【2019年夏ネイル】いつものセルフネイルに一手間加えて♡簡単にできちゃう可愛いネイルデザイン特集

季節は初夏!フットも含め、そろそろネイルを夏仕様にシフトしたい時期ですよね。 でもセルフネイルって、どうしても単調なデザインになりがち…。 そこで今回は、自分でも簡単に出来ちゃうのに、いつもとは一味違った仕上がりになる可愛いネイルデザインをご紹介します♪ ハウツー動画と合わせて是非チェックしてみて下さいね♡

簡単なのに可愛い!単色ネイル♡


まずは基本の単色ネイルのおさらいから。

動画で確認していきましょう♪



<単色ネイルの塗り方>


1.ベースコートを塗る


2.ポリッシュを多めにとる


3.指を少し抑えキューティクルラインをわかりやすくする


4.キューティクルラインに沿って色をのせ、爪先に向けて筆を動かす


5.剥がれないように爪先をそっと塗る


6.たっぷり目なトップコートを塗る


物足りないと思われる方も老いかも知れませんが、綺麗にポリッシュがのっている指先は、それだけで美しく見えます。



2019年夏は、春から引き続きのトレンドである「くすみカラー」を取り入れたネイルに挑戦♡

ランダムにポリッシュの色を変えれば、一気におしゃれ度が上がります。


追加する色はラメなどが入っていると表情に変化がついて良いですよ!



こちらは可愛いくすみピンク♡

パールが入っているので、ワンカラーでもこなれた印象になりますね。


上級者見え!マーブルネイル♡



続いては夏の定番!マーブルネイルのやり方を見ていきましょう。


<マーブルネイルの作り方>


1.ベースを塗る


2.サランラップにクリーム色・ゴールド・ホワイトを載せる


3.クシュっとして色をまぜる


4.指にポンポンと載せる


5.つけ過ぎたら残ったサランラップで叩く


6.はみ出した時は、綿棒にリムーバーをつけてとる


ベースの色を変えたり、マーブル模様に混ぜる色を変えることで印象をガラッと変えることができます。


上級テクニックとして、サランラップに載せた際の混ぜ具合でニュアンスを変えるのもおすすめです♡



水色とピンクなら、こんなに可愛いマーブルネイルに仕上がります♪

初夏にぴったりの爽やかさですね。



肌馴染みの良いピンクを使ったマーブルネイル。

金箔やシルバーラメを載せることで、上品でありながらも華やかな雰囲気に仕上がっていますね!


涼しげなシースルーネイル♡



<シースルーネイルの作り方>


1.まずベースコートを塗ります。


2. その後薄いマニキュアを一度だけ塗ります。


3. 2で塗ったものと同色の濃いマニキュアで縁取ったり、先端だけ塗ってフレンチにしたりとデザインをします。


4.最後にトップコートを塗ります。


いかがでしょうか?

「シースルーネイル」は画像だけを見ると一見難しそうですが、意外と簡単にできちゃうんです♪


動画のように、全ての爪ではなく一部分の爪だけにシースルーネイルを施すと、やりすぎ感もなく仕上がりますよ♡



黒いドットのシースルーネイルはレディな雰囲気になりますね♪

パールの囲みネイルがまるでネックレスのようで、とっても可愛いです♡



代わってこちらは、爽やかなペールトーンでまとめられたシースルーネイルです。

白のドットがピュアな印象を演出してくれます♡


ちょっぴり個性的にするならワイヤーネイル♡



<ワイヤーネイルの作り方>


1.ベースとなるネイルを塗ります。


2.ワイヤーをカットし、自分の好みに合わせてニッパーで曲げたりします。


3.デザインしたワイヤーを爪の上に乗せたら、仕上げに再びトップコートを塗ります。


最後にご紹介したいのが「ワイヤーネイル」。

その名の通り、ワイヤーを使ったネイルです。


必要なものは「ワイヤー」とワイヤーを曲げたりするための「ニッパー」です。

どちらも100円ショップで手に入るので挑戦しやすいですよね♪


また、ワイヤーを曲げるのが難しそう…という方は、ネイルシールを使ってしまうのも手ですよ!



まるでソーダみたいな、きらめくラメが涼しげなネイルです♪

使うラメの色を寒色系にすると、一気に夏向けのデザインになります♡



好きな形に曲げられるワイヤーを活かすなら、こんなデザインも素敵です♡

ベースを肌馴染みの良い色にすることで、ワイヤーそれぞれの形が際立ってモダンな印象に♪



いかがでしたか?

いつものネイルにちょっと手間を加えただけで、上級者見えのネイルが出来ちゃいます♡

夏ネイルのデザインとして、ぜひ試してみてくださいね!

Writer : Nao さん
カフェ巡りや美味しいお店を探すのが趣味の都内在住の大学生です。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking