そろそろサンダルの季節!カラフルなフットネイルで足元を彩って♡

外に出ると太陽のまぶしい日差しに夏の到来を感じますね。そろそろ素足にサンダルの季節になってきました。おしゃれ女子たるもの、足のつま先までおしゃれにこだわるのは必須!今回は華やかで目を引く、カラフルなフットネイルをご紹介します。

フットネイルはちょっと大胆に派手めカラーがおしゃれ♡



仕事柄、また立場上なかなか派手色のネイルは試せないかもしれません。


本当はスカイブルーやパステルグリーン、ビタミンカラーのような元気カラーを塗ってみたいけれど、オフィスではNGという人も。


フットネイルなら、我慢しているカラーでも堂々と塗れちゃうのが魅力です。


日頃はパンプスで隠れているカラフルなネイルが、オフデイにサンダルからチラ見えしたら、友だちや彼氏も「素敵♡」と目を奪われるはず!


コーデのアクセントになるような、少し派手なカラーで足元を美しく彩ってみましょう。


色っぽいレッドで作るべっ甲風ネイル



ランダムにドットを重ねて作るべっ甲風ネイル

単色ベタ塗りではなく、親指を華やかに彩ることで、おしゃれ度がグンとアップします。


ベージュや赤、オフホワイトなど、家によくある色でできるのも魅力です。


金箔を散りばめるとゴージャスに仕上がりますよ。


陶器色であったかい♡北欧風ネイル



テラコッタカラー、くすみレッドを使って、マリメッコ風のキュートネイルを作ってみましょう。


暖色系の色は肌馴染みも良く、ほっこり仕上がります。


テラコッタカラーは気持ちを盛り上げてくれる元気カラーなので、暑い夏が始まるこれからの季節にぴったり!


素朴さの中にハイセンスが光るデザインですね。


まさに夏色!マリンスタイルにも似合うボーダーネイル



大人のマリンルックによく映えるボーダーネイルです。


濃いめのカラーを使っているのに、大人っぽさも感じさせるのは、ネイビー、ベージュ、オリーブなど落ち着いたカラーを使っているから。


ボーダーデザインに使うカラーを他のネイルに併用することで、まとまりよく仕上げることができます♡


リゾート気分に浸って♡清楚系ボタニカルネイル



つばの広いストローハット、ワンピース、ウェッジソールサンダルなど、リゾートスタイルによく似合いそうな、ボタニカルネイル


あえて他の4本を白にすることで、親指のボタニカル柄がグンと引き立っていますね。


南国を感じさせる植物を描いた、夏気分を盛り上げてくれるネイルデザインです。


パステルカラーをふんだんに使ったカラフルお花畑ネイル



見る人を幸せな気分にしてくれそうな、4色のパステルカラーを組み合わせたフラワーネイルです。


小花がぎゅっと密接して咲く様はまるで紫陽花のよう♡


真ん中にゴールドのスタッズを置くこともポイント。ピリッと引き締め、甘さを控えめに、大人っぽさを引き上げてくれます。


夏祭りはこれで決まり♡浴衣にもぴったりのノスタルジックネイル



シンプルな柄ですが、個性的でセンスの高さが感じられるネイルデザインです。


どこかで見たことあると思ったら、お祭りでよく見るヨーヨーの柄なのですね。ドットとラインを組み合わせただけのオーソドックスな柄ですが、和装にも洋装にも合うのでおすすめです♡


どこか懐かしく、ウキウキした気分にしてくれるデザインですね!


水着にもよく映える♡トロピカルネイル



夏のレインボー色かき氷や、おしゃれなカラフルカクテルを思い出す、ジューシーなトロピカルネイルです。


色とりどりのポリッシュの境目をぼかしながら、一本の爪に少なくとも3色以上重ねていきます。


上品に浮き上がるハイビスカスは白色で。主役級の美しさでコーデを彩ってくれるはずです。


まるで人魚♡キラキラ光るラメが素敵な鱗ネイル



夏と言えば、空の青、海の青。

夏ネイルの定番といえばやっぱり青色ですよね。


特にフットネイルはハンドネイルではなかなかトライできない、大きめラメでゴージャスに仕上げましょう。


ゴールドとブルーのラメをぎっしり詰め込むと、海の水面、もしくはマーメイドの鱗のような美しいネイルに変身します。


海を連想するヒトデや貝殻のアクセサリーをオンするとよりシーズンライクに仕上がりますよ。



楽しい予定がたくさん詰まっている夏。夏祭りや海、花火など、イベントにぴったりのネイルでお出かけしましょう。


水着や浴衣に負けないくらいカラフルなフットネイルでも大丈夫!むしろその日のコーデをより素敵に花を添えてくれるはずです。

関連記事

Writer : moli さん
海外と日本を行き来する生活中の主婦です。海外旅行に行けば必ず現地のマッサージを体験します♡

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking