暖かくなったら家族でおでかけ♪関東近郊で楽しめる水族館5つ

家族でおでかけするのにぴったりな場所と言えば、やっぱり水族館ですよね! 最近では、子供だけじゃなく、大人も楽しむことができるスポットとして注目されています。 今回は、家族でのおでかけにおすすめ!関東近郊にある水族館をご紹介させて頂きたいと思います♪

ショーを楽しむならこの水族館がおすすめ♪



まず初めにご紹介するのは、最高のショーを見ることができる水族館です!


水族館に行ったら必ずショーを見る!という方たちにおすすめなところばかりなので、ぜひチェックしてみて下さいね♪


鴨川シーワールド


水族館の中でも人気が高い、千葉県にある鴨川シーワールド


数多くの海の生き物たちを見ることができるというのはもちろん、特におすすめなのがアシカ・シャチ・イルカ・ベルーガたちのショーなんです!


見るだけではなく、触れ合うことができるというのも嬉しいところ♪
子供たちは大喜びすること間違いなしですよ!


館内にある「オーシャン」というレストランでは、お食事をしながらシャチを眺めることもできます☆


<基本情報>
住所:千葉県鴨川市東町1464-18
TEL:04-7093-4803
開園時間:営業している時間は日にちごとに多少変化があります。
入園料:大人(高校生以上)3,000円、子供(小・中学生)1,800円、幼児(4歳以上)1,200円、60歳以上2,400円


アクアパーク品川


季節ごとに色々なショーを見ることができるアクアパーク品川


さらに、昼と夜もまた違う演出になっているので、何度行っても思いっきり楽しむことができちゃいます♪
イルカのショー、ドルフィンパフォーマンスは特にキレイでおすすめですよ☆


<基本情報>
住所:東京都港区高輪4-10-30
TEL:03-5421-1111
開園時間:10:00~22:00(この時間以外の場合もあり)
入園料:大人(高校生以上)2,200円、小・中学生1,200円、幼児(4歳以上)700円


しながわ水族館


ここで人気なのは、イルカのショーやトンネル水槽内で泳ぐ魚たちを見上げることができるショーです♪


イルカのショーで楽しんだり、トンネル水槽で癒されたり…

家族みんなで楽しむことができる水族館です☆


<基本情報>
住所:東京都品川区勝島3-2-1
TEL:03-3762-3433
開園時間:10:00~17:00(8月の土日祝日、お盆期間は9:30~17:00)
入園料:大人(高校生以上)1,350円、小・中学生600円、幼児(4歳以上)300円、シルバー(65歳以上)1,200円



たくさん触れ合うことができる☆



最近の水族館では、生き物たちと触れ合う事ができるというイベントを開催しているところが増えていますよね!


家族みんなで水族館に行くなら、触れ合えるところは特におすすめ♪
どんなところが人気なのか、ご紹介していきますね!


横浜 八景島シーパラダイス


八景島シーパラダイスで人気があるのは、やっぱりシロイルカのショー♪
なかなか見ることができないシロイルカと触れ合うことができる、という素敵なイベントもあります!


その他の生き物たちのショーも気になるものばかりですよ☆


<基本情報>
住所:横浜市金沢区八景島
TEL:045-788-8888
開園時間:9:00~21:00(日にちによって違うので確認して下さい)
入園料:大人・高校生5,050円、小・中学生3,600円、幼児(4歳以上)2,050円、シニア(65歳以上)3,600円


京急油壷マリンパーク


季節によって、イルカ・アシカのショーの物語が変わるというちょっとめずらしいショーが人気です♪
ペットも連れて行けるのが嬉しいところ!


そして、その他に注目したいのがイルカのボディタッチやアシカとの握手です☆


こちらは土日祝日のショー終了後に行われる予約制のイベントとなっているので、気になる方はお早めに…♪


<基本情報>
住所:神奈川県三浦市三崎町小網代1082
TEL:046-880-0152
開園時間:8:00~17:00、9:00~17:00など、日にちによって変わります。
入園料:大人(高校生以上)1,700円、中学生1,300円、小学生850円、幼児(3歳以上)450円、ペット(要手続き)500円


いかがでしたでしょうか?
関東近郊にある、おすすめの水族館をご紹介させて頂きました♪


みんな素敵な場所ばかりなので、迷ってしまいますね!
これからお出掛けする場所を決めようと思っている方は、ぜひこちらの記事を参考にしてみて下さい☆

関連記事

Writer : mizuki.fukase さん
色々なメイクを試すのが大好きです。最近はセルフネイルにもはまっています。

おすすめ記事

Ranking