あなたは可愛い系と美人系どっちを目指す?【メイク編】

女性は可愛らしいタイプとキレイ系タイプの2つに分かれることが多いですよね。この2つのどちらを目指すかによってメイクの方法が変わってきます。可愛いにもキレイにもなれる2つのメイク法をご紹介しましょう!

「可愛い系」と「美人系」。どっちが私に似合う?



まずは自分がどちらのタイプに似合っているかを把握することからスタートさせていきましょう。


目鼻立ちがスッキリしている人なら可愛い系より美人系がおすすめ♡

可愛い系の人には幼いイメージや童顔、愛嬌がある人が多いようです。


自分に合ったタイプを把握すると、メイク馴染みもとってもよくなるはずですよ♡


「可愛い系」のメイク方法



可愛い系のメイクは「ピンク」や「オレンジ」がぴったり♡

いろんなパーツで「ピンク」や「オレンジ」を使ってみましょう♪


特に重要なのがリップとチーク!


リップメイクは柔らかな色合いのピンクや薄めの赤など、キツい色ではなくふんわりとしたカラーをチョイスするのがおすすめです。


チークもやっぱりピンクがおすすめ♪

パールでツヤ感がでるものを選び、可愛さと透明感を演出してみてくださいね♪

こめかみからサッといれるより、頬骨に丸く入れる方がより可愛い印象を持たせることができます。



眉はやや太めの眉で、ナチュラルに描くのがポイント!

ペンシルで「いかにも描きました!」というような眉にならないよう、パウダーや眉マスカラで丁寧に仕上げていきましょう。

少し下がり気味に描くと、守ってあげたくなるような乙女な雰囲気も出せるかも♡


最後にアイメイクですが「グラデーションをはっきりと」というメイクより、ここでもナチュラルを基本としたメイクを取り入れるのがおすすめです。

パールの入ったベージュをのせ、目尻にオレンジやピンクカラーを入れると、今季のトレンドを抑えた可愛らしい目元メイクができあがります。


「美人系」のメイク方法

 

 

美人系のメイクには華やかさが大切です。ゴールドやパール、ラメでエレガントな雰囲気を出してみてくださいね。


美人系メイクの重要パーツは目元。

目元の華やかさがキレイ系のポイントです。

アイシャドウはゴールドやブラウンを選び、パールやラメの存在感もしっかりあるものを選んでてみてくださいね。

落ち着いた色味で大人の色気を出しつつ、パールやラメでツヤ感もプラスすることができます。



眉はやや太めで直線を意識して描くことをおすすめします。

きりっとした顔立ちを作り上げることができますよ♪


チークはしっかり入れるより、ローズ系の色合いを頬骨より少し高い位置にサラッと入れるのがおすすめ!

リップにもローズ系を選ぶと、よりエレガントなメイクができあがります。



可愛い系メイクと美人系メイクのポイントは大きく異なるものです。

目指すタイプを把握し、自分に似合うメイクをしてみてくださいね♪

関連記事

Writer : ta_sa さん
長女、次女、長男の3人の子をもつママです! ママでもいつまでもキレイでいられるように、日々努力しています!

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking