あざとかわいい♡男ウケ抜群のナチュラルモテメイクの作り方

「いつも通りのメイクをすると、なんとなく彼の反応が良くない…」こんなお悩みありませんか? そのお悩みの原因は男ウケが悪いメイク方法からかもしれません。 今回は男ウケ抜群のナチュラルメイク、モテメイクをご紹介致します! 男ウケするナチュラルメイクやモテメイクはまるでお化粧をしていないような感じが大きなポイントです。 ベースメイクやカラコンの色味の選び方まで、様々な角度からご紹介していきますよ♪

カラコンはナチュラルな物を選んで



男ウケするナチュラルメイクに似合うのは、盛れるカラコンよりも、透明感が溢れるようなカラコンがオススメです。


「男性とのデートでカラコンを着用していきたい!」と思っている方は、瞳に馴染みやすいデザインのカラコンを選ぶようにしましょう。


ゴールドや奇抜な色合いのカラコンは男ウケが悪いのでオススメできません。


色は茶色やピンクベースの茶色の物を選ぶようにするのがオススメですよ!


チュルンとした瞳も男ウケ抜群☆



女性同士で遊ぶ場合はデカ目を意識しがちですが、実は男性から見ると直径が大きめのカラコンは不自然に見えるようです。


目が盛れて大きめに見えるカラコンを着けたい気持ちを少し我慢して、デートの際は直径が13ミリ程度の物を選ぶようにしましょう。


チュルンとした瞳が手に入りますので、自然に瞳を盛る事が出来ますよ♡


ベースメイクは薄めが◎



ナチュラルメイク、モテメイクの場合はベースメイクを薄く塗りましょう。


気になる部分は入念に厚塗りをしがちですが、男性は【お化粧をしている感】があまり好きではない傾向にあり、男ウケは良くないです。


ベースメイクを塗る際は、スッピンのようなサラサラ素肌になるようなイメージで薄付きを目指しましょう。


気になる目のくまや、ニキビ後等はコンシーラーを活用するのがオススメですよ。


眉毛もナチュラルに☆



実は意外と眉毛部分のメイクまで、男性に見られているのをご存知ですか?


いかにも書いてあると丸わかりの眉毛は、モテメイクになりにくく、男性ウケも悪いです。

また、今流行りの太眉や、細眉、アーチ眉も、男性ウケはあまり良くありません。


ナチュラルで男ウケする眉毛の描き方は自眉を活かしながら、ふんわりとしたナチュラル眉毛を目指すように描く事です。


ふんわりとした眉毛は印象も優しく映りやすいのでオススメですよ♡


アイメイクも薄めでOK!



アイメイクは何かと力を入れすぎてしまいがちですが、女性同士で遊ぶ時と同じ様にギラギラとしたラメを使用したアイメイクや、奇抜な色合いは男ウケが悪いです。


ナチュラルメイクの場合は薄付き、もしくは茶色、オレンジといったナチュラルな色合いの物を選ぶようにすると、男ウケも抜群ですよ♡


ナチュラルメイクにオススメなアイシャドウ



ナチュラルメイクの際にオススメなのは、オレンジや茶色といったナチュラルな色合いのアイシャドウ。


うさぎメイク等に使用する赤みが強いアイシャドウや緑や水色といった色合いは男ウケが悪く、モテメイクにはなりにくいです。


また、ナチュラルの色合いのアイシャドウは、オフィスメイクにも応用が効きますので、仕事帰りのデートにもピッタリです!


リップはプックリとした色気を出そう♡



リップを塗る際は、適度に立体感を描き、思わずキスをしたくなるようなふっくらとした唇になるのを心がけてみましょう。


色合いは強めに見える赤系リップよりも、オレンジ、ピンク系がナチュラルモテメイクの鉄則です。


目元メイクよりも、唇は注目されがちなので、モテメイクポイントとしてシッカリと押さえておきましょう!


チークは血色感を意識しよう!



チークは丸みを描くようにし、ふんわりと色づくくらいがナチュラルモテメイクの大きなポイントです。


また、色味は赤やオレンジ系よりもピンク系の方が男性ウケは良いでしょう。


チークの種類はクリームチークやスティックタイプ等、様々な種類が発売されていますが、ふんわりとした感じを演出したい場合は【パウダータイプ】のチークがオススメです♪



今回は男ウケを意識したナチュラルメイク、モテメイクのポイントをご紹介致しました。


女性ウケと男性ウケメイクポイントは、全く異なります。

モテメイクと思っていた事が、実は男性にとってはウケが悪いメイク方法という事がわかったかと思います。


デートや大事な記念日等に、男ウケ抜群のナチュラルモテメイクを取り入れて、彼を更に虜にさせてみてくださいね♡

関連記事

Writer : momomerry04 さん
美容とメイク、ダイエットに興味があるOLです♪

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking