間違っている人多数!?スマホの充電はどのタイミングが良いか知ってますか?

最近スマホの電池の減りが早いなぁ…。と思うこと、ありませんか?実は、充電のタイミングを間違えてしまっているから、電池の消耗が早くなってしまっている可能性も…!フィーチャーフォン(ガラケー)と違い、最近のスマホはバッテリーが取り外せないですよね。そのため電池交換で修理に出したり、データのバックアップを取らなくてはいけなかったり何かと面倒。バッテリーの劣化は完全には防げませんが、可能な限りバッテリーを長持ちさせていきましょう!

おすすめのスマホの充電タイミングは?



充電のタイミングですが、基本的にはいつ充電しても構いません。


しかし、100%になったにも関わらずずっと充電器に接続したままというのは、バッテリーの劣化を早めてしまう可能性がありためNGです。


就寝時に充電器に接続し、そのまま朝を迎えてしまう。という方も多いのではないでしょうか?

実はこの行為、過充電となりバッテリー寿命を縮めてしまうので要注意です!


基本的にいつでも良いと言いましたが、おすすめは電池残量が20%程度のタイミングです。残量が0%だと、完全放電状態となりバッテリーにもあまり良くありません。


帰宅したら充電器に接続し、100%になったら充電をやめるのがGOOD◎


ついついやりがち…だけど、バッテリーの寿命を縮める行為に要注意!



上記で説明した通り、100%になったにも関わらず充電器に接続したまま、もしくは0%の状態になってから充電する、という行為はバッテリーの劣化を進行させてしまうNG行為です。


その他もう1点、スマホを操作しながら充電する行為もバッテリー寿命を縮める可能性があるのでおすすめできません。


理由としては、充電しながらの操作はバッテリーの温度を急激に上げてしまいます。そのため充放電をすることになり、バッテリーに大きな負担をかけてしまうのです。


するともちろん、バッテリーの劣化を早めてしまいます。充電のタイミングに加えて、充電中のスマホの操作にも注意しましょう!


少しでもスマホの電池を長持ちさせるには?



冒頭でも述べた通り、スマホはバッテリーの交換も時間がかかり色々と面倒ですよね。
そういった手間から逃れるには、バッテリーの劣化を抑えることが大切です!


まずは1日の充電回数です。バッテリーの寿命は平均で1~2年と言われています。そのため2年以上同じスマホを使っていると、すぐに電池が減って何度も充電器に繋いでしまう方も多いのではないでしょうか?


1日の中で頻繁に充電すると、バッテリーに負担がかかり余計に劣化を進行させてしまうことも。


「70%溜まったからいいや!」と充電をやめてしまうよりも、100%まで充電して回数を減らす方が良いといえるでしょう。


また、上記でも説明した通り、充電しながらのスマホ操作や就寝前に充電器に接続して朝まで充電したまま、という行為もバッテリーの減りを早めてしまうのでやめましょうね。



今回はスマホの充電についてご紹介しました。ついつい日頃にやっている行為が、バッテリーの劣化を進行させてしまっていることも。


ぜひ今回の記事を参考に、愛用しているスマホのバッテリーを大切にしてみてくださいね。

関連記事

Writer : risa さん
お洒落と美容が大好きな20代主婦です♪

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking