彼とは対等な関係?結婚後に後悔しないためにチェックしたいこと4つ

大好きな恋人といずれ結婚したい…と将来を思い描いている女性は多いはず。でもちょっと待って。あなたと彼の関係は対等ですか?彼に直して欲しいところを伝えられなかったり、自分ばかりが彼氏にわがままを言っていたり。そんな関係では、彼と結婚をした後に後悔することになるかも…。今回は、彼とあなたが結婚後もずっと仲良しでいるために確認しておきたい「彼との関係性」に関するチェック項目をご紹介します!

結婚しても直らない!?「家事は基本女がやる」という考え方



彼が「男だから家事はできない」「女だから家事やってよ」と言ってきたら要注意。

「家事は女がやるもの」と性別で役割を押し付けてくる男性の考え方は、結婚しても直りません。


「女だから家事をやる」だけにとどまらず、「男だから浮気するのは当たり前」と思っている男性もいるほど。

性別を理由に決めつけをしてくる男性には要注意です!


結婚後もストレスに…?LINEはいつも彼待ち



彼と関係が対等かどうかをチェックする一番簡単な方法は、二人のLINEをチェックすること。


あなたと彼のLINE、いつも彼からの連絡待ちで、あなたのLINEに既読無視の状態で終わり。次彼から連絡がくるまで自分からは連絡できない…なんてことになっていませんか?


対等な関係を築けているカップルは、「送りたい時にLINEを送る」という暗黙のルールができている場合が多いです。


結婚すれば一生一緒に過ごす相手。

LINE一つでやきもきしたり、さみしくなったりしたくないというのは男性も女性も同じ気持ちです。


好きなタイミングであなたからもLINEができるような関係が望ましいですね。


尽くしてばかりでは結婚しても「都合のいい女」になるかも…



連絡を好きなタイミングで取れないのはもちろんですが、あなたは彼にしっかりと意見できていますか?

一緒に外食をする時は彼の好みに合わせてお店を決めている、なんてことはありませんか?


例えば、ランチの場所は「どこでもいいよ」と言ってくれている彼に対して、堂々と自分の行きたいところを言えなくて、結果的に彼が興味ありそうな場所ばかりをピックアップしている…なんてことはありませんか?


なんでもかんでも彼に合わせて行動していては、あなたらしさがどんどん減っていってしまいます。

いずれ彼から「全部俺に合わせてくるからつまらない」なんて言われてしまうかも…。


彼の好みに合わせて尽くすのも良いですが、自分の好みや、“やりたいこと”または“嫌いなこと”をしっかり持っておくことで「芯のある子なんだな」と彼からの評価があがるかも♡


結婚しても一緒に暮らせる?情緒不安定な彼女には彼がうんざりしてしまうかも…



彼に合わせすぎもNGですが、彼と対等な関係を築くためには、わがままばかりを言ってしまうのはNGです。

多少のわがままを「かわいい」と思って許してくれる男性は多いですが、度を過ぎれば彼の重荷になってしまい対等な関係を築けなくなってしまいます。


特に注意したいのが、“喜怒哀楽が激しい”、“情緒不安定な状態に陥りやすい”かどうか。

仕事のストレスやうまく行かないことがあったりしてイライラするときもありますが、それをそのまま彼氏にぶつけてはいけません。

「彼がなんでも許してくれる」という考え方は要注意!


もし、“しないで欲しいこと”や“して欲しいこと”が自分の中で明確であれば、あらかじめ彼にしっかり話をしておくのがおすすめ。


対等な関係でいるためには、互いに支え合える関係を作りましょうね。



いかがでしたか?

上記のチェックポイントのうち、一つでも当てはまるものがあれば一旦彼との関係についてしっかり考えてみるのがおすすめです。


結婚後もずっと一緒に過ごしていくために、ぜひ大好きな彼と対等な関係を築いてください♡

(PR)
いかがでしたでしょうか。
恋愛の悩みは占い師に打ち明けることで悩みが解決するかもしれません。
LINE トーク占いは、LINEのチャットや電話で直接占い師に相談できるサービスです。

チャットは1分100円~、電話は1分130円~、と業界最安値級です。
LINEアプリだけで簡単に利用できます。さらに初回10分無料(最大2,800円相当)! ぜひこの機会に利用してみてください!
※初回10分無料を使う場合でも、クレジットカードの登録は必要です。10分が経過した場合のみ、お支払いが発生します。
line-talk-advertising

関連記事

Writer : qo6263 さん
美容に関心があります。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking