ちょっとだけ気をつけてみて!初デートでつまらないと思われちゃう女性の特徴4つ

自分としては完璧に振る舞っているつもり。でも2回目のデートに誘われないなら、何か失敗している可能性もあり。 彼は意外と細かい部分までチェックしているもの。ファッションやメイクだけでは、好きな人の心をゲットできません! 今回は、初デートでつまらないと思われちゃう女性の特徴をご紹介します。

電車で移動中もスマホに夢中



初デートでつまらないと思われている原因のひとつは、おそらくスマートフォン。


初デートの場合、お互いに何を話せばいいのか分からず、なかなか会話が続かない可能性もあります。

一生懸命話題を探そうとしても見つからない。でも、だからといって、スマートフォンを見ながら自分の世界に入るのは、ちょっと相手に対して失礼ですね。


話題が見つからないときは、周りの状況を借りながら話していけばいいだけです。たとえば、隣の人がたまたま東京オリンピックについて話していたなら「そういえば、オリンピックのチケットって応募した?」と話題を提供するんです。


コミュニケーション能力が高くなくても、きちんと相手のために対応していれば、2回目のデートにも繋がるでしょう。


自分の意見を言えない



初デートのときは、お互いについて知る段階です。まだまだ知らないことだらけで、何が好きなのか嫌いなのかも分からない状況ですね。


最初のうちは、どうしても相手に嫌われないようにと自分の意見を伝えないように意識する人も多いですが、あえてここはお互いについて知るために行きたい場所や食べたいもの、やりたいことは、すべて彼に伝えましょう。


あくまでも“わがまま”にならない範囲で、上手に要望を伝えるだけでいいんです。彼がせっかく「今日はどこへ行こう?」と言っているのに「どこでもいい」と答えないように気をつけてくださいね。


「ごちそうさま」「ありがとう」が言えない



心のどこかで“男性が食事をおごるもの”と思っていませんか?たしかにそう考えている男性もいますが、自分の価値観を初回から押し付けるのは危険です。


食事をおごってもらって「ありがとう」が言えないのは、少しあり得ないかも……。


2回目、3回目のデートへと繋げるためには、きちんと「ごちそうさまでした」「ありがとう」「ここは払わなくて大丈夫?」と尋ねることが大切です。


“払ってもらって当たり前”と少しでも思っていると、それさえも彼に伝わってしまいます。そもそも、お会計のときには必ずお財布をだして「私も払います!」と、遠回しに伝えておきましょう。


会話を盛り上げようと努力しない



内向的な女性からしてみると、初デートというのは、かなりハードルが高い課題です。どうすれば自分らしさを伝えられるのか、どうすれば距離を縮められるのか、必死になりながら考えているでしょう。


意識すべきポイントは実際に会話が盛り上がるかどうかを注目するのではなく、会話が弾むように“努力”することが大切なのです。


たとえおしゃべり上手ではなくても、二人が楽しめるようにと配慮すれば彼にはきっと伝わります。

むしろ不器用だからこそ、彼からしてみると一生懸命頑張っている姿が可愛いと思えてくるものなんです♡



初デートでつまらないと思われてしまうのは、何か振る舞い方に原因があるから!

今のうちに見直しておかないと、何度も何度も同じ場所でつまずくことになります。男性からは指摘してもらえませんから、自分自身で気づいていきましょう。


ほんの少しだけでもいいですから、意識と態度を改めるだけでも、2回目のデートに繋がりやすくなりますよ♡

(PR)
いかがでしたでしょうか。
恋愛の悩みは占い師に打ち明けることで悩みが解決するかもしれません。
LINE トーク占いは、LINEのチャットや電話で直接占い師に相談できるサービスです。

チャットは1分100円~、電話は1分130円~、と業界最安値級です。
LINEアプリだけで簡単に利用できます。さらに初回10分無料(最大2,800円相当)! ぜひこの機会に利用してみてください!
※初回10分無料を使う場合でも、クレジットカードの登録は必要です。10分が経過した場合のみ、お支払いが発生します。
line-talk-advertising

関連記事

Writer : ericaaa811 さん
恋愛コラムニストとして月間300記事以上を執筆中。モットーは瞬間を生きる。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking