同じ世界観を共有したい!理系男子が好きになりやすい女性の特徴4つ

理系男子にとって、研究は最優先事項と考えている場合も。また、就いている仕事によっては、将来のために今は頑張らなければいけない時期ということもあります。とはいえ、たまには好きな人とデートはしたいと思っているでしょう。 理系男子の傾向と特徴をふまえれば、きっと今よりもアプローチしやすくなります。今回は、理系男子が好きになりやすい女性の特徴をご紹介します。

話が通じる理系女子



理系男子にとって研究について話せるというのは、もしかしたら恋に落ちるうえで必須条件なのかもしれません。好きなタイプも自然な流れで、同じ理系女子を選ぶ可能性があります。


毎日研究を続けているからこそ、悩みも尽きない。他の人たちとは少し事情が違うからこそ、恋人とは深い悩みを共有していたいかもしれません。


お互いに同じ理系で専門分野も一緒だったり似ている分野であれば、専門用語を使っても支障はありません。むしろ、二人だから分かる世界観があると、より仲良くなれやすいでしょう。


自分らしさを持ち合わせている



理系男子は、おそらく学生時代から研究に没頭してきたパターンが多いでしょう。ある意味、いつも一本筋が通っているような人なのです。


周りが遊んでいても「これは僕のやりたいことだから」と割り切りながら、研究を続けてきた結果、今の状況に辿り着いています。


そんな彼のことですから、きっと恋人にも自分と同じように、何か一本筋が通っていることを求めます。適当に仕事をしてフラフラと遊ぶのではなく、自分らしさを持ち合わせていてほしいと願っているでしょう。


理系男子の“研究”のように一つのことに打ち込んでいる



多くの理系男子にとって“研究”は、まさにライフワークでもあり、天職でもあります。若い頃から天職に出会えているわけですから、恋人にも、何か一つでもいいから頑張っていてほしいと思うはずです。


日々を何となく過ごしている姿ではなく、積極的に取り組んでいる姿に一番魅力を感じる、と思っているかもしれません。


理系男子にアプローチしたいなら、まずは彼に何かするというよりも、自分の意識から少し変えてみる必要があるかもしれませんね。彼の“研究”に負けないくらい、自分も集中できたり頑張れるものを見つけてみましょう。


束縛しない(自分の時間を大切にできる)



もしデートや旅行の予定を立てていたとしても、今このタイミングで何かしなければいけないとなったら、彼がすぐに仕事へ向かわなければいけないという場面もあるかもしれません。


理系男子からしてみると“束縛をしない人”というのは、恋人の条件の中でも上位の方でしょう。


急に仕事へ戻らなくてはいけないとなっても怒らずに「頑張ってね」と送り出してくれる人が、理系男子にとっては理想なのです。



理系男子を好きになったら、まず彼の自由を奪わないように、少しずつ距離を縮めることが大切です。自分都合に彼を振り回した時点で、すぐにその恋は終わってしまいます。


それから、彼に好きになってもらいたいなら、自分も何かひとつ夢中になれるものを見つけることも大事でしょう。彼の研究に悪い影響を与えないように、アプローチ方法も工夫してみましょう!

(PR)
いかがでしたでしょうか。

みなさんそれぞれ悩みがあると思います。
一人で抱え込まずに、相談することで悩みが軽くなることもありますよね。
友達や家族への相談が難しい場合は、専門家の人に相談してみてはいかがでしょうか。


トークCAREはLINEが提供するサービスなので、LINEで簡単に利用ができます。

関連記事

Writer : ericaaa811 さん
恋愛コラムニストとして月間300記事以上を執筆中。モットーは瞬間を生きる。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking