2019年の花粉飛散量は例年より多め!?今から買っておきたい花粉対策グッズ3つ

少しずつ暖かい日が増えてくるにつれ、鼻水・目のかゆみなどに悩まされることも多くなってきましたね。もうすぐ花粉症の本格シーズンです。2019年は例年よりも花粉が多めといわれています。今年は、いつも以上に対策に力を入れましょう!

グッズ1:花粉対策にマスト!優秀なマスクが登場



<商品>
アラクス PITTA MASK 3枚入 /474円(税抜)


顔型密着 PITTA MASK #ピッタマスク  スモール パステル パーソナルカラー診断のドレープのようで選ぶのが楽しいい鼻セレブマスクでも肌が痛くなるくらいマスクの肌あたりが苦手なのですが、こちらはポリウレタンだからメイクスポンジ感覚で夜まで痛くない。洗って繰り返し使えて、花粉やUVもカット!

Twitter@chicoecco

最近よく見かけるカラフルなこのマスク。実は花粉症対策にもってこいなんです!


よくある四角いマスクだと、よほど上手につけない限りどうしても隙間が空いてしまいます。しかし、このPITTAなら名前の通り、顔の形にピッタリフィットしてくれます♪


ちょっとお値段高め…?かと思いきや、洗って繰り返し使用可能!


花粉シーズンは意外と長いので、経済的です。水や化粧水を染み込ませて保湿効果を狙うユーザーもいるらしく、いろいろな使い方ができそう♡


グッズ2:顔に吹きかける!?こんな花粉対策もあるんです



<商品>
イハダ アレルスクリーン EX 50g /900円(税抜)


今年も使ってます!IHADAアレルスクリーン。 マスクは耳が痛くなるし、しゃべりにくいのでこのスプレーを愛用しています 風の無い屋内なら効果を実感できます! ただし効果はあまり持続しないので2時間に1回ぐらいスプレーしてます

Twitter@chi993ef

このシーズン、デートなどで綺麗にメイクしたい日はどうしていますか?


マスクでメイクが落ちるのも、何もせずくしゃみが止まらなくなるのもイヤですよね。薬を飲むと眠たくなるし、お酒も飲めなくなる…!


そんなときに役立つのが、この「IHADA」というスプレーです。
メイク後のお顔にシュッと一吹きするだけで、イオンの効果で花粉やPM2.5などを付着しにくくしてくれるんです。


透明なマスクともいわれているように、肌に負担なく花粉をブロックしてくれますよ♪

髪の毛に吹きかけておくと効果倍増です!


グッズ3:腸内環境を整えて免疫力UP!毎日の生活に手軽に取り入れよう


ビヒダス プレーンヨーグルト 加糖タイプ

<商品>

ビヒダス プレーンヨーグルト 加糖タイプ 112g /オープン価格


数年前から便秘改善のためにビヒダスを食べ始めたらなんとなく花粉症の方がましになってたんだけど、最近別のメーカーのに変えたり食べなかったりしてたせいか、今日花粉症の症状が出てしまった。いやービヒダスってほんとに花粉症に効いてたんだ!ビヒダス食べなきゃじゃん!

Twitter@KswMk6eu

晩ごはんは大好きなヨーグルト 今は2日に1回くらいだから、食べる量も回数も減ったけど、色んなアレルギー持ちの人にはヨーグルトオススメみたいだよ 私はヨーグルトで花粉症(花粉症にはビヒダス)の症状が大改善されたし アレルギー検査の数値は相変わらずだけど、症状はほぼ出ない

Twitter@mahochixi

「ヨーグルトが花粉症に良い」というのはよく聞くかもしれませんが、たくさんの種類の中からどうやって選べば良いのでしょうか…?筆者の思うポイントは2つ!


①花粉症対策に良いと言われる菌を多く含むもの
②手に入れやすく毎日続けやすいもの


です。


全国のスーパーなどで手に入れやすく、花粉症にもおすすめなのが「ビヒダスヨーグルト」


花粉症は免疫のバランスが崩れることで悪化します。免疫に大切なのが腸内環境!


ビヒダスヨーグルトには森永乳業が研究する、「ビフィズス菌BB536」が多く含まれています。


多くのビフィズス菌が腸内の環境でなかなか活躍できないことに比べ、このビフィズス菌は腸にしっかり届き、腸内環境をしっかり整えてくれるということです!


花粉症は現代病!



花粉症はアレルギーなので、原因物質を体内に入れないことが何よりも大事!


マスク・眼鏡などの物理的バリア他、花粉の侵入を食い止めるため手洗い・うがいをすることも大切です。そして、身体が弱れば悪化もしやすいので、心身を休める必要も…。


どうしてもつらいときには、我慢せず病院へ。

花粉症は病気の一つ、決して無理しないようにしてください!



みなさん、今年の花粉症対策はバッチリですか?晴れた日には花粉から逃げることができません。せめて症状を軽くできるようにと、3つのおすすめグッズを紹介しました。身体の外と中から徹底的に防御して2019年の花粉シーズンも乗り越えていきましょう!



この記事は編集部及びライターの経験や知識に基づいた情報となります。個人によりその効果は異なりますので、ご自身の責任においてご利用・ご判断をお願い致します。


なお画像、引用文の引用についてはchicoecco様、chi993ef様、KswMk6eu様、mahochixi様に許可を頂いております。

関連記事

Writer : May さん
元歯科医師です。 医療の知識を活かし、美容について身体の仕組みから考えることが趣味の美容オタク。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking