誰にでも好印象の美髪に!3月の1週間で好感度急上昇させる♡髪質向上計画

うるツヤの美髪になるだけで、人に与える印象はがらりと変わります。 例えば、清潔感にあふれて見えたり、きちんとした生活をしていそうだったり、しっかりしていそうだったり、女性らしく艶やかに見えたり…。 とゅるんとした天使の輪が見える美髪には、こんなに好印象を抱かれちゃうんです♡ そんな風に見える美髪はどのように手に入れたらよいのでしょうか? そこで、今回は簡単にできる「一週間で好印象にみられる美髪づくり」をご紹介しちゃいます♪ 髪質やスタイリングにお悩みの方必見ですよ☆

毎日のヘアケアの要、心得ていますか?



皆さん、髪に対して誰しもが毎日行っている習慣、何かわかりますか?
そう、シャンプーです。
そのあとにリンス、トリートメントなど、自分の好みのヘアケアを+していくと思いますが、まずやはり大事なのは、地肌に触れる「シャンプー」。


美肌への道と同じで、美髪への道もまず、土台のケアから始まります☆
それでは最初に、シャンプーから始まる美髪の土台のケアについてご紹介します♡



落とすケア「シャンプー」は優しく&優しく♪



まずは、落とすケアの一歩、シャンプーです。
シャンプーの段階はスキンケアでいうところの「クレンジング」と「洗顔」ですよね。


そのため、まずは優しく汚れを浮かせることが必要。
頭皮のマッサージも兼ねて、最初にしっかりとブラッシングをすると汚れの半分は落ちるみたいですよ☆


その後、お湯でしっかりと汚れを流します。
この時に、寒いからと言って熱めのお湯で流すのはNG!
肌と同じで、逆に乾燥に繋がってしまうので、40度以下のぬるま湯がベスト◎


そしてやっとここでシャンプーの出番なのですが、しっかりと泡をたてた状態で髪になじませましょう♪

洗顔と同じ要領ですね。
泡で洗うことによって頭皮にべたっとつかず、シャンプーの洗い残しを防ぐこともできます。


このときは爪を立てずに指の腹でマッサージするように洗うのがポイント☆
頭皮の血行が悪くなることも、髪の健康を害する原因にも…。

最期に、シャンプーをお湯でしっかりと流して、終了です♡



熱を味方に♡キューティクルの輝きはドライヤー次第!



シャンプーも終り、お風呂から上がったら、優しく叩くようにタオルドライをしましょう♪
濡れた髪に摩擦を与えるのは大ダメージ!あくまでも優しくポンポンと。
この時に、しっかりとタオルドライをすることで、頭皮の雑菌の繁殖も抑え、ドライヤーの時間短縮にもなります☆


でも、そこで終わってはいけませんよ!
半渇き状態では、キューティクルは開いていく一方。
そこで、ヘアオイルや洗い流さないトリートメントで保護したら、ドライヤーでしっかりと乾かします。


ドライヤーを20cmほど離し、まずは根元から乾かします。
ある程度乾いたら、左右に動かしながら、冷風も使い、髪が熱くなりすぎないように乾かしていきましょうね♪


とゅるんとした美髪への道は一日にしてならず!髪質革命7days♡



キューティクルが輝く天使の輪、艶めいている髪、女性のあこがれですよね☆
そんな美髪を手に入れるためにまずは一週間試してみませんか?


DAY1 まずは定期的なダスティングでリセット☆



ダスティングとは毛先を3mm程度カットする方法のこと。
ヘアスタイルをこのまま保ちたい方や、伸ばし中の方にはぜひやっていただきたいメンテナンスです☆


いくら、髪に栄養を与えたりしても、ダメージがある土台には浸透していきません。
そのため、枝毛や切れ毛、毛先のダメージが目立ってきたら、思い切ってすこーしだけカットしてもらいましょうね♡


DAY2 週一回のスペシャルケアで髪へご褒美を♡



ダスティングでダメージをリセットしたら、髪に栄養をあげましょう♡
毛先はとっても繊細!

乾燥にも弱く摩擦にも弱い部分。


いつもスタイリングや外的ストレスで疲れている髪も、愛情をもってしっかりと労わってあげましょうね♪


DAY3 紫外線は禁物!油断しないで髪にもUVケア!



最近では、年中紫外線のケアが必要ということが浸透して、化粧品でも日焼け止め成分配合のものが増えました。
しかし、皆さん、髪への紫外線ケアはできていますか?


髪や頭皮の日焼けも実は美髪の大敵!
UV加工された帽子は最強アイテム☆
その他にも、UVカットできるスタイリング剤や、髪用の日焼け止めも発売されているので、自分に合ったものを探してみては?


DAY4 しっかりとお休みできてる?一番の栄養は睡眠です!



「お肌のゴールデンタイム」皆さんご存知ですか?
同じく髪もゴールデンタイムが存在します♪


髪の修復をして、頭皮の環境を良い状態で保ってくれる成長ホルモンは、22:00~2:00に一番活発になります。
その間にしっかりと質のいい睡眠をとることで健康で美しい髪を保つことができますよ。


ちなみに、睡眠中には寝返りなどで意外と髪にダメージが蓄積されちゃうんです!
そのため、摩擦の起こりにくいシルクの枕カバーを使ったり、ヘアキャップをかぶったり、摩擦の生じる面積を減らすために緩い三つ編みにして寝る、なども効果的ですよ♡


DAY5 栄養のもとは食事から!バランスのいい食事を心がけて♪



健康的な食事は、体全体の健康に繋がりますが、それは髪にも同じ。


髪の構成要素であるタンパク質が豊富なオイスター、二枚貝、豆類、卵、またビタミンCが豊富なピーマンや緑の葉物野菜、およびオメガ3系脂肪酸が豊富なヘンプシードや天然のサケなどなど…これらを取り入れた食事が推奨されています。


鉄分や亜鉛などが特に髪に良いとされているので、足りないな~と思ったら、サプリで補うのも一つの手ですよ♪


DAY6 ストレスはすべての美容の敵!定期的なリフレッシュを♡



現代社会人の敵、ストレス。
そんなストレスは美容にも悪影響ばかり!


まず、睡眠の質の低下を招いてしまうので、全体的に不健康そうな印象に…。
自律神経の乱れによってホルモンバランスが崩れ、抜け毛や薄毛の原因にも!
ストレスに打ち勝つために、軽い運動など自分なりの方法で定期的にリフレッシュしましょうね♪


DAY7 楽しみながら髪への負担を軽減させちゃおう♪



学生の頃は特に気にせず、ずっと同じ分け目、ずっと同じヘアスタイルだった方もいるのではないでしょうか?
実はきっちりした印象に見えるビシッとしたポニーテールなどは、頭皮に負担がかかり抜け毛の原因にも!


ゆるくまとめたり、時には頭皮を休ませてあげることも大事☆
その日の気分でいろんなアレンジを楽しんでみるのも、頭皮のためになっているんですよ♡



スタイルが決まらない、髪を伸ばしていたらボサボサになってきた、など髪に悩みはつきもの。
そんな悩みをお持ちの方は一度、いつもの生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか。
解決の一歩になるかもしれませんよ♪


※この記事は編集部及びライターの経験や知識に基づいた情報となります。個人によりその効果は異なりますので、ご自身の責任においてご利用・ご判断をお願い致します。

関連記事

Writer : dgs128504 さん
ウインドウショッピングとティータイムとスイーツが生きがいの女子大生です(*´꒳`*)

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking