夏と言えばサンダル♡疲れにくいサンダルはどれ?

初夏を迎えてだんだん暑くなってくると、やっぱりサンダルを履きたくなりますよね!涼しくて快適に過ごすことができるサンダルですが、デザインによっては歩きにくくて疲れてしまうことも…今回は、たくさんお出掛けしたくなっちゃう♡疲れにくいサンダルの選び方などをご紹介させて頂きたいと思います♪

歩きやすいサンダルの選び方は?



デザインの良さだけで選んでしまうと、足に負担が掛かって長時間歩けなかったりすること、よくありますよね。


確かに、選ぶ時にはデザインも重要なのかもしれませんが、やっぱり「履きやすさ」というのはとても大切なポイントだと思います。


まずは、足に負担の掛かりにくいサンダルの選び方についてご紹介していきますね!


踵がパカパカしないもの


歩く時に、踵がパカパカと浮いてしまうタイプのサンダル…
このタイプは、どうしても歩く時につま先に余計な力が入ってしまいます。


安定していないため脱げないように無意識に力が入ることで、足に負担が掛かり疲れやすくなってしまうんですね。


ですから、できるだけ踵が浮かないように、しっかりとベルトなどで押さえられるものを選ぶと良いでしょう。


甲のベルトは太めがおすすめ!


細いベルトのものは歩くたびに擦れてしまい、疲れにくいのはもちろん、靴擦れの心配も出てきます。


踵が浮いてしまうサンダル同様、余計な部分に力が入ってしまう事が多いので、ベルトは太めのものを選ぶようにして下さいね。


ヒールが高いタイプが良ければ「ウェッジソール」


女性なら、やっぱりぺたんこのサンダルだけじゃなく、ヒールのあるものも履きたくなりますよね!
でも、グラグラとしてしまうような細いヒールでは、ケガの心配もありますし、何より長時間履くのは辛かったりします。


そこでおすすめしたいのが、「ウェッジソール」のサンダル!
細いヒールよりも安定感があるので、比較的負担が掛かりにくいと言えます。


でも、ぺたんこのタイプよりは履きにくく感じてしまうこともあるので、できるだけ低めのウェッジソールを選ぶと良いかもしれませんね♪


疲れにくい!おすすめのサンダルはこんなデザイン♪



疲れにくいサンダルの選び方が分かったところで、ここからはおすすめのデザインをご紹介していきたいと思います!


足首のベルトでしっかり支えるサンダル☆



こちらのデザインのように足首の部分にベルトがついているタイプは、しっかり足を支えることができるので、歩く時にパカパカする心配がありません。


ソールの少し厚みがあるのも、疲れにくいサンダルの重要ポイントですよ!


幅広ベルトで甲を支えて☆



踵に引っ掛けているベルト、そして甲の部分の幅広ベルトで安定感は抜群!


歩いていて足がずれてしまう心配もありませんし、幅広ベルトなら靴擦れの心配も少なくなりますね。


ウェッジウッドで安定感抜群☆



ある程度の高さはありますが、足に負担が掛かりにくいこのようなタイプのウェッジソール♪
足長効果もありながら、細いヒールよりもずっと歩きやすいというのがおすすめポイントです。


スカートにもパンツスタイルにも良く合うので、一足持っていると大活躍しそうですね!



いかがでしたでしょうか?
選び方を間違えてしまうと大失敗してしまうこともあるサンダル。
長時間履いても疲れてしまわないように、ポイントを押さえて選ぶことが大切です。


歩く時、足に余計な力が入らないようなデザインを見つけることが失敗しない秘訣!
ぜひこちらの記事を参考に、お店で色々履き比べてあなたの足にぴったりのサンダルを探してみてくださいね。

関連記事

Writer : mizuki.fukase さん
色々なメイクを試すのが大好きです。最近はセルフネイルにもはまっています。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking