2019夏新作のオレンジグロス「LUNASOL」VS「RIMMEL」そっくりだけど何が違うの?

夏らしいシアーなカラーがかわいい「LUNASOL」の新作グロス。もうチェックしている方も多いと思いますが、なかでもオレンジが気になりますね。実はプチプラでもそっくりなカラーが「RIMMEL」から発売されています! 金額ではかなり差がありますが、クオリティに差はあるのでしょうか? 夏新作のデパコスとジェネリックコスメとして期待できるプチプラアイテムを比較してご紹介します。

今期注目のフレッシュなオレンジグロス 



<商品>

LUNASOL シアーライトグロス EX08 Apricot Orange(限定色) /2,500円(税抜)



 <商品>

RIMMEL アクアリィ ブースト リップラッカー 001 鮮やかなサニーオレンジ /1,600円 (税抜)


夏になると普段使わないようなカラーが使いたくなるもの。

なかでもオレンジは毎年人気ですが、今季は「フレッシュオレンジ」が注目されています。
 
デパコスはもちろん、プチプラにもそっくりなカラーを発見。


カラーやシアー感は?



 上:LUNASOL 下:RIMMEL


どちらも今季っぽい「フレッシュオレンジ」でかわいい!

LUNASOLのほうがシアーな質感が今っぽくて使いやすそうな雰囲気です。


RIMMELはひと塗りでしっかりと発色するので、パキっと色味を強調したい方にはRIMMELが良さそうです。


色持ちは?


 
グロスといえば、難点が多く苦手な方も多いと思います。

ベタベタしたり、時間が経つと下唇のあたりが液ダレしやすいなど、使いにくいグロスもよくありますよね。


二度塗りして試してみたところ、LUNASOLは嫌なベタ付き感もなく液ダレもせず優秀でした。

さすがデパコスですね。


RIMMELはわずかですがベタ付き感が気になりました。

LUNASOLに比べテクスチャーのもったり感が少しあるので、その影響かと思います。

気になる液ダレですが、3〜4時間ほど経過すると少しヨレを感じましたが密着度がよいので、塗り方を工夫すれば問題なく使えると思います。


そして、RIMMELは「カプサイシン含有トウガラシ果実エキス」など6つの保湿成分が入っているため、塗った瞬間にスーッとした爽快感があります。

Diorのマキシマイザーを塗った時のような感覚に似ています


ブラシの使い心地は?



ブラシの形状で塗りやすさが左右されるので、筆者はとても気になるのですが、2つとも塗りやすいような形状になっていました!


LUNASOLのブラシは斜めカットになっていて輪郭や細かい部分も問題なく塗れました。

RIMMELのブラシは一見固そうに見えますが、柔軟性があるのでやや曲げて使うことができとても優秀でした。


しっかりと唇に沿って曲がってくれるので、カーブなども塗りやすく使い心地抜群でよかったです。


トータル評価



LUNASOL


発色・シアー感:★★★☆☆
色もち:★★★★★
ブラシの使い心地:★★★☆☆


LUNASOLはシアーな質感でうっすらと色づくので、手持ちのリップに重ねて使ってみるのもおすすめです。


RIMMEL


発色・シアー感:★★★★☆
色もち:★★★★★
ブラシの使い心地:★★★★★


しっかり発色させたい、パキっとした「フレッシュオレンジ」がお好みの方はRIMMELをおすすめします。

RIMMELはひと塗りだとシアー感が少し出せるので柔軟に使えるのがRIMMELなのではないかなと思います。



どちらもそっくりなカラーで塗りやすさも優秀なので、迷われる方は仕上がりのお好みで選んでみてはいかがでしょうか。

ぜひこの春夏にトライしてみてくださいね。

関連記事

Writer : Miehann さん
PR &WRITER /海外コスメ&オーガニックコスメ好き /美容と旅を軸に多ジャンルでの発信をしています。 https://www.instagram.com/miehann2015/

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking