【アラサー女子必見!】今から改善できるボディの肌トラブルと対処方法☆下半身編

ちょっとしたダメージでも肌トラブルが起こりやすいアラサー女子は多いのではないでしょうか? 「もうアラサーだから・・・」とあきらめていませんか? そのお悩みはケアの方法をきちんと理解していれば改善が見込めます☆ そこで今回は、今日からでも始められる下半身の肌トラブル対処法をご紹介します! ポツポツ毛穴やかかとの乾燥に悩んでいる人は必見ですよ!

すねの毛穴対策☆



すねは乾燥しやすく、デリケートな部分です。
すね毛の処理後にケアを怠ると、ポツポツと徐々に毛穴が目立つこともあります。


そこで、すねのポツポツ毛穴の原因と対策をご紹介します。


ポツポツ毛穴の原因①毛抜きで無理やり抜いている



一度でも毛抜きでムダ毛を処理してしまうと、埋没毛やブツブツ毛穴の原因となってしまいます。

それを防ぐためにも毛抜きの使用はいけません!

毛の生える速度は遅くはなりますが、肌への負担は大!なのです。


ムダ毛を処理するときには、カミソリ肌にやさしい電気シェーバーなどを使用するのがおすすめです☆


ポツポツ毛穴の原因②カミソリの劣化&カミソリ負け



ムダ毛処理に使用するカミソリをバスルームに置きっぱなしにしている人は多いでしょう。

いつも使うものだから、水を切ればバスルームでも安心♡は落とし穴!

この行動はNGです。


なぜなら、バスルームは湿度が高く、雑菌が繁殖しやすいため、カミソリの劣化が早まってしまいます
カミソリを使用した後は水気を切り、バスルームではなく風通しの良いところで保管しましょう。


またカミソリの刃もこまめに交換し、常にキレイな状態を保つことが大切です◎


カミソリで処理を行うとムダ毛と同時に古い角質も除去されますが、古い刃だと傷を付けてしまうので注意してくださいね。


そして、何度も同じところを剃ることで角質が徐々に剥がれ、お肌へのダメージが蓄積してしまうため、カミソリを使用するときは優しく毛の流れに沿って行うことが必須です!


かかとの乾燥対策☆


 

かかとのカサツキやひび割れが気になっている女性は多いことでしょう。

乾燥する冬場は特に気になりますが、これからの季節はサンダルを履いたり、

他の人からも意外と見られる場所。


そんなかかとは角質が厚くなりやすい場所なので、クリームを塗り込むだけでは期待以上の効果は得られません


以下では、かかとの保湿効果を高めるための事前のケア方法の手順をご紹介します。


手順①入浴または足浴で角質をふやかす


41~43度の湯船に10~15分、汗が軽くにじむ程度まで入浴し、角質をふやかします
入浴が難しい場合は、43~44度の足浴でもOKです☆


手順②やすりの粗い面で角質を削る


フットファイル(足用やすり)の粗い面で、かかとの硬くなった角質を優しく削ります


お風呂場でのケアはかかとの角質を削った後も片付けがしやすいので便利ですが、かかとがふやけ過ぎて削りにくくなるため、場所を移すのが賢明です!


またかかとを削る際は、こまめにかかとの硬さやふやけ具合をチェックし、やすりの表面が乳白色になる程度を目安に削りましょう


手順③細かい面で全体を整える


ある程度かかとの角質が削れたら、やすりの細かい面でかかとがなめらかになるように整えましょう


1度に全部取り切ろうとせず、1週間を目安に経過を見ながら削り続けると削り過ぎが防げます。


気になるからといって、強く力を入れてダメージにならないように気をつけてください!


かかとが柔らかくなれば2週間に1度、さらに柔らかくなれば月に1度といったペースで削る頻度を徐々に減らしていきましょう☆


手順④こっくりとしたクリームやバームで保湿


やすりで削った後のかかとは無防備な状態。


とても乾燥しやすいので、いつもよりも重たいテクスチャーの保湿剤を使用して、しっかりと保湿をしましょう!


手順⑤靴下でうるおいキープ    


保湿剤によってかかとが潤っても裸足のままでは乾燥の原因になります。

そのため、保湿した後は靴下を履いて潤いを逃がさないのがコツです。


シリコンなど特殊なシートが内蔵されているかかと用の靴下も保湿にはおすすめです。

こちらがなければ、サランラップでパックしてあげるのもオススメ!

その上から靴下を履いてコスパ良し◎な美容に。



いかがでしたか?
見られる部分のケアは徹底しておきたいですね。
あなたの美容ライフのお手伝いができたら幸いです♡



<監修者情報>

【カシワバ マリコ】


監修者情報

felicita.cosmetic 代表

ビューティーアドバイザー


札幌生まれ。

学生時代から美容が大好きで、沢山のコスメを試し「何歳になっても綺麗でいられる女性になる」という決意から、さらに美を追求するように。 一般企業で働きながら毎日、肌や体の仕組みを勉強するようになり、より知識が欲しいと日本化粧品検定2級を取得。


また、美肌は体の中から作られる事とスーパーフードの持つ力を日々の食事で活用し、家族や世の中に発信していける人になりたいと資格取得。

そして、メイクの可能性はとても大きく、メイク好きをさらに生かしたいとメイクアップアーティストの資格も取得と同時に、スキンケアアドバイザーとしても活動。


その後、自分の本当にやりたい事を考え長年務めていた会社の地位や名誉を捨て退職。 人生1度きりと言う事・本当に自分がやりたい事を極める為・いつまでも女性である事を発信していく人になりたいと女性起業家に転身。

一人でも多くの女性を綺麗にしてあげたい・力になりたいという思いで札幌を拠点に活動中。


【取得免許】

メイクアップアーティスト・スーパーフードプランナー・スキンケアセラピスト・スキンケアアドバイザー・日本化粧品検定2級


【主な活動】

札幌ビューティープロジェクト・札幌女子美容応援プロジェクト・アクセサリーデザイナーVeliteとしても活動中

関連記事

Writer : Barbieami さん
【楽しみながら、キレイになりたい!】がモットーの美容オタクです♡ 美容好きが集まり、より良いメイク・スキンケア・ヘアケアの情報を収集中♪

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking