大人可愛い前髪で人気♡透け感がたまらないシースルーバングの作り方

シースルーバングといえば韓国発祥の前髪で、日本で爆発的に人気となった髪型です。人気の女優さんやモデルさんもみんなシースルーバングだったりして、憧れますよね♡そんなシースルーバングをしたくても、切り方やセットの仕方がよく分からないと悩んでいる方も多いのではないでしょうか?ということで今回はシースルーバングの作り方を紹介します!

シースルーバングとは?



そもそもシースルーバングとは、前髪を薄くして束感を作った髪型のことです。
シースルーバングは、女性らしく透け感や抜け感も作り出すことができ、清楚な印象も与えてくれます。


暗い髪色やパッツン、ボブなど重めの髪型でも、シースルーバングにすることによって髪全体が軽くなって表情も明るく見えますよ♪


大人過ぎず子供過ぎず、色っぽさも兼ね備えた絶妙な髪型なので、多くの女性がシースルーバングを取り入れています。


シースルーバングは前髪を切らないとできないと思われがちなのですが、実は前髪を切らなくても、シースルーバングを作る方法があるんです!


今回はシースルーバングの切り方やセット方法、前髪を切らずにシースルーバングを作る方法などを紹介してみたいと思います。


シースルーバングの切り方

  


まずはシースルーバングの切り方を紹介します。


あらかじめヘアカット用のハサミ、すきバサミ、コーム、髪留めを用意しておきましょう。
コームは出来るだけ、目の細かいものがおすすめです。


①始めに前髪をブロッキング


サイドは髪留めをして、前髪の内側の真ん中だけを残しましょう。


どのくらいシースルーにするかはそれぞれの好みですが、あまりシースルーにし過ぎないように、眉と眉の間だけを切ると小顔効果がアップするのでおすすめです♪


②コームで髪を整えたら、すきバサミを縦に入れていく


好きな長さより2㎝くらい長めに仕上げると、セットしたときにちょうどいい長さになりますよ。


あとで表面の前髪をかぶせるので、自分がちょうどいいと思う透け感になるように調節してください。


③前髪が半円を描くように切る


 サイドの髪を下ろして、前髪が半円を描くように切っていき、真ん中より目尻は長めにカットします。


シースルーバングのセット方法


シースルーバングはセット方法が色々あります。

その日の気分や自分の好みによってセット方法を変えることもできるのも、シースルーバングの魅力です♪


ということで様々なシースルーバングのセット方法をまとめてみました。


セット方法①ストレートシースルーバング



前髪が短いシースルーバングの人はほとんどセットしなくても、自然な抜け感でおしゃれになるのが魅力♪


少しワックスで束感を出すとウェット感が出て、透け感がアップします。
前髪にクセがついているときは、ストレートアイロンを通すだけでOKです。


髪全体もストレートヘアにセットすると、サラサラの清潔感と透明感が増して好印象ですよ♡


セット方法②斜め分けシースルーバング



女性らしい柔らかな印象になれる斜め分けシースルーバングは、アイロンやカーラーを使って前髪を巻いて流します。


仕上げはお好みで指にワックスをつけて束感を出せば、可愛いシースルーバングの完成です!


セット方法③前髪が長い人向けのシースルーバング



前髪が長いシースルーバングの方は、真ん中の髪を巻いて左右は軽く横に流すように巻きます。


面倒な方は真ん中だけ巻いて束感を作り、左右は分けるだけで何もしなくても意外と可愛いシースルーバングになりますよ。



またシースルーバングはランダムに巻いてもおしゃれです。


伸ばしかけで中途半端な長さの前髪でも、ランダム巻きならくせ毛っぽく可愛く仕上がりますよ♡


セット方法④髪を切りたくない人向けのシースルーバング



シースルーバングはしたいけど、髪は切りたくないという方は、前髪を上下で分けて上の段をピンでとめるだけで簡単にシースルーバングが出来ます♪


ピンは何か所か止めて工夫したり、可愛い髪留めをつけてみたりすれば、おしゃれなヘアアクセにもなりますよ。


また帽子を被ったり、カチューシャをつけたりしてもおしゃれ♡
お団子やポニーテールなどでヘアアレンジしても可愛いですし、色んな楽しみ方ができますね♪



いかがでしたか?シースルーバングは誰でも透け感や抜け感を作れるおしゃれな前髪です。自分には似合わないと感じる方もいるかもしれませんが、そんなときは前髪を伸ばしてみたり、前髪を少し厚めにしてみたり、色々工夫してみてください。きっと自分に合うシースルーバングになりますよ♪

関連記事

Writer : yoshi さん
映画とネイルが好きです。
2019Spring特集

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking

  • Weekly
  • Monthly