不思議で仕方がない!彼女がいる男性が声をかけてくる理由4つ

彼女がいるのに、女友達になぜか声をかけてくる男性。彼女とは幸せのはずなのに、一体どうして?なかには婚約・結婚をしていても「二人きりで会おう」と提案してくる人も。本命がいるなら、わざわざ声をかけないでほしいと思っちゃいますよね。今回は、彼女がいる男性が声をかけてくる理由をご紹介します。

彼女が相手にしてくれなくて寂しいから



彼女がいながらも女友達に声をかけてくるのは、きっと今、何らかの事情があるからこそ。


たとえば彼女と喧嘩が続いてしまっているとか、あるいは別れそうになっているとか、特別な事情があるから、声をかけてきているはずです。


しかし、声をかけてきている割には、彼女と何があったのか話そうとしないのも、彼らの特徴だったりもします。


はっきりと「寂しいから声をかけた」と言えばいいのに、あくまでも自分は彼女と幸せに過ごしていると主張するのです。


そこまで言うのなら、女友達に会う必要はないのに……。

浮気をしたいというより、かまっていてほしいのでしょう。


今の彼女に満足していないから



彼女はいるけれど、自分にはもっと素敵な人がいていいはずだ……。

もしかしたら彼はそんなことを思っているからこそ、女友達との繋がりを断てずにいるのかもしれません。


婚約、結婚をしていても「そろそろ会おうよ」と声をかけてくる男性は、意外と多かったり。


もちろん世の中には、彼女や奥さんに対して一途な男性もいますが、決して全員が該当するわけではありません。


今の彼女に満足できていなら、納得がいくまで相手を探せばいいのに、彼としては「彼女がいない自分」が考えられないのでしょう。


女友達に声をかけてくるのも、誰かが振り向いてくれたら移動するつもりなのかも。


心のどこかでは2番手になってほしいと思っている



彼女がいても女性に声をかけてくる人の中には、女友達を「2番手」と勘違いしている人もいます。


女友達側は、あくまでも友達として会っているだけなのに、やたらとお洒落な場所に、一緒に行きたがったり、旅先で落ち合おうとしたり……。


彼としては、女友達の存在も気になっているのでしょう。


しかし、今の自分の年齢を考えたら、さすがに彼女を放って、新しい人にアプローチもできない。だから無理やりにでも女友達を2番手にしようと、恋人っぽい振る舞いもしてくるのです。


彼女がいるなら、いつどんなときも、彼女ファーストであってほしいですよね。


本当は彼女よりも女友達の方が好き



彼女がいながらも声をかけてくるのは、もしかしたら彼女よりも女友達の方がタイプで、さらには恋をしている可能性があります。


けれど、彼女とはもう安定した関係になっていて、そのままうまくいけば結婚できる状態。

さすがに危険を冒してまで、新しい恋にはチャレンジできないのでしょう。


だからこそ、あくまでも友達同士として彼は会いたがるのです。


女友達側からしてみると「どうして彼女がいるのに、そこまで誘ってくるの?」と不思議で仕方がないはず。もし彼から好意をもたれていそうなら、少し距離を離した方が自分を守ることになります。



彼女がいながらも声をかけてくるのは、きっと彼なりになにか不安を感じているから。
彼と連絡をとっている中で特別な感情がありそうなら、今は会うタイミングではありません。


あくまでも彼とは友達同士でいたいなら、必要以上に距離を詰めないように。「友達としてしかみれない」ということを、そっと知らせてあげてくださいね。

(PR)
いかがでしたでしょうか。
恋愛の悩みは占い師に打ち明けることで悩みが解決するかもしれません。
LINE トーク占いは、LINEのチャットや電話で直接占い師に相談できるサービスです。

チャットは1分100円~、電話は1分130円~、と業界最安値級です。
LINEアプリだけで簡単に利用できます。さらに初回10分無料(最大2,800円相当)! ぜひこの機会に利用してみてください!
※初回10分無料を使う場合でも、クレジットカードの登録は必要です。10分が経過した場合のみ、お支払いが発生します。
line-talk-advertising

関連記事

Writer : ericaaa811 さん
恋愛コラムニストとして月間300記事以上を執筆中。モットーは瞬間を生きる。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking