男性からの好感度up♡モテる女の子の特徴6つ

草食男子や肉食女子という言葉が今では一般化されていますが、やはり男性の好感度をゲットしたいと考えている女性も多いのではないでしょうか。さりげない仕草や会話、ナチュラルな髪型やメイクで男性を惹きつけ、気になる彼を虜にできたら嬉しいですよね。今回ご紹介するのは、男性からの好感度がアップしやすいモテる女性の特徴について。仕草、会話、見た目の3つカテゴリーに分けて、それぞれ意識すべきポイントをお教えしていきます!

好感度アップの仕草



まずご紹介するのは、日常的な仕草について。

気になる彼と同じ時間を過ごす時に気をつけたい、モテ仕草の特徴をご紹介していきます。


目を見て話すことで相手をドキっとさせる



彼と話をする時は、彼の目を見つめてみましょう。


「あなたの話に興味がある」「あなたの話をしっかり聞いていますよ」という姿勢を見せることで、相手はドキッとすること間違いなし。


「自分の話をちゃんと聞いてくれている」と感じることで、好感度もアップします。


ご飯は美味しそうに食べる



男性の多くは、美味しそうに、嬉しそうにご飯を頬張る女性の姿が大好き。


そのため、モテる女性は、ご飯を美味しそうな表情で食べるという特徴があります。

気になる彼と食事に行く際には、ご飯をしっかり味わって「おいしい」と声に出して伝えましょう。


ただし、やりすぎはNG。

過剰に驚いたり、感動したり、体をくねらせて喜ぶなんていうのは、頭が悪そうに見えるのでやめましょう。


好感度アップ間違いなし!会話の仕方にもヒントが



モテる女性の特徴の一つは、男性との会話が弾み長続きすること。

話していてつまらないな、と思われてしまうようでは、好感度アップは狙えません。


聞き上手になる



「女性は受け身の方がモテる」という意見もネット上には多くありますが、今の時代、受け身の姿勢を貫いていては逃してしまう恋も多くあります。


ポイントは、「彼の話を引き出してあげること」。

これが聞き上手の特徴です。


ただ頷いたり褒めたりするだけでなく、質問をして、彼の話したいことを聞き出してあげましょう。


女性が質問を投げかけてあげることで、男性は話を聞いてくれているという安心感と喜びを感じ、より会話が弾んでいくはずです。


言葉遣いから育ちの良さを感じさせる



気になる彼と話をする際には、言葉遣いにも気をつけて。


語尾に「〜だね」「〜だよ」といった柔らかい響きの文字をつけるだけで、女性らしさがアップします。


他にも、「じゃねえ」「〜じゃん?」「ウケる」などといった女子同士の会話の中で多用する言葉もここでは封じておきましょう。


言葉遣いから育ちの良さを感じさせることで、大人な男性は「おっ」とあなたに興味を持つはず。


髪型やメイクの仕方で好感度アップ



最後にご紹介するのは、見た目について。

髪型やメイクなどの見た目をちょっと変えるだけでも、好感度はアップするものです。


ナチュラルメイクであなたらしさを引き出して



「ナチュラルメイクのほうが好き」という男性が多いです。


彼をドキっとさせるような表情に仕上げるためには、目元をシンプルに仕上げたメイクに挑戦してみてはいかがでしょうか。


ポイントは肌。

肌が美しくツヤ感のある女性は、ファンデーションを厚塗りしなくてもキレイに仕上がります。


目元はヌーディーカラーのアイシャドウで柔らかく仕上げ、眉毛は地毛を生かしたふんわり眉に。

肌の美しさが際立つようなメイクを施してあげましょう。


モテる基本は「ふんわり」ヘアスタイル



多くの男性が好印象を抱く女性のヘアスタイルは、やっぱりふんわりウェーブスタイル。


女性らしいウェーブスタイルは、あどけなさや可愛らしさをプラスしてくれるヘアスタイルとして人気です。


もちろん、ウェーブヘアも髪にしっかりツヤが残っていなければ意味がありません。

サラサラでツヤ感のある美しい髪はモテヘアの基本といえるでしょう。



いかがでしたか?


「追いかけるよりも追いかけられたい!」という思いを抱く女性も多いはず。


今回ご紹介したモテる女性の特徴をチェックして、気になる彼を惹きつけるための参考にしてみてはいかがでしょうか♡

(PR)
いかがでしたでしょうか。

みなさんそれぞれ悩みがあると思います。
一人で抱え込まずに、相談することで悩みが軽くなることもありますよね。
友達や家族への相談が難しい場合は、専門家の人に相談してみてはいかがでしょうか。


トークCAREはLINEが提供するサービスなので、LINEで簡単に利用ができます。

関連記事

Writer : qo6263 さん
美容に関心があります。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking