3/14ついにデビュー♡FLOWFUSHIの新ブランド名「UZU」のアイライナーはカラフルな全14色♪

「モテマスカラ」や「LIP38℃」などのヒットコスメを展開するFLOWFUSHI(フローフシ)が新ブランド「UZU(ウズ)」を発表しました! 14色のカラフルなアイライナー「EYE OPENING LINER」が3月14日についにデビューします。 今回はUZUとはどんなブランドなのか、新商品のアイライナーはどんなところがすごいのかをご紹介します。

新ブランドUZUとは?



2018年の年末にブランドの終了を発表したコスメブランド「FLOWFUSHI(フローフシ)」。

驚いた方も多いのではないでしょうか?


そのフローフシが新ブランド「UZU BY FLOWFUSHI(ウズバイフローフシ)」として再始動することが発表されました。


ブランドのテーマは「UNFRAME THE BEAUTY」
はじめて化粧品を作るときのように、思い込みを捨てまっさらな視点で作られたコスメが登場する予定です。


第1弾商品はアイライナーの「EYE OPENING LINER」です。
3月6日から新宿伊勢丹、阪急うめだ本店のPOPUP SHOPで先行発売。

3月14日には全国店頭・WEBで販売が開始されます。


EYE OPENING LINERのすごいところ


カラーバリエーションが豊富



<商品>
UZU EYE OPENING LINER /1500円(税抜)


アイライナーのカラーバリエーションは全部で14色
発表されている13色にプラスして、ユーザーと開発中の1色が登場します。



ブラック、ブラウンなどの定番カラーに加え、オレンジ、ピンク、イエローなどの珍しいカラーもそろっていますよ!
人種、性別、年齢などを超えて、誰もが楽しめるカラーバリエーションが魅力です。



大和匠筆を使用



フローフシのアイライナーのブラシには、筆作りの産地熊野と奈良の7人の匠が作り出す伝統的な「大和匠筆」を採用。
職人が選び抜き黄金比率で配合された4種類の毛を手揉みでブレンドしています。


新しいアイライナーも毛の比率はそのままで、毛の材料を一から開発。

毛量を28%増やしてコシをアップしました。


それにより未経験の書き心地と仕上がりを実現。
テクニックいらずで美しいラインを描くことができます。



WP Filmを採用

日本の先端テクノロジーを駆使して開発された「WP Film」を採用しています。


水、湿気、皮脂につよいため、湿気の多い場所や季節でもにじむことなく、オイリー肌の人もラインをキープすることができます。



人間工学に基づいた形



人間工学に基づいて持ちやすさを追求した結果、八角形という形にたどり着きました。
安定感があって持ちやすいので、初心者でも思い通りのラインをひくことが可能です。



染料ゼロで色素沈着なし

EYE OPENING LINERには染料が使われていません。
目元の一番デリケートな場所だからこそ、色素沈着しない成分が使われています。
目元のクマやくすみを防ぎます。



ぬるま湯でOFFできる

汗や皮脂に強く、1日中ラインをキープすることができるアイライナーですが、お湯で簡単にOFFできます。
クレンジング剤でまぶたに負担をかけずにメイクを落とせるのがうれしいですね。



新しくデビューするコスメブランドUZUの新商品EYE OPENING LINERについてご紹介しました。
数々のヒットコスメを手掛けるフローフシによる新作コスメなので注目が集まっています。
ぜひ店頭でチェックしてみてくださいね!

関連記事

Writer : samia さん
おしゃれな雑貨やかわいいコスメに目がないママです♪

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking