おしゃれな子がやってるウェーブヘアはどう作る?今日からあなたもゆる巻きヘアを実現♡

程よい垢抜け感とおしゃれさを出してくれるゆるめウェーブスタイル。挑戦してみたいけど、どうやったらいいのかわからない…なんていうことはありませんか?今回は、おしゃれなゆる巻きヘアの作り方をご紹介。忙しい朝でも簡単に挑戦できるスタイルなので、早速試してみて!

ゆる巻きウェーブの作り方



ふんわり柔らかい、ゆる巻きウェーブ。女の子らしさをプラスしてくれるヘアアレンジですよね。挑戦してみたいけど、いまいち上手に髪を巻けない…そんな人のために、早速ゆる巻きウェーブの作り方をご紹介します!
用意するものは、巻き髪用のスタイリング剤、ヘアワックスとストレートアイロン。


①髪をしっかりと乾かし、スタイリング剤をつける


②髪を少量の束にわけ、真ん中あたりをアイロンで挟む


③毛先にアイロンを下ろしながら、手首を内側に、外側にと交互に動かす


④すべての毛束にアイロンをかける


⑤束感を出すようにヘアワックスをつけ、なじませる


以上、たったの5つの工程で完成します。


ストレートアイロンを持っていないという人は、カーラーでも代用可能。少し時間はかかりますが、カーラーを髪の下半分に内巻き、外巻きに交互につけることで、ゆるめのウェーブスタイルが完成しますよ。


上手に作るコツ



たった5つの工程で作れるおしゃれなゆる巻きウェーブですが、いくつかポイントがあります。


上手に作るためには、「束感」を大切にすること。少量の毛束それぞれにアイロンをかけることで、動きのあるスタイルに仕上がります。


また、内巻きと外巻きを交互に繰り返すことでウェーブが完成しますが、全ての毛束で同間隔のウェーブを作ると、ソバージュのような仕上がりになってしまうので要注意。


内巻きと外巻きの間隔を毛束によって狭めたり、毛先に内巻き、外巻きとさまざまな動きを持たせることで、おしゃれな垢抜けスタイルに仕上がります。


おすすめのスタイリング剤・ストレートアイロン



最後に、ゆる巻きウェーブスタイルを上手に作るためのおすすめスタイリング剤をご紹介。合わせてストレートアイロンもご紹介するので、ぜひチェックしてみてください。


スタイリング剤はウェット感を出せるものがおすすめ



<商品名>
ミルボン ニゼル ドレシア ジェリーM 90g / 1,800円(税抜)(編集者調べ)


濡れ感を出せるスタイリング剤。柔らかなクリームタイプのワックスで、手のひらに広げて髪全体に揉み込むだけで束感のある垢抜けヘアが完成します。


べたつかず、長時間つけていても油っぽくならないのがうれしいポイント。



<商品名>
ザ プロダクト オーガニックヘアワックス 42g / 1,980円(税抜)


ウェット感を出すヘアワックスの定番。オーガニック製品で、顔につけてもOKという優れものです。手にとるとじんわりとけ、オイル状に。


ほのかな柑橘系の香りが特徴です。


ストレートアイロンは200℃以上出せると◎



<商品名>
SALONIA ダブルイオンストレートヘアアイロン / 2,980円(税抜)

※ピンクは限定カラーのため現在は販売終了しております。


ヘアアイロンは長時間当てていると髪を傷める原因に。高温で一気に髪を巻ける200℃以上を出せるヘアアイロンを選ぶのがおすすめです。


こちらのストレートアイロンは、230℃まで出せる優れもの。



いかがでしたか?
ストレートアイロンを一つ持っていれば、簡単にゆるふわウェーブが作れちゃうんです。ウェット感のあるスタイリング剤をつければ、垢抜け感もアップ!5分程度で完成するので、ぜひヘアアレンジの一つとして取り入れてみてくださいね!

関連記事

Writer : qo6263 さん
美容に関心があります。
2019Spring特集

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking

  • Weekly
  • Monthly