チューリップネイルで、指先から春を呼び込もう♡

もうすぐ春ですね。今年の春のフラワーネイルは、チューリップを試してはいかがでしょうか。いつもの花柄とは少し雰囲気の違う、キュートなデザインになりますよ。この記事では、女性らしい素敵なチューリップネイルをご紹介します。

優しいタッチのチューリップアート


fleur.riri (フルール・リリ)

fleur.riri (フルール・リリ)

 
「春の花」の代名詞、チューリップ。さまざまな色とキュートな形が魅力的な花ですよね。「ネイルにしたら素敵だな♡」と思う人も多いことでしょう。

チューリップをネイルアートにするときに、水彩画や色鉛筆アートのように優しいタッチで描くと、とても女性らしい雰囲気になります。まずは、白のベースに黄色や青、ピンクを使って水彩画風フラワーアートを描いてみて。次に、上から赤のチューリップを描けば、まるで絵本の挿絵のような温かみのあるアートになるでしょう。

チューリップアート以外の爪をピンクカラーにすれば、よりガーリーな印象になります。白の丸ホロを使ってフラワーを描くと、春らしさがアップしますね。
 
Cherish

Cherish

 

イラストライクにデフォルメしてもGOOD


 nail salon MINX

nail salon MINX

 
繊細な絵を描くのが苦手なら、デフォルメしてもかわいいです。チューリップは形に特徴のある花なので、デフォルメデザイン向き。リアルさを追求しなくても、充分チューリップらしさを表現することができるでしょう。

ベースとなる色はファンシーな色がおすすめ。水色のワンカラーに赤でチューリップのイラストを描けば、キュートな仕上がりになります。他の爪もパステルカラーできめて、春らしく明るいネイルにしましょう。

10本すべての爪をチューリップアートで揃えるのも素敵です。ベースは、アートが引き立つように白のワンカラーをチョイス。上から、花部分は赤、葉部分はブルーでチューリップを描いてみて。レトロモダンな大人かわいいネイルになります。和服にも合いそうなデザインですね。
 
 Life Nail

Life Nail

 

甘さ控えめにきめたフットネイル


ネイルサロンtricia

ネイルサロンtricia

 
春になるとオープントゥのパンプスを履く機会も増えますよね。おしゃれな女性は、フットネイルもこだわりたいところです。

甘い印象のチューリップですが、カラーを工夫すればクールな印象をつくることも可能です。ポイントはベースの色。ベースにブラックやネイビーといったダークな色を選べば、落ち着いた雰囲気になります。チューリップは黄色と白をチョイスして、とことんモダンにきめましょう。アート以外の爪は、チューリップの色と合わせて黄色に。おしゃれで目立つフットネイルになりますよ。



Itnail編集部


関連する記事(提供元itnail)


関連記事

Writer : itnail 編集部
2019Spring特集

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking