2019年夏の旬メイクは”すっぴん風”♡素肌感を出すメイクのコツ7つ

2019年夏の旬メイクは、「すっぴん風メイク」です! 盛るところをしっかり盛れていれば、夏のメイク崩れも気にならないナチュラル美人を演出できますよ。 そこで今回は、素肌感を出すすっぴん風メイクのコツを押さえていきましょう。

【チーク】リキッドチークで火照った頬を作る♡



すっぴん風メイクのポイントは、自然な血色感♡

頬骨の高い位置にリキッドチークを塗って、日焼けをした様な火照った頬を作ることでナチュラルさを演出できますよ。


【アイメイク】シンプルだけど目力を意識したメイクを心掛けて♪


【アイシャドウ】クリームシャドウで濡れたようなツヤ感♡



すっぴん風メイクにおいては、アイメイクの定番である「グラデーション」は一旦忘れて下さい。


すっぴん風メイクをするなら、肌の色に合わせたクリームアイシャドウを瞼に均一に塗りましょう。
クリームアイシャドウは瞼にツヤを与えるので、しっとりとした素肌を作り出すことができます。


また、クリームアイシャドウは瞼にピタッと密着するのでヨレにくく、崩れた時も指で簡単にお直しすることも可能です◎


【マスカラ】ウォータープルーフで、汗や水に濡れても落とさない!



すっぴん風メイクではアイカラーをシンプルに済ませるので、まつげは1本1本、キレイにセパレートして塗りましょう。


この時、まつ毛には自然な長さが欲しいので、まつ毛を捉えてくれる、小さいブラシがおすすめです◎

また、夏は汗や水遊びによってマスカラが落ちやすいので、ウォータープルーフがいいですよ。


【アイライン】まつ毛の隙間を埋めて黒目を引き立てる



まつ毛の隙間に、黒または茶色を入れると黒目が協調され、目力がナチュラルにアップします。

また、アイラインを入れる際は一気に塗ろうとせず、隙間を丁寧に埋めることを意識しましょう。


この時、ペン先が柔らかい「リキッド」もしくは「ジェル」のアイライナーなら書きやすいので、初心者でも使いやすいですよ。


【アイブロウ】眉ティント&ブローコートで汗でも消えない♪



汗や前髪の擦れなどにより、消えてしまいがちな眉。これは素肌感を活かしたすっぴん風メイクにとっては一大事!


そのため、眉ティントを使って消えない眉を作りましょう。

また、通常のアイブロウを使用する場合は、ブローコートを使うのもいいですよ。


海やプールで遊んでもしっかりキープしてくれます。


【リップ】唇をナチュラルに美しく見せるコーラルピンクをプラス



ありのままの唇でも発色がいい方は色付きのリップクリームで十分ですが、唇の色がくすみがちだったり、薄かったりする方もいるでしょう。


すっぴん風メイクとはいえ、この様なウィークポイントを曝け出す必要はありません。

シアーな仕上がりのリップを使えば、とてもナチュラルに仕上がるので、すっぴん風メイクに合いますよ。
 

【カラコン】足りない目力はカラコンで補填♪


※画像はイメージです。


すっぴん風メイクの肝はカラコンです!

黒目は大きく見せることで、可愛らしい印象を与えることができます。


ブラウンなどのナチュラルカラーなら自然な目元に仕上がるので、すっぴんも可愛くなりますよ♡


夏ならナチュラルな上にUVカット機能がある、シードの「アイコフレ ワンデー UV M」や、指原莉乃さんがプロデュースして瞳がキレイに見えると話題になっている「トパーズ」のデートトパーズというカラーなどがおすすめです。



いかがでしたか?
夏はメイクが落ちやすいので、すっぴん風メイクを活用できる日も多いでしょう。ぜひ、今年の夏は素肌を活かしたメイクを楽しんでみて下さいね。

関連記事

Writer : Barbieami さん
【楽しみながら、キレイになりたい!】がモットーの美容オタクです♡ 美容好きが集まり、より良いメイク・スキンケア・ヘアケアの情報を収集中♪

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking