キャリーケースに荷物をコンパクトにまとめるパッキング法を伝授!お土産もラクラク入るんです♪

そろそろGWがきますね。旅行に行かれる方も多いかと思います。悩みといえば、キャリーケースに荷物やお土産が入らない問題!荷物が多いのは身嗜みに気を使う女性ならでは。でもパッキングの方法を知っていれば、その荷物をコンパクトに収納することができちゃうんです!そこで今回は、キャリーケースにお土産もを入れて帰れる、優秀なパッキング法をご紹介します☆

スキンケアアイテムは”現地で捨てられるもの”を持って行こう!



いつも使っている化粧水や乳液等のスキンケアアイテムをトラベル用の小さな容器に移し替えてはいませんか?実は、小さくしても意外にかさばってしまうんです。


対策は2パターンあるので、あなたに合った方法を試してみて下さいね☆


サンプルを持って行こう!



ベストは化粧品のサンプルを持っていくことです。

この方法はベースメイクアイテムにも使えます☆


化粧品のサンプルはいつも使っているアイテムとは異なるので、使う機会を失っている方も多いはず!


旅先だからこそ、いつもと違う質感や使用感をチャレンジしやすい環境が整っているので、使ってみてはいかがでしょうか?


化粧水などを浸したコットンをジップロックに入れよう!



旅先であろうと、いつも使っているスキンケアアイテムは使いたい!という方は、日数分の化粧水や乳液をそれぞれコットンに浸み込ませ、乾燥しないようにジップロックに入れて持っていきましょう!


筆者は、1週間程度の旅行や帰省の場合はこの方法を取りますが、液漏れや容器の破損が無いので、とても便利に活用しています☆


持って行ったコットンとジップロックは現地で捨てられるので、ポーチ1つ分のスペースが空き、帰りの荷物を大幅に減らせますよ♪


”衣類圧縮袋”を活用してインナーやアウターをコンパクトにまとめよう!



トランクケースの大半を占めているのは、衣類ではないでしょうか?宿泊日数が長い程、その量が増えるのは当然のこと!


そんな時は、100円ショップやホームセンターで販売されている小さな衣類圧縮袋を活用して下さい。

半分程度の薄さまで圧縮できるので、インナーやかさ張るアウターを収納しやすいです☆


但し、ブラジャーやカーディガンは型崩れやシワの原因になるため、圧縮は不向きです。


これらのアイテムは、ブラジャーのカップにハンカチを入れたり、インナーをカーディガンで包んだりする等、他のアイテムと併せて収納することをおすすめします☆


メイクアイテムは多機能性のものを活用しよう!



<商品>
キャンメイク クリームチーク/580円(税抜)


いつものメイクは下地、コンシーラー、ファンデーション等を使って丁寧に仕上げている方が多いかと思います。


しかし旅先では、BBクリームやリップとチークが1つになったマルチクリーム等を使うだけでも荷物をコンパクトにできますよ!


またメイク道具が減れば化粧直しの時間が短縮できるので、身嗜みに費やす時間を抑えることができます♪


アイカラーを単色にしたり、フェイスシャドウとハイライトが1つのコンパクトにセットされているアイテムを使ったりしても荷物が減らせるのでおすすめです☆



あなたの荷物をコンパクトにできる方法は見つかりましたか?負担となる程の手間ではないので、是非活用してみて下さいね♡

関連記事

Writer : Barbieami さん
【楽しみながら、キレイになりたい!】がモットーの美容オタクです♡ 美容好きが集まり、より良いメイク・スキンケア・ヘアケアの情報を収集中♪

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking