寒色カラーをメイクにも!浮かずに使えるメイクのコツ

ブルーやグリーンと言った寒色カラー、みなさんメイクに使っていますか?? これからの春に向けて、パステルなブルーやグリーンは雑誌などでもよく取り上げられる定番カラーです。 ところが実際使うとなると、なんだかバブリーな古い感じの顏になっちゃったり、顏から浮いてみてしまったりしませんか? この問題、実は入れ方一つ、使い方一つで解消できます!! 寒色カラーの使い方をマスターして、メイクのバリエーションを増やしてみませんか?

初心者さんはマスカラから取り入れるのが失敗しらず♡


カラーメイクや寒色メイク初心者さんが一番最初に取り入れるべきは、カラーマスカラ!


一番取り入れやすくて使いやすいのに、失敗しにくいのが最大の特徴です。
まつげに光が当たった時に密かにメイク感度の高さをアピールできます。


寒色カラーでマスカラにおすすめなのがネイビーブルーのマスカラ。
黒よりキツくないのに、ブラウンよりも目元を引き締めてくれるので、目力UPが叶うカラーです。


黒とは違い、光に当たった時に青く見えるまつげがなんともおしゃれなんです♡



最近はプチプラコスメブランドでも出ていて、手に入れやすくなっています。
※限定品の場合もあるので、要チェックです☆


難易度MAXなアイシャドウは、目の際外しで!


一番難易度が高いと敬遠されがちな寒色カラーコスメといえば、アイシャドウ。
しっかり入れると、時代錯誤なバブリー感がでてしまいますよね。


そんなバブリー感を出さずに寒色カラーでまぶたを彩るには、「目の際外し」が有効なんです!!


「目の際外し」とは、その名のとおり、目の際を外した目の中央のみにアイシャドウをのせること。
二重幅より内側には入らないように、まぶたの中央部分にのせることがポイントです。


目の際まで入れてしまうとバブリー感が否めませんが、「目の際外し」だと目の透明感がUPして見え、イマドキなメイクに♡
しかも抜け感まで手に入るから何とも不思議です!


「目の際外し」で使うカラーは、水色アイスグリーンなど淡い寒色カラーを選ぶと、まぶたのくすみを払って透明感が増し増しになります♪


アイシャドウを寒色カラーにしたときは、ほかのカラーをあえて入れずに、目の際ギリギリに細く入れたブラックのアイラインや、アイシャドウと合わせたネイビーやグリーンのアイラインにすると、寒色カラーの良いところを邪魔せずにまとめることができます。


アイラインに使うとびっくりするほどおしゃれ顏に♪


最近はかなりメジャーになったカラーライナー。
赤やピンクが人気のカラーですよね。

寒色カラーをアイラインに使った時のポイントは、顔全体をシャープに引き締めてくれるところ!


黒のアイライナーは目力が出すぎてしまったり、キツく見えてしまったりという難点がありますが、ネイビーのアイラインはその難点をなんなくクリア☆
目力を保ちつつ、キツすぎない目元を作ってくれます。



さらに、目元に使うアイラインは、長さやカラーを変えるだけで一気にメイクの印象を変えてくれます。
鮮やかなブルーのアイラインはメイクの仕上がりを一気にクールに仕上げてくれるし、水色のアイラインは爽やかなイメージに。


ピンクやオレンジのアイシャドウとも相性がいいので、カラフルな春メイクにピッタリです。

寒色カラーのアイシャドウを黒のアイラインの上からライン上に引いても可愛いです♡



一見難しいと思われがちな寒色カラーコスメも、選ぶアイテムや使い方次第でとってもおしゃれなイマドキ顏になれちゃいます!
春に向けて、いつものカラーメイクに寒色カラーも加えてみてはいかがですか?

関連記事

Writer : mikan さん
コスメが大好きな元美容部員です!ナチュラルメイクが得意♪

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking