地味に見えない♡ベージュネイルを大人可愛く映えさせるポイント4つ

女性はやることが多くて大変ですよね。仕事以外に家事や育児も、そしておしゃれにも…。働いていたり育児をしていたりすると、ネイルをしたくても派手なカラーは避けたいものですよね。そんなときに活躍するのがベージュカラーのネイル。でも、「指とネイルの色が同化してしまう」、「華やかさもない気がする」…と、なんだか地味に感じてしまう方も多いのではないでしょうか。今回はそんなベージュカラーのネイルを、派手すぎず地味にもならず、おしゃれに映えさせるポイントを4つご紹介します!

気分に合わせて質感や雰囲気を変えてベージュネイルを楽しむ♡


ベージュネイルもマットにすると違った雰囲気に♪



ネイルはもちろんデザインも大事ですが、まずは質感を変えてみてはいかがでしょうか♡


いつものようなツヤのあるネイルでは、シンプルなベージュネイルも飽きてしまいがち。


マットな質感のものや最近ちらほら目にするウッド素材のベージュネイルなど、同じカラーのネイルでも質感が違うだけで見映えが全く変わります。


マットな質感のネイルも、ピンクベージュなど色みによっては春〜夏でも取り入れやすくなりますよ。


ベージュネイルとシースルードットで夏っぽく雰囲気を変えて♪



こちらは、シースルードットと組み合わせたのベージュネイル。


ワンカラーだと地味に見えてしまうベージュカラーですが、シースルードットを組み合わせれば、派手になりすぎず上品に仕上がりますよ。


ぜひ、あなたの好きな質感などでいつもと違ったベージュネイルを試してみてくださいね。


ベージュネイルもグラデーションで大人可愛いを手にしてみて♡



ベージュとグラデーションネイルは相性抜群♡


ベージュカラーは肌色と近いので、それに合わせてちょっと色を濃くする、もしくは薄い色のベージュネイルをグラデーションでデザインすることで、とても上品な仕上がりになりますよ。


大人の女性におすすめの落ち着いたネイルになります。


ベージュカラー2色でベージュネイルにアクセントを♪



ただ単色でベタ塗りしただけでも、もちろん上品で素敵になるベージュネイルですが、あまり色みが映えない…ということも多いですよね。


そんなときは異なる濃さのベージュを2色用いて、デザインネイルをしてみるのがおすすめ♡


フレンチスタイルにするも良し、爪の左右で色を変えるも良し、ベースのベージュカラーに上から別のベージュで模様を描くも良し。


同じ系統の色みなので色みの部分で失敗することはありません。また、さりげない手の込み具合が爪先をおしゃれに見せてくれます。


【動画】ワンポイントの花柄でベージュネイルをさらに上品に♡



指先に大きな花柄を施せば、シンプルで上品なのに他人と被らないデザインに。

マニキュアで出来るので、是非試してみてくださいね。



いかがでしたか?少し地味なベージュネイルですが、ちょっとしたこだわりやアレンジで新しいネイルに出会えること間違いなし。


派手なネイルは周りの目が気になるし、実用性がないと感じる大人の女性だけじゃなく、そろそろ落ち着いたネイルに挑戦してみたいと思っている方、これを機にシンプルで落ち着いたおしゃれベージュネイルにぜひ挑戦してみてくださいね!

関連記事

Writer : qo6263 さん
美容に関心があります。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking