートの内容を持ち込むことは良くありませんし、周りに対して気を遣わせることにもなります。
その結果自分の働く環境が悪くなることも十分考えられますので、しっかりと割り切ることが大切です。



いかがでしたか?

社内での出会いも一つの恋愛のスタートのきっかけです。

社内恋愛をしている方も、これからするかもしれない方も、しっかり『公私を分ける』ことを頭に入れて恋愛を楽しんで下さいね。

(PR)
いかがでしたでしょうか。

みなさんそれぞれ悩みがあると思います。
一人で抱え込まずに、相談することで悩みが軽くなることもありますよね。
友達や家族への相談が難しい場合は、専門家の人に相談してみてはいかがでしょうか。


トークCAREはLINEが提供するサービスなので、LINEで簡単に利用ができます。

関連記事

Writer : first-class さん
ネイリスト歴8年。プライベートサロンのオーナーネイリストです。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking