ファッションで体型カバー!お悩み別痩せ見えするコーデ特集

むっちりお尻、ぽってりお腹、ムチムチの二の腕など、体型に関するお悩みは誰でもあるもの。だからと言っておしゃれをあきらめたくはありませんよね。 痩せ見えするような素材、デザインを選べば、体型カバーしつつファッションを楽しむことができます。今回は痩せ見えするコーデをご紹介します。

痩せ見えするファッションの3つのポイント



痩せ見えするポイントを押さえたコーデをすれば、どんな体型でもトレンド感のあるおしゃれを楽しむことができます。


■素材
伸縮性のあるコットン生地やニット生地は、体にフィットしやすく、体型カバーには向いていません。むしろとろみ素材と言われるテロンとしたレーヨンは、ふんわり柔らかく体型を隠してくれます。


またパリッとしたシャツ生地は体型に左右されず、シルエットをキープしてくれるので痩せ見え感抜群!


■メリハリが大事
体型のお悩みポイントを隠したい一心で厚着したり、すべてを隠すようにレイヤードしてしまうのはNG。むしろ隠す部分は隠し、出す部分は出すというメリハリが大事。


特に女性らしさが感じられる鎖骨、手首、足首は出して色気をオンすると良いですよ◎


■ウエストマークや目線を上に持ってくるデザイン
くびれのあるシルエットや足長シルエットは女らしさを演出してくれるポイントです。ウエスト部分に切り返しがあるワンピースや、ベルト、リボンでウエストマークしているデザインは痩せ見え効果が高いですよ。


また裾やスリーブがフレアになっているものもおすすめ。「揺れる」という動作に目が行き、気になりがちな二の腕や太ももから視線をそらしてくれます。


【お尻隠しに】チュニック×スキニーパンツでメリハリのある痩せ見えコーデ



太もも近くまで隠れる丈が長めのカットソーで、痩せ見えコーデを作ってみてはいかがでしょうか。ウエストにギャザーが入っているので、美しいシルエットが作れますよ。


チュニックは体型をカバーしつつ、流行に合わせたトレンド感を演出できる便利なアイテム。スキニーパンツやレギンスと合わせれば、太もも、お尻は隠しつつ、キュッと絞られた足首は見せることができます。


足元はポインテッドトゥでクールに決めるのも1つの手。つま先を尖らせることで、シャープな印象を作ることができますよ。


【お尻・太もも隠しに】シャツブラウス×デニムW使いで痩せ見えを狙って!



ふんわりデザインで痩せ見え効果を狙いたいブラウス。ワイドに開いた首元から覗くタンクトップのレイヤードがこなれ感を演出します。


長め丈のブラウスはリボンで絞ることで、お腹周りはしっかりカバーしつつ、メリハリのあるシルエットを作ってくれますよ。


気になるお尻は、デニムワンピースとワイドパンツのダブル使いで解決。しっかりした生地なので、お尻や太ももの大きさを感じさせません。


【お腹隠しに】縦ストライプ×Vネックが痩せ見え効果アップ!



ぽっちゃりしていると躊躇してしまいがちなワンピース。

痩せ見えポイントにマッチしたものをチョイスすれば、体型カバーしつつフェミニンライクなファッションをエンジョイできます。


胸元でクロスするようなセンシュアルなデザインで、Vネックが大人の女性を演出してくれます。

また、腰高位置で絞りがあり、ウエストマークしているのも良いですね◎


胸下で一度絞り、ボトムスにかけてふわっとしたシルエットがお腹隠しにもベスト!

さらに縦ストライプの柄効果と相まって、足を細く長く見せてくれますよ。


【お腹隠しに】痩せ見えの定番!リネンシャツ×プリーツロングスカート



人は目に見える部分で隠れている部分を想像し補います。ほっそりしている首元、手首を積極的に出すことで、隠れている部分を細く見せる効果があるんですね。


ゆったりしたドルマンシルエットのシャツはカーキが決め手!カーキや黒、ネイビーは引き締め効果が期待できるカラーです。ウエスト回りをボワッとさせるとお腹が太って見えるので、あえてベルトでウエストマークをしてみるのもおすすめ♡

女性らしいシルエットを心がけてみてくださいね。


ボトムスは縦ラインが強調させるプリーツスカートがおすすめ。歩く度にプリーツが流れるように揺れるので、レディライクな優雅さも感じさせつつ、足長効果も期待できますよ。



せっかく女の子に生まれたのですから、おしゃれを楽しまないともったいない!

素材、デザイン、メリハリの3つの痩せ見えポイントはマスターしましたか?


体型の悩みでおしゃれを諦めるよりも、体型をカバーしてくれるファッションを選びましょう♡

関連記事

Writer : moli さん
海外と日本を行き来する生活中の主婦です。海外旅行に行けば必ず現地のマッサージを体験します♡

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking