湿度が高い夏こそ簡単まとめ髪で涼やかに♪ロング&ミディアムさんにおすすめのヘアアレンジ5選

夏は髪が長いと暑苦しくなることありませんか。汗ばむ季節は、すっきり涼やかに髪をまとめてみましょう♪ 忙しい朝も簡単にできるまとめ髪を紹介するので、ぜひ参考にしてみてください!

簡単にできるまとめ髪①こなれ感たっぷり♪低い位置のお団子ヘア


高い位置でのお団子ヘアも可愛いですが、低い位置のお団子ヘアはグッと大人っぽく、普段の服装にも合わせやすいですよね。


きっちりした感じも出るので、オフィススタイルとしてもおすすめです。
ということで、簡単にお団子を作る方法を紹介します♪


清潔感のある大人のお団子ヘア



① 髪全体を軽くコテで巻いて低めに1つに結びます。
② この時毛先はゴムから出さず、結ぶ途中の段階でやめて、わっかの状態を作りましょう。
③ 毛先が出たらその部分を2つに分けて、交差していき、1つの束に。
④ 束の部分は、ゴムを隠すように根元に巻き付けて、束をピンでとめれば完成です!


ちなみに巻き付けたのと同じ方向に2回ひねってピンでとめると、お団子を小さめにすることができます。


髪の量が多すぎてお団子が大きくなるという方や、ゆるっとしたお団子よりもきっちりまとまったお団子を作りたいという方は、試してみてください♪


ロープ編みでおしゃれなお団子ヘア



① 左右のサイドの髪の毛を残して、お団子を作りたい位置で結びます。
② 結んだ髪の毛を2つに分けて交互に重ねていき、ロープ編みにしてお団子の形を作ってピンでとめます。
③ 残しておいたサイドの髪をそれぞれロープ編みにして、お団子の周りに巻き付けるように、ゴムかピンで留めたら完成です!


どちらのお団子もポイントは、おくれ毛を作ることと、後頭部の毛の表面を軽く引き出して、こなれ感を出すことです♪


簡単にできるまとめ髪②こなれ感が出せる♪ローポニーテール


ゴムで1つ結びにするだけで簡単にまとめ髪が作れるローポニーテール。


最も楽で簡単なヘアアレンジですが、そのまま結ぶだけじゃ少し物足りない…。そんな時はローポニーテールにひと手間加えて、少しだけアレンジしてみましょう!


とっても簡単にできるアレンジ方法を紹介するので、ぜひ参考にしてみてください♪


ねじるだけの簡単おしゃれローポニーテール



① 後ろで1つに結び、髪の毛全体の表面を引き出し、立体感を出します。
② 右手の指にゴムをひっかけ、左手で少量の毛束を軽くねじってゴムを結んだ根元に巻き付けたあと、毛束をゴムの中に入れ込みます。
③ 巻き付けた髪にボリュームを出して整えたら完成です!


ゴムを隠すだけのアレンジですが、ゴムに巻き付けた髪にボリュームを出すことで、おしゃれ度がアップしますよ♪


くるりんぱするだけの簡単おしゃれローポニーテール



① サイドの髪を残して後ろで1つに結び、後頭部の毛をほぐします。
② サイドの髪を先ほど結んだゴムの上で1つに結び、くるりんぱします。
③ 全体をほぐしたら、ポニーテールの毛束を少しとり、ゴムに巻き付けてピンでとめたら完成です!


少しのアレンジですが、これだけでグッとオシャレに仕上がるので、ぜひ試してみてください♡


簡単にできるまとめ髪③簡単なのに華やかに仕上がる♪ギブソンタック


ギブソンタックは髪を内側に入れ込むヘアスタイルのこと。簡単なのにおしゃれな凝ったヘアアレンジに見える髪型です。


普段使いやオフィスではもちろんのこと、結婚式などのお呼ばれや和装にも合わせやすい万能なヘアスタイルなんですよ♪
 

おしゃれで上品な簡単ギブソンタック



① はじめに、サイドの髪を残して低めの位置でポニーテールをします。
② 残していたサイドの髪を、ねじりながらポニーテールと合わせて、毛先の部分でゴムを結びます。
③ ポニーテールを下から内側にくるくる巻いて入れ込み、ピンでとめたら完成です!


後れ毛を多めに残し、髪をほぐせばほぐすほど、ゆるくカジュアルな印象になります。
逆に後れ毛を少なめにして、あまりほぐさなければ、クールな印象になりますよ。



いかがでしたか?
夏はまとめ髪をする機会も増えると思いますが、忙しくてもおしゃれなヘアアレンジを楽しみたいですよね。
今回紹介したのは簡単なまとめ髪なので、ぜひチャレンジしてみてください♪

Writer : yoshi さん
映画とネイルが好きです。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking