オフィスに常備しておきたい!お役立ち美容アイテム5選

新年度がスタートしました!新社員も増える春に周りの同輩たちと一歩差をつけるなら、小さな積み重ねが大切です。そこで今回は、オフィスに常備しておけばいつでも綺麗をキープできるお役立ち美容アイテムをご紹介します♪トイレタイムにちょこちょこ積み重ねればそれだけで綺麗のグレードをUPできちゃいます! オフィスで一番の悩みの元・乾燥対策に必須なアイテムもあるので要チェックです♡

メイク直しに使えば乾燥知らず!ミスト化粧水



<商品>
アベンヌ アベンヌウォーター  50g /オープン価格


乾燥しているオフィスでの化粧直しにあるといいのが、ミスト化粧水です。
カラカラに乾燥しているオフィスで失われてしまった水分をお肌にも補給してあげましょう♡


メイク直しで使う時の順番は以下の通りです。


1.    崩れたファンデをティッシュなどで軽く押さえます。
※ごしごしこすったり、あぶらとり紙を使うのはおすすめできません!軽くティッシュを顔に当てるくらいでOK。


2.ミストをシュッと顔にひと拭き!
 ※つけすぎるとメイク直しが大変になってしまうので、ワンプッシュくらいがおすすめです。もし足りないと感じたら、手にプッシュしたものをハンドプレスするように足しましょう!


3.ハンドプレスして肌に馴染ませる。
 ※ごしごしこするとメイクが崩れてしまうので、そっとハンドプレスするように馴染ませます。


4.ベースメイクをお直し!
 ※この時ミストの水分が気になるようであれば、1の工程のように軽くティッシュをあてると落ち着きます。


急な来客でもあわてない!さっとひと塗りで綺麗なまとめ髪に♡



<商品>
ウテナ マトメージュまとめ髪スティック レギュラー 13g /550円(税抜)


一日社内だしと気を抜いている日にありがちな来客や突然の外出。
そんな時にお役立ちなのがこちらのマトメージュ!!


髪の表面を撫でるだけで、アホ毛や短くて落ちてきてしまう髪をホールドできます。
嬉しいのは手が汚れないところ。


マトメージュなら、ぱぱっと髪をまとめた後に、再度や前髪をささっと撫でてあげればだらしなくないまとめ髪が完成します!


突発的なことだけでなく、外出から戻ってきたときにも使えるので、一つあるといつでも綺麗なヘアをキープできますと♪


ちなみにピンクのレギュラーの他に、緑のスーパーホールドタイプもあります。



<商品>
ウテナ マトメージュまとめ髪スティック スーパーホールド13g /550円(税抜)


いったんオフしてメイク直したい!サンプルサイズの乳液が大活躍☆



どうしようもなく崩れてしまったり、目元がパンダになってしまった・・・!なんていう時のメイク直しには乳液が必須です。


コットンやティッシュに少量だして、直したいところをふき取りましょう。
その後オフしていないところとの境い目を綺麗に馴染ませながらベースメイクを直せば、乾燥も防ぎながらメイクをリセットできます!


オフィスに大きいボトルで常備するのは場所も食って大変なので、コスメカウンターなどでいただけるミニサイズの乳液があればそれを使っちゃいましょう!


100均で手に入るミニボトルに自分で詰め替えて使うのもOKです☆


綺麗な指先は乙女の嗜み!ネイルオイルで乾燥しらずに整えましょう♡



<商品>
ウカ ネイルオイル イチハチサンゼロ 5ml /3,300円(税抜)


書類を使うことも多く、常に乾燥の危機にさらされているのが指先です。

乾燥にはさらされると荒れて、一気に女子力ダウンしてしまうパーツなので気は抜けません。


そんな指先には手を洗った度に、ささっと保湿できるネイルオイルが重宝します♪


ウカのネイルオイルは香りの種類が豊富なので、仕事の合間にリラックスできる香りをチョイスすれば、作業効率も上がっていい女に磨きがかかりそうです♡


これがあればお直しもらくちん!綿棒&コットン



実はここまででも、ちらっと出てきている綿棒&コットン
綿棒があれば、目元や口元などの細かい部分のメイク直しのクオリティがぐっと上がります。


さらにリップの輪郭をぼかしたり、アイラインをぼかしたりといったぼかし役にもぴったりです。


そして広範囲を落として直したいときにはコットンが欠かせません。
ティッシュよりも肌あたりが優しいので、摩擦でお肌を傷つけてしまうリスクを減らすことができるんです。


この2点があれば、メイクお直しも楽チンかつハイクオリティに仕上がるので、小さなチャック付きの袋に入れるなどして常備しておきたい影の役立ちアイテムです♪



オフィスでの化粧直しは大掛かりにできないからこそテクニックと効率性が大切です!ご紹介したアイテムを常備して、「いつでも綺麗」を実践してみてください♡

関連記事

Writer : mikan さん
コスメが大好きな元美容部員です!ナチュラルメイクが得意♪

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking