LINEが返ってこなくても脈ナシとは限らない!? 男性の本音を聞いてみた

好きな人からLINEが返ってこなくてヤキモキしているかもしれないですが、だからといって脈ナシと決めつけてしまうのはもったいないですよ! 今回は、LINEが苦手な男性の本音に迫ってみました。

LINEが返ってこない=脈ナシではない



LINEの返信がなかなか来なくても、すぐに諦めないでください!
世の中にはLINEやSNSが苦手な男性もたくさんいます。


本人は冷たくするつもりもなく、傷付けている自覚がないことも多いので、返信の頻度やタイミングを気にすることはありません。


恋愛において、LINEの返信率や速度が絶対とは限りません。


裏を返せば、連絡かマメじゃないということは、他の人にも返していない可能性が高いので、「恋のライバルが少ないかも!?」とポジティブに考えましょう。


LINEは用事があるときだけに使うものと思っている



好きな人と常に連絡を取り合っていたいという方もいますが、なかには雑談のLINEをする習慣がない人もいます。


特に社会人男性で毎日忙しくしているなら、LINEを用事があるときだけ使うコミュニケーションツールのひとつとして考えている人も多いです。


もし、必要最低限しかLINEが来なかったとしても、その人の個性だと思って受け入れましょう。


100通のLINEより、1回のデートがいい



毎日少しずつLINEのやり取りをすることも幸せですが、「実際に会って話した方が早い」と思っている男性が多いみたいです。


人によっては、文面を考えるのに時間がかかり、打つのが面倒だと感じることもあります。


また、直接会って話すことで表情やテンション……LINEのメッセージからは伝えきれない温度感を鮮明に受け取れます。


ズルズルとLINEを続けていても一度も会えなかったら交際に進展しにくいです。


連絡先を交換するのは最初のステップなので、LINEを続けることを目的にしないで、もっと先のことを見据えるようにしましょう。


会いたいならLINEの反応を見て深読みしないで、ストレートに伝えて!



相手は特に文章にこだわっていなくても、ついつい意味を重く捉えてしまっていませんか?


空き時間にパパッとLINEを送る人も多いので、少し疑問に感じる部分があっても考え込まない方がいいでしょう。


案外、送った相手は覚えてないかもしれませんよ。
送信する前に何度も内容を確認する人ばかりではないということを頭に入れておきましょう。


デートがしたいなら、回りくどくLINEで探るよりも会いたい気持ちをストレートに伝えるのが効果的です。



相手の考えていることは、誰にも分かりません。
もしかしたら、本人も自分自身を把握していないかもしれません。


答えの無いものなので、悩む時間がもったいないですよ!
LINEの回数やタイミングではなく、相手と直接コミュニケーションをとって、本質を見抜くようにしましょう。

(PR)
いかがでしたでしょうか。
恋愛の悩みは占い師に打ち明けることで悩みが解決するかもしれません。
LINE トーク占いは、LINEのチャットや電話で直接占い師に相談できるサービスです。

チャットは1分100円~、電話は1分130円~、と業界最安値級です。
LINEアプリだけで簡単に利用できます。さらに初回10分無料(最大2,800円相当)! ぜひこの機会に利用してみてください!
※初回10分無料を使う場合でも、クレジットカードの登録は必要です。10分が経過した場合のみ、お支払いが発生します。
line-talk-advertising

関連記事

Writer : watanabesaki さん
京都府出身、東京在住のフリーライター。 女性をターゲットにしたメディアを中心に美容、ファッション、ライフスタイルなどの幅広い記事を執筆中。 美容が大好きで、コスメコンシェルジュ、全米ヨガアライアンス、アロマテラピー検定1級、温泉ソムリエなどの資格を取得。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking