秋こそ美脚で差をつけたい!太ももの部分痩せ法

ダイエットをしても他の部分に比べて痩せにくいと感じることの多い太もも。効果を感じることが難しくてエクササイズを取り入れてもなかなか続けることが難しかったりしますよね。ヘルシーな美しさを手に入れるためにも太ももを引き締めてスキニージーンズやショートパンツをオシャレに着こなしましょう!

1.内モモに隙間が欲しい!


 

 

内モモに隙間のある太ももは美脚の絶対条件ですよね!

憧れの三角形の隙間を作っていきましょう!

 

◎内モモに効くエクササイズ

 

1.横向きに寝て上側の足を90度に曲げて膝を床につける

 

2.上の足を床に付けたまま下側の足を上に持ち上げる

 

椅子に座っているときにクッションやペットボトルを挟むだけでも内モモの筋肉を鍛えることができますよ◎。

 

2.外モモのハリをなくしたい


 

 

外モモのハリは大転子という骨が大きく関係しています。

両足で立って片足を動かしたときに動く骨が大転子です。

 

外モモのハリが気になるという方は太ももの骨が内側にねじれていることによって大転子が張り出し、さらに太ももの骨が外側に傾いてしまっている可能性があります。

外モモにある筋肉が今以上に骨を外側に傾けないように支えるために筋肉は常に力が入っている状態になり、結果的に外モモのハリに繋がるのです。

 

◎外モモのハリを改善するストレッチ

 

 

お尻、外モモを伸ばすストレッチでО脚改善にも効果がありますよ♪

 

1.肩幅に脚を開き四つん這いになる。

 

2.右手の後ろに膝、左手の後ろにかかとがくるように右足を曲げる。

 

3.左足を伸ばし左の股関節に重心を置いていく。

 

4.上半身をゆっくりと前に倒していく。

 

※辛い場合は無理に倒す必要はありません。

 

3.太もも全体に効果的なエクササイズ


 

 

1.正面を向いて両手を床と平行に広げる。

 

2.息を吸いながら膝をカラダの真横へ持ち上げる。

 

3.息を吐きながら股関節をまわして足をカラダの正面へと移動させる。

※お尻に力をいれることを意識!

 

4.太ももの下で両手をタッチする

 

一セットを10回行います。

 

 

いかがでしたでしょうか?

露出の多くなる今の季節からエクササイズを取り入れていくことによって夏本番には憧れのほっそりとひきしまった太ももを手にいれることができます!

コツコツと続けていくことが成功の鍵です。

自動保存しました

この記事をみんなに共有する

あなたにオススメ

MyRecoトップ > ダイエット > 秋こそ美脚で差をつけたい!太ももの部分痩せ法