夏の乾燥肌?!日焼け後のアフターケアが美肌キープの分かれ道

乾燥肌の人は冬のケアに力を入れがちですが、夏こそしっかりケアをしたい理由があります。それは…夏の肌ダメージでもある日焼けです!日焼け止めで対策する人は多くなってきましたが、アフターケアを疎かにしてしまってはいませんか?日焼けは黒くなったり炎症を起こしたりするだけでなく、乾燥肌の原因にもなります。今回は乾燥肌を防ぐ日焼け後のアフターケアのポイントや、おすすめの商品をご紹介します!

夏の乾燥肌を起こす原因とは?



通常乾燥肌の人が気になるのは冬。

空気が乾燥しているから肌も乾燥するというわかりやすい原因がありますよね。


日本の夏は湿気もあるのに、なぜ乾燥するのでしょうか?

室内での冷房も原因になりますが、それ以上に気を付けたいのが日焼けです。


紫外線を浴びると肌内部(真皮)までダメージを受けてバリア機能が低下してしまいます。

それによって水分が蒸発しやすくなり、さらに乾燥が進んでしまうというわけなんです。


しかも、バリア機能が低下した肌は乾燥するだけでなく刺激も受けやすくなっています。

紫外線はもちろん、摩擦によるダメージも受けやすく炎症や色素沈着などと言った肌トラブルの原因にもなってしまうのです。


冬はもちろん、このように夏も肌にはダメージが多い季節なんです。


夏の乾燥肌を防ぐ日焼け後のアフターケアのポイント5つ



夏の乾燥肌を防ぐには、紫外線を浴びる前の日焼け対策だけでなく、日焼け後のアフターケアが重要となってきます!
そこで、ダメージを受けている肌をケアする際に気を付けたおきたいポイントを5つにまとめてみました。


こまめに水分補給する


暑い夏は体内の水分も奪われてしまうので、内側からもしっかりと水分補給しましょう。
日焼けで乾燥してしまった肌には水分は必要!


潤った肌に導く手助けとなるので、積極的に冷たい水ではなく常温水を摂取しましょう。

内臓を冷やすのも危険です。


睡眠時間をしっかり確保する


ダメージを受けた肌は睡眠中に修復されます。

そのため、日焼け後はしっかりと睡眠をとることが重要です。


自分は元気でも、日焼けした日の身体にはかなりの疲労がたまっています。

肌のためにも、健康のためにも十分な睡眠時間を確保しましょう♪


しっかりと肌を冷やす


日焼け後の肌は火照っていて、酷い場合は火傷に近い状態に!

赤味やヒリヒリ感、最悪水膨れまで出来る場合があります。


まずはクールダウンさせるために、冷たいタオルや保冷剤をハンカチにくるんだ物などを使って冷やしましょう。


肌を優しく触る


日焼け後はダメージを受けて刺激に弱くなっているので肌を労わりましょう。間違っても剥がれかけている皮を自分で剥ぐことはやめておきましょう。


刺激の少ない保湿剤を使う


日焼けのケアというと、美白用のスキンケアを使いたくなるところですが、それらはダメージを受けた肌には刺激が強い恐れがあります。


まずは、しっかりと保湿をして肌のバリア機能を正常に戻すことに努めましょう。


おすすめはエタノールフリーで保湿力に特化したものです。

もちろん、人それぞれ刺激に感じる成分は異なりますので、自分に合ったお助け保湿剤を知っておくと安心ですよ。


乾燥肌を改善する日焼け後におすすめのアフターケア商品


アフターケアにおすすめなのはエタノールフリーで保湿力に特化したものと先述しました。
その条件に合った保湿剤がありますので、ご紹介します♡


乾燥肌が気になる方におすすめの「ヘパリン類似物質」含有で無香料・無着色、ステロイドフリー、エタノールフリーなので肌への負担が少なく使用できますよ。


全身に使いやすい保湿乳液



<商品>
matsukiyo ヒルメナイドローション 50g /1,186円(税抜)


保湿力が高く、伸びが良いので肌に伸ばしやすく快適に日焼け後のアフターケアができます。


保湿力が高いクリームの大容量タイプ



<商品>
matsukiyo ヒルメナイド油性クリーム 大容量タイプ 80g /1,800円(税抜)


発売されていた50gのクリームにお得な大容量タイプが登場。

日焼け後はたっぷりと全身を潤したいので大容量タイプは嬉しいですね。



日焼け後は乾燥肌になりやすいというのがわかりましたね。また、ダメージを受けた肌はバリア機能が低下して日焼けによるダメージを受けやすいので悪循環になってしまいます。


その悪循環を断って美肌をキープするために、しっかりアフターケアをしましょう!




<監修者情報>

【カシワバ マリコ】



felicita.cosmetic 代表

ビューティーアドバイザー


札幌生まれ。

学生時代から美容が大好きで、沢山のコスメを試し「何歳になっても綺麗でいられる女性になる」という決意から、さらに美を追求するように。 一般企業で働きながら毎日、肌や体の仕組みを勉強するようになり、より知識が欲しいと日本化粧品検定2級を取得。


また、美肌は体の中から作られる事とスーパーフードの持つ力を日々の食事で活用し、家族や世の中に発信していける人になりたいと資格取得。

そして、メイクの可能性はとても大きく、メイク好きをさらに生かしたいとメイクアップアーティストの資格も取得と同時に、スキンケアアドバイザーとしても活動。


その後、自分の本当にやりたい事を考え長年務めていた会社の地位や名誉を捨て退職。 人生1度きりと言う事・本当に自分がやりたい事を極める為・いつまでも女性である事を発信していく人になりたいと女性起業家に転身。

一人でも多くの女性を綺麗にしてあげたい・力になりたいという思いで札幌を拠点に活動中。


【取得免許】

メイクアップアーティスト・スーパーフードプランナー・スキンケアセラピスト・スキンケアアドバイザー・日本化粧品検定2級


【主な活動】

札幌ビューティープロジェクト・札幌女子美容応援プロジェクト・アクセサリーデザイナーVeliteとしても活動中

関連記事

Writer : もなか さん
コスメ、美容に関することに興味津々! 日々サイトや動画で調べています♪

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking