彼と喧嘩したときに、絶対やってはいけないタブー3つ

どれだけ好きで付き合っていても、一緒にいればケンカの一つや二つはあるもの。 怒りの感情を爆発させてしまった、という人も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、カレとケンカをしたときのタブーな行動について、男性の意見を聞いてみました。 男性にとって“これだけはされたくない”というケンカ中の行動とは?

ケンカでのNG


■ 1、カレからの連絡を無視し続ける


カレとケンカをして気に入らないことがあったからと、カレからの連絡を無視し続けるのはNGです。


「昔付き合っていた彼女は、ケンカをするとすぐに連絡を無視する人でした。どれだけ連絡をしても、一向に返信がなく、仲直りのきっかけを作ることもできません。ケンカのたびに同じ行動を取るので、嫌気がさして別れました」(31歳男性/公務員)


ケンカをすると、カレの顔も見たくないという人もいることでしょう。

しかし、連絡を無視し続けるのはあまりにも子どもすぎる行動です。


常識のない行動は、カレの気持ちを一気にクールダウンさせてしまうのでほどほどに。


■ 2、大きな声で怒鳴り散らす


人が怒鳴っている姿ほど、みすぼらしいものはありません。


「学生時代に付き合っていた彼女は、普段はおとなしめな女性ですが、ケンカをすると豹変。ところ構わず大声で怒鳴っていました。恐怖のあまり別れを切り出せずにいましたが、結婚はまずありえなかったので、付き合って1年で関係を解消しました」(28歳男性/スポーツトレーナー)


ケンカをすると思っていることを全て吐き出してしまうという人は多いですが、怒りのあまり怒鳴るのはNG。


カレが完全に引いてしまう行動なので、怒りがMAXに到達した怒鳴り声をあげてしまうという人は行動を改めましょう。


■ 3、SNSにケンカのグチを書き連ねる


ケンカのNG行動


SNSは公の場所であるということを、きちんと頭に入れておかなければいけません。


「別れた彼女は、SNS依存体質。短気な性格で、ケンカもしょっちゅう。ある日友だち伝いに見つけた彼女のSNSには、ケンカのたびに、僕に対する不満を書き連ねていたのです。堂々と人の悪口を言っている彼女に対し、恋心は冷めきってしまいました」(30歳男性/薬剤師)


カレとつながっていないからと言って、SNSにケンカのグチを書き込むのはタブー。

SNSに書き込んだ内容は、どこで誰に見られているかわかりません。


カレに見られてフラれることがないように、SNSでケンカのうっぷんを晴らすのはやめておきましょう。


■ 人としての節度はわきまえよう


度を超えた行動を取ってしまうと100年の恋もあっという間に冷めてしまいます。

大好きなカレと楽しく過ごすためには、たとえケンカの最中であっても、人としての節度をわきまえなければいけません。


カレに恋心を抱き続けてもらうためには、ケンカ中も女性らしい行動を意識するようにしましょう。


(愛カツ編集部)

presented by愛カツ (https://aikatu.jp
 

関連記事

・好きなだけじゃダメ…?恋人といい関係を築くコツ3つ

・なんで…?頑張っているのにデートに誘われない理由とは

・男子の妄想爆発!実は彼女から言われてみたいセリフ3選

・アラサー男子が考える「浮気のボーダーライン」とは?

・初キスのあと男子がキュンとする女子の行動

(PR)
いかがでしたでしょうか。
恋愛の悩みは占い師に打ち明けることで悩みが解決するかもしれません。
LINE トーク占いは、LINEのチャットや電話で直接占い師に相談できるサービスです。

チャットは1分100円~、電話は1分130円~、と業界最安値級です。
LINEアプリだけで簡単に利用できます。さらに初回10分無料(最大2,800円相当)! ぜひこの機会に利用してみてください!
※初回10分無料を使う場合でも、クレジットカードの登録は必要です。10分が経過した場合のみ、お支払いが発生します。
line-talk-advertising
Writer : 愛カツ 編集部

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking