花粉シーズン到来!花粉症歴10年の私がやってるオシャレな花粉対策法

「2月に入り、鼻がムズムズし始めた」という人も増えてきたのではないでしょうか。私も花粉症に悩まされて早10年。「花粉症シーズンはメイクもしたくない!」と思うのですが、すっぴんで外出する勇気もありません…。できるだけヨレ・崩れのないようにメイクする。それがこのシーズンのメイク法です。花粉シーズンをオシャレに乗り切るための方法をご紹介していきましょう!

「オシャレメガネ」で乗り切る


鼻水だけでなく目のかゆみにも悩まされるこの時期。

コンタクトもこのシーズンはお休みです。


しかし、花粉症用メガネはデザイン的にゴツゴツしていてあまり好きにはなれず…。

ですので、コンタクトはせず、レンズ大きめのオシャレメガネを愛用しています。


クラシックなデザインのメガネは、かけているだけでオシャレ度アップ♪

レンズも大きめなものが主流になっているので、違和感なく素敵なファッションアイテムとして活用することができますよ♪


髪は「お団子ヘア」で花粉の付く量をできるだけ減らす


花粉は目に見えないほど小さなもの。

知らず知らずのうちに髪にもたくさんついてしまうようです。


この時期のダウンスタイルはNGだと思ってます。

できるだけ花粉の付く面積を減らすために「お団子ヘア」で髪をしっかりまとめるのがこの時期の恒例。

もちろんオシャレにまとめるために、少し崩して抜け感も出していますよ♪


メガネにお団子はオシャレの王道スタイル。

「花粉対策用」と思われる心配もありません。


マスカラ&下まぶたのアイライナーはつけません



目の赤みや涙が出てしまうこともあるこの時期。涙でパンダ目にならないよう、下まぶたのアイライナーやマスカラはつけず、ナチュラルメイクを心がけています。


特にマスカラは花粉を吸着してしまいそうなので、上まつ毛にもつけていません。

代わりにナチュラルメイクにも似合う「つけまつ毛」で代用です。


コンタクトもしていないので、目が貧相に見えがちですが、オシャレメガネ&つけまつ毛のおかげで、いつもとは違ったアイメイクを楽しめています。


マスクを外さない日は鼻から下はすっぴんです


「ランチやカフェに出かける」という日は、リップメイクまでしっかり行いますが、ショッピングだけの日は鼻から下はすっぴんです。


顔半分をすっぴんにすることで、鼻をかんでもマスクをつけてもファンデーションがヨレる心配がなくなりました。

上半分のベースメイクもいつもよりナチュラルに仕上げています。


クレンジングの前に顔の花粉を落とします


洗顔の前にクレンジングをするのが一般的ですよね!

私はその前に一度ぬるま湯で顔の花粉を洗い落とすようにしています。


花粉を洗い落とすことで、花粉による肌への刺激も軽減できるかもしれません。

あなたもぜひクレンジング前のぬるま湯洗顔を実践してみてくださいね。



花粉症シーズンはメイクもオシャレもしたくない!という人もいるかもしれません。

しかし、この時期を利用して、いつもと違ったメイクやファッションを楽しんでみるのもおすすめです。


メガネ・髪型・メイクが変わるだけで大胆イメチェンもできますよ♪

あなたも花粉症を利用したイメチェンにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

Writer : ta_sa さん
長女、次女、長男の3人の子をもつママです! ママでもいつまでもキレイでいられるように、日々努力しています!
2019Spring特集

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking

  • Weekly
  • Monthly