スマホも原因?!猫背も注意すべき巻き肩タイプとは?

スマホを触っている時、ふと気づくと自分の姿勢が前かがみになってしまっている…なんて人もいるのではないでしょうか。 電車でイスに座ってスマホをいじっている方の多くが、猫背気味な事にお気づきですか? 猫背は見た目が悪いですし、体に悪影響をもたらします。 とくにスマホを使う事によって巻き肩になりやすいんです。 そもそも巻き肩って? 猫背になると何が良くないの?という疑問を、ばっちり解決しちゃいましょう。

スマホ巻き肩の特徴と原因



出典:weheartit.com


スマホを操作している人の多くが、座っていても歩いていても、猫背になっています。


特に座っている時に顕著に表れているのが、巻き肩という状態です。


スマホを触る際に体へ意識が向いていないと、あっという間に姿勢が崩れてしまいます。

その上、前かがみになって操作しているうちに頭がつき出し、肩が内側へと丸まってしまう…この姿勢を巻き肩、またはスマホ巻き肩と言います。

パソコンを長時間使ったり、つい楽な姿勢を優先してしまったりする事でも起きやすい症状です。


かんたんに巻き肩をチェックする方法がありますので、ぜひトライしてみてください。


直立して、脚は肩幅に開き、両腕を体の側面へ力を抜いて自然に添えます。

その時、手の甲はどこを向いているかが大切です。


・手の甲が体の線と並行になっている

巻き肩の習慣がまだ出来上がっていませんので、日頃から注意する事で予防できます。


・手の甲がどちらかというと前に向いている

巻き肩の可能性がとても高くなっています。日頃から気をつけて改善していきましょう。


いかがでしたか?

まだ大丈夫、と安心した方も、もしかしたら巻き肩かも!と不安になった方も、心配はいりません。

巻き肩は、かんたんに解決する事が出来るんです。

ですがその前に、巻き肩や猫背をそのままにしておくデメリットをお伝えします。


 巻き肩や猫背のデメリット



出典:www.pakutaso.com


巻き肩や猫背を直していくなんて面倒くさい…そう思っていると、実は怖いおとし穴が待っているかもしれません。

本来の姿勢から、だんだんずれたりクセが付いたりする事でどんな悪影響があるか、分析してみましょう。


姿勢のゆがみは心の歪み


巻き肩は病気になりやすい


上半身太りになりやすい


こんなにもデメリットが多いなんて、驚いてしまいますよね。

逆にいえば、現代病ともいえる巻き肩や猫背を解消することで、良い事尽くめなんです。


 巻き肩さんの猫背の改善方法



出典:weheartit.com


巻き肩を直していくには、どれだけ難しい運動が必要なのかな?と心配な方必見!

かんたんなストレッチを習慣化するだけで、巻き肩の改善がバッチリ出来ちゃいます。


<作業は1つだけ!簡単運動>


・肩の高さに腕を挙げて、てのひらを前へ向けるだけ。

・または、両手を肩幅に広げて床につき、両脚を伸ばしてバランスをとるだけ。

(横から見ると三角形になるようにしましょう)

その場でかんたんに出来て、しかもちゃんと効果も出てくれます。


<壁を使ったストレッチ>


左右片方ずつやってみましょう。

左右どちらかの肘を肩の高さまで上げます。
上げた腕とは逆に向かって、腰をねじってみましょう。

10秒ほど行ったら、今度は反対の肘、という風に交互によく伸ばしてください。


<寝転んでできるストレッチ>


頭の下にまくらを置いてやってみてください。

仰向けになってリラックスしてください。
両肘で支えながら、肩甲骨や背面を意識しつつ上半身を少し持ち上げます。



どれも簡単にできる運動ばかりですので、巻き肩の予防や改善におススメです。

Writer : リラリラックス さん
ヘルシーに楽しくキレイを楽しむOLです。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking