意外に穴場かも♡ゴールデンウィークに彼と行きたい!温泉も楽しめる道の駅4選♪

ゴールデンウィークの予定はお決まりですか? 今年のゴールデンウィークは平日が間に挟まっているので、長期の旅行には行きにくい人もいるかと思います。 そこで、今回は都内近郊から日帰りで行けるオススメ「道の駅」を紹介しますね。 しかも全部温泉付き! 都会の喧騒から離れ、その土地の名産品を食べて、ゆっくり温泉につかって、1日遊べるところばかりを厳選しました。

道の駅うつのみや ロマンチック村(栃木県宇都宮市)



出典:www.romanticmura.com


東北自動車道宇都宮インターチェンジから約5分のロマンチック村。

ここは一押しです!


広大な敷地に「集落のエリア」、「里のエリア」、「森のエリア」と3つに分かれていているのですが、「里のエリア」では体験農場やドッグランが楽しめます。

「森のエリア」は10ヘクタールものヒーリングスポット。

森林浴で自然とリフレッシュすることができます。


「里のエリア」はロマンチック村の中央部、レストランや温泉施設、農産物直売コーナーや各種イベントが楽しめます。


特にオススメなのがレストランの「麦の楽園」。

お隣にはブルワリーが併設されているので、地ビールが楽しめるほか、地元の食材を使った地産地消のメニューがたくさんあります。

オススメは「里山プレート」。

シンプルな味付けなので、お肉や旬のお野菜など素材そのものの味をじっくり味わえます。

その他にもお蕎麦屋さんや焼きたてのパン屋さんもあるんですよ。


出典:www.honda.co.jp


また、宇都宮と言えば餃子の町として有名なので、フードコートでは地元の食材をたっぷり使った名物の餃子やラーメンも楽しめます。


天然温泉は四季折々の自然を楽しめる露天風呂もあって、一人たったの510円。

とても広い浴場なので、手足いっぱい広げてのんびりとお湯につかることができます。


GWにはヨガ教室やアユのつかみ取り、音楽やダンスのステージなど様々なイベントが開催されます。

5月からはタケノコ掘りができるので、新鮮なタケノコを持ち帰ってお刺身や、煮物にして食べるのはいかがでしょう?

掘りたてのタケノコはスーパーで売られているものと全く違いますよ!

絶対1日楽しめること間違いなしです。


道の駅きつれがわ(栃木県佐倉市)



出典:drive.nissan.co.jp


東北自動車道矢板インターチェンジから約20分のところに位置する道の駅きつれがわ。

喜連川温泉は、良質なナトリウム塩化物泉で、日本三大美肌の湯に選ばれています。


ここは道の駅に併設されたただの温泉施設ではありません。

内湯、露天風呂、サウナ、水風呂のほかに水着着用のクアハウスまで一体となっているんです。

クアハウスでは、歩行浴やハーブバス、シルキーバス、電気風呂などが楽しめます。

それだけ楽しめてたったの500円は驚きですね。


源泉かけ流しの露天風呂はほんのり茶褐色で、湯上りの肌はしっとりすべすべになることで有名です。


栃木県産をはじめ国内の小麦を複数ブレンドしたこだわりのお蕎麦は、他では食べられないお味でオススメです。

名物のたい焼きも一度は食べてみてほしい一品です。


道の駅白沢(群馬県沼田市)



出典:www.boukyou.com


こちらも温泉が楽しめる道の駅。

関越自動車道沼田I.C.から10分のところにあるこの白沢は、片品川河岸段丘を眼下に、赤城、子持、上州武尊、三国連峰など360度の大パノラマが一望できる風光明媚なところです。

ここのオススメはソフトクリーム。

白沢高原の美しい自然の中で丹精こめて育てられた牛の牛乳を使ったソフトクリームは子供から大人まで大人気なんですよ。

この白沢のレストランは周囲の自然と一体化した心安らぐお食事処。

心もお腹も満たされて幸せな気分を味わえちゃいます。


もちろんこちらの施設にも天然温泉あり。

「望郷の湯」と名付けられている温泉は、赤城山、赤城高原を眺めながらゆったりつかることができる、大眺望風呂です。

観光客だけではなく、地元の人も訪れるくらいの人気のお風呂です。


出典:www.boukyou.com


農産物直売所ではこの時期、採れたて新鮮春キャベツを買って帰るなんていかがでしょうか?

群馬県の高原で育った春キャベツは本当に甘くておいしいですよ。

ここの直売所はとっても充実の品ぞろえで、一度は行く価値ありです。


道の駅大滝温泉(埼玉県秩父市)



出典:www.pref.saitama.lg.jp

 

最近パワースポットとしてジワジワと人気が上がってきている三峰神社からほど近い道の駅大滝温泉。

ここは車がなくても西武秩父駅からバスで行くこともできます。


美肌の湯と呼ばれるだけあってほんのりぬめりのあるお湯からあがるとお肌はツルツル。

お風呂からの景観もうっとりするほど。

日頃の疲れやストレスをほんのひと時忘れることができます。

リニューアルしたばかりなので、とってもきれいで居心地がよいですよ。


お食事処では地元で採れた山菜やキノコを使った秩父ならではのお料理が楽しめます。

秩父名物「みそポテト」はぜひ一度食べてもらいたい一品です。

ゆでたジャガイモに衣をつけて油で揚げ、甘味噌をかけていただきます。

埼玉の代表的なB級グルメとして有名なんですよ。衣のサクサク感とジャガイモのほくほく感が絶妙なハーモニーで一度食べたら病みつきになります。


東京からほど近いところに、こんなに自然が豊かで心癒されるところがあるなんて、と感動を覚えるかもしれません。



いかがでしたか?

行ってみたい道の駅は見つかりましたでしょうか?

楽しいGWをお過ごしくださいね☆

Writer : あき さん
美容オタクなフリーライター。セルフジェルネイルにドはまり中。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking