普段使いOK!クリアカラーでつくるニュアンスネイル

シンプルなものから個性的なものまで、さまざまなデザインバリエーションがあるニュアンスネイル。今回は、数あるニュアンスネイルの中から、クリアカラーを使ってアートするデザインにスポットを当ててみたいと思います。クリアカラーのニュアンスネイルにはど

クリアカラーのちょこっとアートで上品なデザインに


Lottie nail (代々木上原)

Lottie nail (代々木上原)

 
色の塗り方や組み合わせる色によって、さまざまなデザインが生まれるニュアンスネイル。中でも、セルフで簡単にアートしやすいのが、ランダムに色を乗せていくデザインです。

例えば、ベースカラーを塗った爪先にお好みのクリアカラー1~3種類くらいを使って、塗りかけアートを施すデザインはいかがでしょうか。ベースをクリアカラーにして爪先だけにアートするデザインならば、爪が伸びても自爪との境目が目立ちにくく、お気に入りのネイルを長い間楽しめますよ♪

ベースにクリアカラーを塗り、その上からピンクやイエローといった可愛い雰囲気のクリアカラーで爪の中央部分をランダムにカラーリングするデザインもおすすめです!
 
I nails (アイネイルズ)

I nails (アイネイルズ)

 

クリアな色味ならダークカラーも上品な仕上がりに


OCO nail

OCO nail

 
デザインによっては、かなり個性的な仕上がりになるニュアンスネイル。特に、ネイビーやブラック、ボルドーといった深みのある色味を使う場合は、かなり派手な感じになってしまうことがありますよね。

そこでおすすめしたいのが、ダークカラーを透明感のある色味に変化させて使うという方法。例えばネイビーを使ってニュアンスネイルを作る場合、同じデザインでもクリアネイビーでアートをすることで透け感のある上品なネイルに仕上げられます。

ダークカラーはゴールドやシルバーといったメタリックな色味との相性も◎ですので、仕上げに金箔やワイヤーパーツをプラスしてみるのもおすすめですよ♪
 
IRISÉE (大阪・淀屋橋)

IRISÉE (大阪・淀屋橋)

 

クリアカラーのもやもやニュアンスネイルも素敵


I nails (アイネイルズ)

I nails (アイネイルズ)

 
普段使いにはもちろん、オフィスシーンでも大活躍してくれるのが、クリアカラーでアートするもやもやニュアンスネイルです。

2~3色のクリアカラーを使ってもやもやアートをするシンプルなデザインですが、お洒落度高めで上品なニュアンスネイルに仕上がりますよ♪

もやもやネイルは、お好みのカラージェルを爪に乗せ、色の境目を自然になじませるだけで簡単に作れます。セルフネイラーさんもぜひチャレンジしてみてくださいね!



Itnail編集部


関連する記事(提供元itnail)


Writer : itnail 編集部

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking