ヘルシーに演出♡大人っぽ上品な“かきあげ前髪”スタイル&アレンジ方法5選

ふわっと重力に逆らって逆立ち、そこから流れる緩やかなウェーブが美しい「かきあげ前髪」。片手で前髪をかきあげる姿も大人っぽくカッコいいですよね♡でも中には「家ではサロン帰りのようなきれいなスタイリングができない!」という人もおられるかもしれません。髪の長さが短い、髪が硬い人は作れないの?そんなことはありません。今回は大人上品かきあげ前髪の作り方とアレンジ法をご紹介します。

かきあげ前髪が簡単にできる基本の作り方



かきあげ前髪を難しくしている要素は?


■前髪が多く、直毛
■髪が硬く、逆方向に流しづらい
■前髪が短すぎて立たない


どんな髪質、髪の長さの人もかきあげ前髪を作る基本の方法は一緒です。


①前髪の付け根を霧吹きで濡らす


②前から後ろに向かってドライヤーで前髪の付け根に熱を当てる。これで髪が重力に逆らって立つようになります。


③さらにアイロン、コテで前髪を外巻きにして、型をしっかりつけていきます。仕上げにドライヤーの冷風をあてると、形がキープしやすくなりますよ。


④髪が硬い人、髪が短い人はここでジェルやワックスを使って固めてしまうのもいいでしょう◎。キープ力がグンと上がります。


かきあげにボリュームを持たせたい場合は、前髪の分ける比率がポイント!
8:2や9:1など大胆に分けることで、ゴージャスで立体的な前髪に仕上がりますよ。


かきあげ前髪アレンジ①セレカジ風ナチュラルラフスタイル



かっちりまとめすぎることなく、無造作に髪を流したラフなスタイル。

なのにちゃんと大人上品な休日スタイルです。


かきあげ前髪をサイドに流し、毛先を大きく外巻きにすることで、動きを表現。

後ろの髪もラフに巻くことで、アクティブな雰囲気に仕上がります。


かきあげ前髪アレンジ②ふんわり前髪×ボブで大人かわいい



甘くキュートな印象が強いボブスタイル。

ボブには眉上バングやぱっつんバングもトレンドですが、今回はかきあげ前髪にトライしてみましょう。


7:3で分けた前髪をかきあげて、ウエッティで色っぽい雰囲気に。

ひし形にカットされたボブが小顔効果もアップさせ、甘さ控えめにしたスタイルが楽しめます。


かきあげ前髪アレンジ③ボリューム前髪×セミディで作る上品な色気♡



クールでカッコいい印象が作れるセミディ。

アレンジに幅を持たせやすい長さなので人気です。


強めなカールやウェーブを付けるとフェミニンになりがちですが、あえてナチュラルなゆる巻きで勝負。


髪に動きが少ない分、かきあげ前髪がとても印象的で、気取らない大人の女性を演出できます。


かきあげ前髪アレンジ④ふんわりセミディでモテ女子スタイル



セミディは鎖骨や肩に毛先が当たるため、毛先が四方に跳ねやすくアレンジが難しい長さです。

毛先の跳ねを目立たなくするには、ゆるふわカールがおすすめ♡

やわらかいレディライクな髪形になります。


前髪を分ける位置でも印象は大きく変わります。

比率の差が大きい方が大人っぽく見え、小さい方がガーリーなイメージや真面目な印象になります。


センターで前髪をわけ、かきあげ前髪を作ってみましょう。

センシュアルやアンニュイな要素が薄れて、大人かわいい雰囲気にまとまりますよ♡


かきあげ前髪アレンジ⑤外巻き×内巻きのコントラストが美しいお嬢様スタイル



会社ウケ、男性ウケも間違いなし!清楚で上品な印象な黒髪スタイルです。


かきあげ前髪で緩やかなウェーブを作り、外に向けて流したら、残りの髪は内側に巻いていきます。

レイヤーを入れることで、かっちりとした上品な雰囲気に。


外巻きの前髪と内巻きの後ろ髪がクロスする部分がますます色っぽさを感じさせる、オフィスにぴったりのアレンジです。



どんなヘアアスタイルでも、たちまち大人っぽくカッコよく変身させるかきあげ前髪。

自分の髪の硬さ、長さ、不器用さに悩んでかきあげ前髪を諦めていませんか?


実はドライヤー、コテ、カーラーなどがあれば、どんな髪質の人もトライできる髪形なのです。

ぜひコツをマスターして、いつもと違う色っぽい自分を演出してみましょう♡

関連記事

Writer : moli さん
海外と日本を行き来する生活中の主婦です。海外旅行に行けば必ず現地のマッサージを体験します♡

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking