【画像付きで解説】パールを主役に♡王道モテネイルのやり方を教えちゃいます♪

大好きな彼氏とデートの時、気になる彼と初めてのデート♡クラスの集まりの時に他の女の子より、意識したい時など…そんな、大事な日にしたくなるようなモテネイル。 今回は、使用したネイルからやり方までポイントも含めてご紹介します♪ 写真付きで解説していきますので、参考にしてみてください!

今回使用したネイル用品はこちら♪


@au_nail

写真左から、


⚪︎ネイルホリックRO602
⚪︎ネイルホリックBE807
⚪︎ネイルホリックGD004
⚪︎ネイルホリックSP031(ベースコート)
⚪︎セシェヴィート(トップコート)
⚪︎︎キャンメイクジェルボリュームトップコート(トップコート)


トップコートにセシェヴィートを使うとジェルネイルをしたかのようなプックリな仕上がりになります。


しかし、ネイルが縮んでしまうので縮み防止でキャンメイクのトップコートを使ってますがトップコートが、どちらか1つでも問題ありません。


モテネイルのやり方♡


@au_nail

それではさっそく手順を写真付きで解説していきます。


まず始めに、全部の指にベースコート(ネイルホリックSP031)を塗ります。
この後は各指ごとに紹介します。


親指


⚪︎ネイルホリックBE807を2度塗りします
⚪︎キャンメイクボリュームトップコートを1度塗りして乾く前にパーツを置きます
⚪︎パーツを置いた後にもう1度キャンメイクボリュームトップコートを塗ります
⚪︎仕上げにセシェヴィートを塗ります
⚪︎ネイルホリックRO602を人差し指・中指・小指に2度塗りします


人差し指


⚪︎ネイルホリックRO602を2度塗りします
⚪︎キャンメイクボリュームトップコートを1度塗りします
⚪︎トップコートが乾く前にパーツを置いていきます


パーツをのせるときのポイント


@au_nail


パーツをのせていく前に、ある程度パーツの配置を決めてから置いていくのがポイント。

大きいパーツから置いていくと綺麗に配置できます。


もしパーツを置いていく途中乾いた場合はもう1度パーツを置きたいところにキャンメイクボリュームトップコートを塗ってください。


パーツを置いたら全体にキャンメイクボリュームトップコートを1度塗りします。
仕上げにセシェヴィートを塗ります。


中指


⚪︎ネイルホリックRO602を2度塗りします
⚪︎ネイルホリックGD054を使ってフレンチを書いていきます


細くて綺麗なフレンチの書き方


@au_nail

フレンチネイルをするとき少し緊張しますよね。

ここで、綺麗なフレンチを書くためのポイントを簡単に紹介します。


@au_nail

細いフレンチを書いていくときはポリッシュの筆を寝せながら、爪の上にカラーを置いていく感じに塗っていくと綺麗な細いフレンチが出来上がりますよ♪


細くて綺麗なフレンチの完成!


@au_nail

⚪︎最後にキャンメイクボリュームトップコートを1度塗りします
⚪︎仕上げにセシェヴィートを塗ります


薬指


⚪︎ネイルホリックBE807を2度塗りします
⚪︎キャンメイクボリュームトップコートを1度塗りします
⚪︎トップコートが乾く前にパーツをのせていきます
(人差し指と同じように大きいパーツから置いていくと良いです)
⚪︎パーツを置いたらもう一度キャンメイクボリュームトップコートを1度塗りします
⚪︎仕上げにセシェヴィートを塗ります


小指


⚪︎ネイルホリックRO602を2度塗りします
⚪︎キャンメイクボリュームトップコートを1度塗りします
⚪︎トップコートが乾く前にパーツを置きます
(このパーツがハートのパーツでも可愛いと思います)
⚪︎もう一度キャンメイクボリュームトップコートを塗ります
⚪︎仕上げにセシェヴィートを塗ります


こちらで全部の指が完成です!


王道モテネイルの完成♡


@au_nail


1本1本やり方を紹介してみましたが、いかがでしたか?
簡単に手に入るポリッシュで仕上がり尚且つ、かなり簡単に出来るので前の日に急遽、予定が入ってネイルの時間がそんなにとれない時にも簡単にできます。



是非、他の女の子に少し目立ちたい、大好きな人や気になる人に少しでも意識してもらいたいという時には挑戦してみてください♡

関連記事

Writer : あゆまる さん
⚪︎セルフネイル歴3年目突入〜 ⚪︎2018.9〜2019.8までNAILHOLIC公式アンバサダー務めさせてもらってます☆ ⚪︎仕事柄、普段はオフィスネイル率高いですが濃いめカラーも大好きです ・ ‪ https://www.instagram.com/au_nail‬

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking