“シークレットハイライト”なら初心者さんも取り入れやすい!おしゃ見えするヘア特集

髪全体に細くハイトーンカラーを入れる“ハイライト”。ハイライトを入れることで、髪に動きと立体感を出すことができます。 しかし、あまり目立つハイライトを入れてしまうと、オフィスNGのヘアスタイルに。もっとおしゃれに、さりげなくハイライトを取り入れたいなら“シークレットハイライト”がおすすめです。 初心者さんにもおすすめの“シークレットハイライトスタイル”をご紹介致しましょう!

やわらかベージュ×シークレットハイライト



美容室で、以前よりオーダーが増えてきているといわれている“シークレットハイライト”。


極細にハイライトを入れるため髪が奇抜になることなく、上品・ナチュラルに立体感のあるヘアスタイルを楽しめます。


ベージュカラーベースなら、ふんわりやわらかなスタイルに♡フェミニンなヘアスタイルができあがりますよ。


ふんわりグレージュを大人フェミニンに♡



グレーとベージュを組み合わせたグレージュは、幅広い世代に大人気♪

ふんわりヘアにグレージュを合わせれば、女性らしいヘアスタイルができあがります。


そこにシークレットハイライトを入れて、より立体的なスタイルに挑戦してみてください。大人フェミニンなグレージュヘアができあがりますよ♪


切りっぱなしボブ×シークレットハイライト



毛先をざっくりとカットした“切りっぱなしボブ”は、こなれ感のあるスタイリングができる髪型です。


さりげなくシークレットハイライトを入れれば、トレンドも感じられるヘアスタイルに♪

オフィスでも、プライベートでもオシャレ度抜群のヘアスタイルができあがります。


ブルーアッシュ×シークレットハイライト



夏は涼やかなブルーにも注目が集まります。しかし、ブリーチした髪にブルーを入れれば、奇抜なヘアスタイルになってしまいがち。


それならブルーアッシュにシークレットハイライトを入れてみるのがおすすめ。ベースカラーにブリーチを入れなければ、涼やかでスタイリッシュな暗髪ヘアができあがります。


さりげなくブルーを楽しんでくださいね♪


ナチュラルボブにブルーグレージュのシークレットハイライトをON



ナチュラルなボブヘアに、ブルーグレージュのシークレットハイライトを入れています。ブルーにグレージュを加えることで、少し柔らかな印象を与えられます。


ナチュラルな雰囲気をより高めることができますよ♪


シークレットハイライトならダークグレーも軽やかに



黒髪のように見えるヘアスタイルですが、グレーを濃く入れたダークグレーカラーです。


黒髪では重たく見えてしまいますが、ダークグレーにシークレットハイライトを入れることで、軽さも表現することができます。


最初は暗く見える髪色ですが、色落ちも楽しむことができますよ♪



シークレットハイライトはどんな髪色にも取り入れられるおしゃ見えヘアです。ワントーンの髪色にさりげなく動きと立体感を出し、オシャレ上級なスタイリングへと変身させます。


「オフィスヘアをもっと楽しみたい!」という方は、ぜひシークレットハイライトに挑戦してみてくださいね♪

関連記事

Writer : ta_sa さん
長女、次女、長男の3人の子をもつママです! ママでもいつまでもキレイでいられるように、日々努力しています!

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking